アレルギー

化学繊維は大敵? 花粉を寄せ付けないファッションのコツ

化学繊維は大敵? 花粉を寄せ付けないファッションのコツ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ライターのyossyです。

首都圏では、3~4月にかけてスギ・ヒノキ花粉の飛散がピークを迎えると予想されています。

花粉症の人や家族に花粉症の人がいる場合は、外出時に注意したいですね。今回は、花粉が付きづらいファッションについてご紹介します。

170310yossy

髪にも注意! 帽子をかぶりコンパクトなヘアスタイルを

まずは頭から。花粉は髪にまとわりつきやすいと言われています。

・髪型をコンパクトにまとめる
・なるべく帽子をかぶる
・油分の多い整髪料を避ける

といったポイントに気をつけると良いでしょう。

パーマをかけた長い髪にワックスを付けてふわふわなびかせて歩くのは、最も花粉を付着させやすい状態です。

髪はなるべく束ねてアップスタイルにするなどして、花粉が付着する部分を減らしましょう。

できるだけ整髪料を付けるのは避け、帽子をかぶると良いですね。

ニット帽の場合は花粉が繊維に入り込みやすいため、帰宅時に花粉を払いやすいタイプのものが良いでしょう。

洋服は素材選びも重要!

『ライオン』によると、

(1)ウールのセーター
(2)ポリエステルのフリース
(3)綿のシャツ

の順に花粉が付着しやすいそうです。

綿に比べると化学繊維の方が格段に花粉が付きやすいという結果も。できるだけ自然素材の服を選んだほうが良いでしょう。

また、帽子と同様、繊維の隙間に花粉が入り込みやすいものは避けたいところです。できるだけ、払えばさっと落ちるサラサラした素材のものが良いですね。

静電気が発生しない工夫を

化学繊維の場合、“静電気”の問題もあります。静電気が発生すると花粉をさらに寄せ付けやすくするので気をつけましょう。

・ポリエステル×ナイロン
・ポリエステル×ウール

など、違う素材の化学繊維を同じコーディネートで使ってしまうと静電気を起こしやすくなるそうです。

化学繊維を身につける場合、ポリエステル同士の素材を使ったり、綿素材のものと組み合わせたりするなど工夫したいですね。

どうしても静電気が発生しやすいコーディネートの場合は、静電気防止スプレーを使うと良いでしょう。

柔軟剤を使って洗濯をするのも効果的だと言われています。


ちょっとした工夫をすることで、体に付く花粉の量は減らすことができます。

室内に入る前には花粉を払うのが鉄則ですが、払って落ちやすいファッションをしていたいですね。ぜひ参考にしてみてください。

【参考リンク】
飛散期間・ピーク予測 | お天気ナビゲータ 花粉ナビ
花粉対策 | Lidea(リディア)

ライター紹介

yossy

yossy

雑誌編集者をしていたが、第2子妊娠を機に退職。現在は、おませな女児と暴れん坊な男児のママをしながら、フリーライターとして活動中。日中は育児、早朝&夜間に仕事という生活を送っている。編集者時代の専門分野(住宅)と専業主婦時代に取得した資格(保育士、FP)を活かし、幅広く執筆活動を行う。学生時代の不勉強の反動なのか、最近は何か勉強していないと気が済まないタチに。今は英語とマーケティングについて絶賛勉強中。趣味は弦楽器。クラシック音楽大好き一家なので、週末に子ども&夫と合奏するのが楽しみの一つ。

ライター紹介

香南

香南

会社勤めをしながら、ダンスでイベントに出たり、ヨガのインストラクターの勉強をしています。今回、更なる自分の可能性を広げられたらとの思いで、モデルにも初挑戦しました。よろしくお願いします!

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る