住まい

ノーメイクNG? 地元民が語る“人気だけど住みにくい街”の特徴3選

ノーメイクNG? 地元民が語る“人気だけど住みにくい街”の特徴3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。毎日寒い日が続きますが、春をいまかいまかと待っています、フリーママライターの横山かおりです。

私の住んでいる街は桜がとてもきれいに見えるので、春は多くの人でにぎわいます。人が多く来るのはいいことだと思うけど……実は困ることも多々あり。

そこで今回は人気の街に住むママたちに、「人気だけど住みにくいと思ったこと」を聞いてみましたのでご紹介します。

170217yokoyama

(1)お金がかかる

『家賃が高い。今のマンションは狭いけど、これ以上家賃を上げたくないのでもうしばらく我慢……』(自由が丘在住/1歳女の子と5歳男の子のママ)

『物価が高い! スーパーも薬局も、とにかく物価が高い。隣の駅に行くだけで少し安くなります』(六本木在住/1歳と6歳の男の子のママ)

やっぱり多く聞かれるのはコレ。「お金がかかる」ということ。人気の街は家賃も物価もいちいち高いのです。

それでも住みたい、という人が多いのですから、人気の街はすごいですね。

(2)人が多いゆえに……

『ノーメイクで歩きにくい。おしゃれしてたくさんの人が来るような場所だから、うっかり手を抜いた格好で出るとすごく浮く』(二子玉川在住/1歳女の子のママ)

『土日にたくさんの人が遊びに来るので、平日じゃないと近所を歩きにくい』(自由が丘在住/2歳男の子と5歳女の子のママ)

人気の街は、日頃から多くの人が遊びにくることがあります。特に土日の混雑は近所の住民からすると異様な光景。

「ちょっとそこまで」とノーメイクで出かけたらとても浮くハメに……。ご近所ルックも気を抜けないので大変です。

(3)子どもを育てにくいことも……

『人気の街=子どももとても多いので、保育園に入れることが本当に難しい。入れたとしてもとても遠くの園に決まってしまったり、兄妹別々になってしまったりすることも』(二子玉川在住/3歳女の子と5歳男の子のママ)

『児童館や支援センターがいつもいっぱい! 公園も多くあるわけではないので、子どもを遊ばせる場所が少ない!』(武蔵小杉在住/2歳男の子と4歳女の子のママ)

子どもを育てやすい人気の街ももちろんありますが、やはり子どもの人数が多いと問題もいろいろあるようです。

特に働くママにとって保育園問題は深刻。都内の待機児童はとても多いですが、人気の街はさらに保育園の倍率が高いので大問題です。


人気の街に住むということは、メリットもたくさんあるはず。でも人気の街だからこその大変さもあるのです。

自分や家族にとって何が大切か、何を優先させるかをよく考え、住む場所を選んでいけるといいですね。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)
●モデル/ゆみ

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る