ライフハック

同時に衣類を総点検! 春物へ衣替えするときに意識すべきポイント

同時に衣類を総点検! 春物へ衣替えするときに意識すべきポイント

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

春らしい日が続いています。そろそろ冬ものをしまいたくなるシーズンですね。

毎年のことですが、衣替えはちょっと面倒と思っていませんか?

170302sawadamamiko

衣替えは一度にやろうとしない!

春の衣替えでは、「もう着ないな」と思うセーターなどは3月の始めくらいからしまっていくようにしましょう。

真冬に着るようなモコモコしたコートや、アクセサリー、小物類も順々にしまっていきます。このとき、きちんとお手入れしてからしまいます。

お家で洗えない物はクリーニングに出すなどして、次のシーズンで気持ちよく着ることができるようにしておきましょう。

衣替えをしながら、衣類の総点検を

秋冬物の衣類をしまうときに、あわせて総点検をします。次のシーズンで、この服が着たいかどうかということも検討します。

首元や袖口がよれているセーター、ほころびができている衣類などは処分対象です。また、1度も着なかったという衣類も処分対象です。

次のシーズンは着ないなと思う衣類があったら、それも手放すようにしましょう。

衣替えの前に、少しでも活用できない衣類を減らすことにより、衣類の管理がしやすくなります。

薄手のストールやカーディガンは一番手前に

真夏でも、最近はエアコンの影響で体が冷えてしまうことがあります。電車などの乗り物に乗るときだけでなく、外出時には簡単に羽織れるストールや薄手のカーディガンが重宝します。

必要なときにすぐに取り出せるように、ストールや薄手のカーディガンは取り出しやすいところに収納すると便利です。

衣替えが嫌いな人、多数!

東急グループのモニター組織『KOETOMO(こえとも)』が2016年に行った調査「春の衣替えと衣類の整理に関するアンケート」によると、衣替えが嫌いな理由として、「洗濯やクリーニングが面倒だから」と回答した人が49.0%で第1位でした。

「収納場所が少なく、収納に苦労するから」と回答した人が47.6%で第2位、また「忙しくて時間がないから」と回答した人が45.7%で第3位でした。

このことから、多くの人が衣替えについて苦労し、忙しくて時間がとれないことから嫌いだと感じていることが分かります。

衣替えは一気にやらずに順々に行っていきましょう

毎年、春が来るころにしている秋冬物の衣類のお手入れと衣替え。

今年は少し早めにスタートし、一気にやらずに少しずつ始めてみることをおすすめいたします。

【参考リンク】
調査レポート[春の衣替えと衣類の整理に関するアンケート] | 東急グループのモニター組織 KOETOMO(こえとも)

ライター紹介

澤田真美子

澤田真美子

「楽しみながらできるお片付け」はもちろんのこと、パソコンやスマートフォンを活用して、お片づけの効率化をはかります。また、小学校教員の経験をもとに、子どもたちも楽しく、わかりやすいお片づけのコツをお伝えしています。

ライター紹介

神山みき(れんくん)

神山みき(れんくん)

はじめまして! 1児の男の子ママです★ 「ママになっても活躍したい!」という思いから現在、親子でモデルの活動をしています! 子育ての疑問や悩みを皆さんと一緒に共有して、子育てライフを楽しみたいです! よろしくお願いします♡♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る