0〜2才の子ども

ねんねからハイハイ、よちよち歩き、トコトコ歩き、そして走るようになる、という体の成長発達は、劇的な変化を経る2歳までの子ども。一方親にとっては、「早く大きくなってほしいな」と思う時期。毎日の劇的変化も慣れてしまうと見えなくなってしまうかも? 大きくなったら見られない子どもの変化をキャッチできるアンテナを張ってみて。