住まい

そんなにかかるの? 古い家の庭にありがちなモノの撤去費用

そんなにかかるの? 古い家の庭にありがちなモノの撤去費用

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

祖父母が生前住んでいた家を取り壊し、貸し出すことになりました。その解体費用の見積もりを見てびっくりです。壊すのってこんなにかかるの?

ネットで家の解体費用を調べたら、300万円前後。祖父の家がこれよりも高くなるのは庭木のせいでした。

昔ならば風情などを重視して庭に配置した庭石や樹木や池。しかし、ライフスタイルがだんだん変化して、手入れが面倒な庭がある家では、貸し出すにしても借り手が少ないでしょう。

そこで、古い家の庭にありがちなモノの解体費用を調べてみました。もしかして、あなたのご実家にもないですか?

170223kikuno

樹木伐採(数千円~数十万円)

小さな庭木なら剪定用具でも除去できるでしょう。

木の高さ、種類条件によって異なるようですが、4~5mくらいは機械で抜けるそう。

ところが、これより大きくなるとクレーン車が必要になったり、切った木を運ぶトラックが必要になったりするそうです。

クレーン車やトラックなどの重機を使うお金、人件費などは木が大きくなるほど高くなるようです。

また、根の生え方は木によって種類が異なり、伐採の難易度を左右するようです。広く根を張る銀杏などは土から根を取り除く作業が大変らしい。

生えている場所によってもやや異なるようです。

庭石の除去(10万円~数十万円)

大きな庭石と紅葉って、日本庭園でよく見る光景かもしれません。この石、砂利、石灯籠などの撤去も大変

ネットを見ると、1トンあたりとか値段が出ている場合がりますが、自分の家の石の重さなんて見当もつかないですよね。

実際に来てもらって、プロに見積もりを出してもらうしかないでしょうね。

池の埋め立て(20万円~数十万円)

昔は鯉が泳ぎ、風情があった池。これも管理が大変で水を抜きっぱなしにしているお宅も多いでしょう。

今まで水があった地面はしっかり埋め立てをしないと地盤が緩いそう。

昔家探しをしていて、世田谷区に池(水はない)付の一戸建てでものすごく安いものがあったのを思い出します。手入れのされていない池なんて、あるだけで家の価値を下げますね。


産業廃棄物業者、造園業者、土木建築業者、いろんなところに見積もりをとってみると価格は変わってきます。

田舎に空き家があるというお宅は私だけじゃないはず。一度、見積もりをとってみては?

ライター紹介

菊乃

菊乃

女性向けエッセイ執筆、セミナー講師。私生活は子なしオタク夫婦。28歳まで女らしいことを全くせず、手抜きを個性と勘違いしていたが、「このままだと一生独りかも」と気が付き、女磨きをスタート。モテ期突入、彼氏ができるその過程をブログで公開したところ、具体的で面白いと人気になり本を出版する。2011年に独立し、執筆活動を行う。著書に『なぜか愛される女がしている73の習慣』(双葉社)など他4冊。

ライター紹介

SAYA

SAYA

都内でアパレルの仕事をしています。ファッションが好きで、年に3回イタリアに行くほど海外旅行が好きです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る