メイク

プチプラでできる! 2017年春に取り入れたいトレンドメイク術2つ

プチプラでできる! 2017年春に取り入れたいトレンドメイク術2つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、0歳児の娘を育てているライターのchocondです。

もうすぐ3月になるこのころ、だんだんと暖かい日も増えて過ごしやすくなってきました。そろそろメイクも冬から春へとシフトチェンジが必要です。

2017年の春メイクは、中でも肌の質感が重要となりベースメイクは潤いのあるウェットなツヤ肌に仕上げます。

光の当たる場所にみずみずしいハイライトを乗せ、フェイスライン等の影になる部分にはローライトを入れ引き締め、自然な立体感を出すと小顔に見せることができます

ポイントメイクはアイメイクメイン、リップメイクメインの2通り。どちらをメインに置くかで他のパーツのメイクが変わっていきます。

今回はトレンドポイントメイクをご紹介します。ぜひ春メイクの参考にしてみてください。

(1)上下まぶたにカラーシャドウを乗せたアイメイク

170224chocond1

春は毎年カラフルなアイシャドウが豊富ですが、今年は上下に違うカラーシャドウを乗せるのがポイントです。

ピンク×グリーン、ピンク×イエロー、ブルー×レッド、パープル×ピンク、ブラウン×オレンジ等組み合わせ方は自由。

さりげないカラーメイクには薄めの淡いカラー同士、カラーメイクを強調したい場合には補色やビビッドなカラーを使ってみてください。

今回ご紹介するアイメイクは、上下目尻側にピンク×グリーンを乗せました。

アイホール全体にカラーレスなベージュのパールシャドウを広げツヤを出します。

上まぶたは黒目の終わり部分からピンクを乗せ目尻に向けぼかします。

下まぶたは黒目の真ん中からグリーンを乗せ、目頭にはハイライトカラーを入れ明るくします。

上まぶた真ん中にハイライトカラーをぽんぽんと乗せ、さらにツヤ感と自然な立体感を強調します。

ジェルライナーでアイラインを引き、綿棒等でなぞり軽くぼかします。まつげにビューラーをかけてからボリュームタイプのマスカラを塗りアイメイク完成です。

カラフルなアイメイクにはヌーディーカラーのリップを合わせます。今回はピンクベージュを合わせました。

目元を強調するときは唇とチークは控えめにするとバランスが良くなります。

(2)春のトレンドカラーオレンジリップを使ったメイク

170224chocond2

2017年春メイクはオレンジを使うと垢抜けた印象になります。

目元にオレンジを乗せるカラフルなアイメイクも良いですが、少し派手に見えてしまうことも。

オレンジリップなら、さりげなくトレンドカラーを取り入れ顔色を明るく見せる効果があります。

その他シアーな赤リップ、青みピンクリップもおすすめです。

オレンジリップに合わせるアイメイクはツヤキラカラーレス。色はほぼ付けずに濡れたようなツヤと瞬きするたびにキラリと輝くラメ使いが大切です。

アイホール全体、下まぶた全体にブラウンやベージュのクリームシャドウを広げます。上まぶた目尻にラメシャドウをぽんぽんと重ねづけします。

ジェルライナーでアイラインを引き、綿棒等でなぞり軽くぼかします。まつげにビューラーをかけてからロングタイプのマスカラを塗りアイメイク完成です。

オレンジリップはブラシを使わずにラフに仕上げると、こなれた印象になります。

口紅を直塗り、もしくは指に取りぽんぽんと唇に乗せ、中央部分にオレンジグロスを重ねて完成です。

上記メイクで使ったコスメ

170224chocond3

(1)メイクではアイホールにヴィセリシェグロッシーリッチアイズPK-3右上、目頭・上まぶた中央に同じくヴィセ左上、上まぶたピンクにマジョリカマジョルカシャドーカスタマイズPK421、下まぶたグリーンに同じくマジョリカマジョルカGR162、アイライナーはインテグレートスナイプジェルライナーBR620、ボリュームマスカラにセザンヌボリュームコートマスカラ。

リップはメディアモイストエッセンスルージュBE-01。

(2)メイクではアイホール・下まぶたにコスメデコルテアイグロウジェムBE382、まぶた目尻ラメにランコムイプのパレット22真ん中列一番下、アイライナーはインテグレートスナイプジェルライナーBR620、ロングマスカラにヒロインメイクロング&カールマスカラ。

リップはちふれ口紅418、グロスはケイトカラーエナメルグロスOR-1。


いかがでしたか? ほとんどプチプラコスメでメイクをしてみました。

手持ちのコスメで同じようなものがあれば買い足す必要はありません。

春メイクで重要なカラーシャドウはマジョリカマジョルカで500円(税抜き)、オレンジリップはちふれで300円(税抜き)、ケイトグロスは450円(税抜き)です。

気軽に試せる価格なので、春はカラフルなメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定所持。現在、化粧品検定の資格を取るべく勉強中。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る