子育てのイライラ・ストレス解消法

今の瞬間を大切に! “マインドフルネス”を子育てに取り入れるポイント

今の瞬間を大切に! “マインドフルネス”を子育てに取り入れるポイント

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。子育て支援を専門にしている臨床心理士の今井千鶴子です。

最近、テレビ番組でも「マインドフルネス」という心理療法について取りあげられることが多くなりました。

日本のビジネス界でもマインドフルネスで社員の健康を高めようとする動きがみられ、多くの書籍が出版されています。

今回は、子育てにマインドフルネスを取り入れた“マインドフルネスな子育て”についてご紹介します。

170307imai02

“評価”をしない:私の子どもは私の子ども

子育てをしていると、「私の子育ては間違っていないだろうか?」と自問自答することが何度もあるかと思います。

たとえば、ママ友と会った後は、「私よりも上手に子育てをしているな……」などと比較し、悩むことがあるかもしれません。

こんなとき、マインドフルネスな子育てでは、「評価をしない」という態度を大切にします。つまり、ママ友親子と比べることで、どちらがよい・悪いといった評価を与えません。

子どもには個性があり、その子の成長スピードがあります。マインドフルネスな子育てを実践すると、世界に一人しかいないわが子の成長を、他人の子と比較することでしか感じとれないのは「おかしなこと」だと気づけるはずです。

“今”を大事にする:わが子と私の“今”を味わう

公園でスマホに夢中になっているママやパパをよく見かけます。遊んでいる子どもがチラチラ見ていることにも気づかず、スマホに夢中な様子は「心、ここにあらず」といった印象です。

マインドフルネスには「今の体験に意識を向ける」という心構えがあります。

お子さんと公園に行ったときは、一緒に遊ばなくても、子どもの遊んでいる姿を存分に味わってみましょう。

子育てを終えた世代の方から「“今”が一番かわいい時期ね」と声をかけられたことはありませんか?

その“今”を存分に味わうことで、子どもと一緒に生きている実感が得られ、子どもにも自分にも温かい気持ちを向けることができるはずです。

とらわれない:“こうあるべき”からの脱却

巷には子育てに関する情報があふれています。書店の売れ筋ランキングを見ると、「国内外の一流大学に合格させるためにどのように育児をしたか」といったタイトルが目に入ります。

こういった状況から考えられるのは、私たちは知らぬまに「こうあるべき」という子育ての黄金律を探し、自分の子育てにあてはめようとしているということです。

「天才に育てたい」というのも1つの価値ですし、「幸せを感じられる子に育てたい」という価値があってもいいと思います。

ただ、誰かの子育て論に重きを置き悩むぐらいなら、何にもとらわれずに、自分流の子育てを実践することも価値があると私は思います。

マインドフルネスのトレーニング

最近、「マインドフルネスって一言で言うと何ですか?」とよく聞かれます。

日本マインドフルネス学会の説明(定義)では『今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること』とされています。

このコラムでは、この定義にそって、マインドフルネスのエッセンスを紹介してきました。

マインドフルネスのトレーニングには、“呼吸に注意を向ける方法”や“身の回りにある音に注意を向ける方法”などがあります。

中には“レーズンを食べる”などといったユニークな方法もあります。自分に合った方法を見つけ、長く実践することで、マインドフルネスの能力をさらに育てることができると思います。


いかがでしたか?

今回は、“マインドフルネスを取り入れた子育て”についてご紹介しました! 皆さんの毎日の子育てのヒントになればうれしいです。

【参考リンク】
設立趣旨 | 日本マインドフルネス学会

ライター紹介

今井千鶴子

今井千鶴子

短大卒業後、一般企業に就職。退職後、オーストラリアの小学校にてボランティアの日本語教師アシスタントを経験。オーストラリア滞在中に臨床心理学に興味を抱き、帰国後大学進学を決意。一念発起で受験勉強をし、25歳で早稲田大学人間科学部に入学。その後2007年に臨床心理士、2009年に博士学位を取得する。専門は認知行動療法。現在は「楽しく子育て」をモットーにいくじ(育児・育自)に関するサポートを行っている。また、勉強への興味が乏しかった幼少期の経験をもとに、子どもたちが「楽しみながら学ぶ」ための活動も展開中。2児の母。

ライター紹介

倉本麻貴(和くん)

倉本麻貴(和くん)

毎日の子育てを明るく元気に楽しんでいます!

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る