黒田カナコ
AUTHOR

黒田カナコ

2012年産まれの小1息子と夫の3人家族。扶養を抜けて働いてます。旦那は強迫性障害を持っていたり、すぐに転職したりで頼れるのは自分のみ。今日も一人息子のために働きます!家事は疲れない程度に手を抜きます!