エンタメ

2位中田敦彦、1位は? 売れて天狗になってると思う有名人ランキング

2位中田敦彦、1位は? 売れて天狗になってると思う有名人ランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

芸能人や歌手などは“人気商売”と呼ばれ、ファンなくしては成立しない特殊な職業ですが、中には人気が出て売れたことで逆にファンをないがしろにしてしまう人もいますよね。

本人にその意識はないのかもしれませんが、自分の好きな人が天狗になっている姿を見て幻滅したことがあるというファンも少なくないでしょう。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに「売れて天狗になったと思う有名人」についてアンケートを取ってみました!

light-red-white-home

売れて天狗になったと思う有名人は?

・1位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。)……20%(31人)
・2位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)……14%(22人)
・3位:坂上忍……12%(18人)
・4位:指原莉乃……11%(17人)
・同率5位:Taka(ONE OK ROCK)……10%(16人)
・同率5位:広瀬すず……10%(16人)
・7位:狩野英孝……8%(13人)
・8位:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)……8%(12人)
・9位:二階堂ふみ……5%(7人)
・同率10位:野村周平……1%(1人)
・同率10位:水原希子……1%(1人)
・同率10位:高畑充希……1%(1人)

※有効回答者数:155人/集計期間:2017年1月30日〜2017年2月1日(パピマミ調べ)

1位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。)

『紅白に出て人気絶頂の中であの事件だったからね……しかもその後未成年と飲酒して交際してるし、ファンを馬鹿にしてるとしか思えない』(33歳女性/営業)

『元ファンだったけど、今では完全に嫌い。行動があまりにも軽率すぎるし、尻拭いもしない。こんな男の曲聞いてたのかと愕然としました。売れる前はこんなんじゃなかったのに』(34歳女性/サービス)

1位になったのは『川谷絵音(ゲスの極み乙女。)』さんで20%(31人)となりました。

2015年には紅白に出場するなど輝かしい活躍を見せていた川谷さんですが、翌年には不本意ながら“ゲス不倫”の先駆者としてその名を全国に轟かせてしまいました。

「バンド名がこんなにしっくりくるバンドは他にない」と一大センセーショナルを起こしたおかげで、今や川谷さんを“歌手”ではなく“不倫した人”として捉えている人の方が多いでしょう。

不倫相手の有名タレントは芸能活動休止にまで追い込まれましたが、川谷さんは「誰に謝ればいいの?」と飄々と音楽活動を続けていたことは記憶に新しいですね。

2016年12月にようやく活動自粛となりましたが、その理由が未成年タレントとの飲酒&交際の発覚だったものですから、「こりゃ本当にゲスを極めてる」と膝を打った人も少なくないでしょう。

川谷さん率いる『ゲスの極み乙女。』の復帰予定はまだ決まっていませんが、最近ではお相手のタレントが「一緒に住んでいる」と“交際宣言”をしていましたので、私生活は順調のようです。

一説には「音楽制作のための期間を“自粛”と称して休んでいるだけ」という穏やかではない憶測が飛び交っていますが、ここまで来ると、川谷さんは売れたから天狗になって軽率な行動を取ったというよりも、元々こういう人柄だったのではないかと思ってしまいます。

とはいえ、影で支えてくれていた妻を裏切って夫婦関係を破滅に追いやった一因には、“天狗になって調子に乗っていた”側面があることは否めないでしょう。

復帰したときには伸びた鼻が元に戻っていることを祈りましょう。

2位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)

『しくじり先生のときのあっちゃんは説得力があって好きだけど、コメンテーターとしてのあっちゃんは嫌い。上から目線すぎて鳥肌が立つ』(37歳女性/会計)

『松本人志ぐらい貫禄のある人ならある程度の“上から目線”も許せるけど、この人は別に何もすごくないから「何様?」って感じ』(26歳女性/販売)

第2位にランクインしたのは、『中田敦彦(オリエンタルラジオ)』さんで14%(22人)という結果になりました。

オリラジの中田さんといえば、ダンスとラップを融合させたリズムネタ『PERFECT HUMAN』で2016年に再ブレイクした印象が強いですね。

笑いの要素を全く入れないことで“逆に笑わせる”という斬新なネタだったため、あっという間に人気に火がつきました。

年末には紅白出場も果たし、もはや本職が何なのか分からなくなるぐらい活躍していた中田さんですが、一方では辛口コメンテーターとしてもよく話題になっていましたね。

他の出演者が躊躇する中、スキャンダルを起こした有名人をズバズバ斬っていく無情な姿勢が視聴者とネットニュース記者に受け、じわじわとコメンテーターとしての地位を確実なものにしていきました。

しかし、理路整然と他者を叩きまくる中田さんを見て、「そもそもこの人って芸人だよね?」と皆が立ち止まって考え始めたあたりから、「調子に乗るな」「何様だ」という声が多く聞かれるようになり、ついには“天狗になっている”というイメージが定着してしまいました。

このまま“天狗キャラ”として嫌われてしまうのか、あるいは“辛口だけど説得力のあるキャラ”として慕われるのか。2017年の活躍に期待したいですね。

3位:坂上忍

『最初っから態度は悪かったけど、自分でMCとかやりはじめてからさらに横暴になってる気がする。本当かどうかわからないけど、EXILEメンバーを無理矢理の飲み会に誘ってた話とか、人としてどうかと思う』(41歳女性/主婦)

『有吉に続いて“毒舌キャラ”として人気が出たけど、今ではほとんど悪口が愚痴になってる。ただの頑固なおっさんだよね』(36歳男性/不動産)

第3位は『坂上忍』さんで12%(18人)という結果になりました。

とにかく高圧的な物言いが気に食わないという人が多く見られました。

坂上さんはかつて人気子役として活躍していた俳優ですが、2012年ごろから切れ味の鋭い毒舌ぶりが受けてブレイクしましたね。

当時は有吉さんがきっかけで一種の“毒舌ブーム”が起こっていましたから、時代の流れにスパンときれいにハマった印象があります。

2014年には『笑っていいとも!』の後番組である『バイキング』のMCに抜擢され、一躍お茶の間の顔となりました。

しかし、光には必ず影ができるように、坂上さんの切れ味鋭い毒舌は“傲慢で高圧的な物言い”に捉えられることも多く、反感を覚える人も少なくないようです。

また、番組中の振る舞いだけでなく、一部報道による“EXILEメンバーへのパワハラ”や“収録前の飲酒”など、日頃の素行に対して嫌悪感を抱く人もいます。

とはいえ、2017年1月5日放送されたバイキングでは、7.2%という高視聴率を記録していますから、まだまだ坂上さんのファンは多いでしょう。

これからの活躍に期待したいですね。できれば俳優としての活動も見てみたい気がします。


いかがでしたか?

ある程度売れてしまうと、自分の立場を客観視できずに天狗になってしまうのは人間なら仕方がないことなのかもしれません。

私たちも彼らを反面教師にして、気を引き締めるようにしたいですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜10位)】売れて天狗になったと思う有名人は?

●文/ぶるーす(芸能ライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る