妊娠後期(28週以降)

SOSを見逃さないで! 赤ちゃんの様子がわかる“胎動”の基礎知識

SOSを見逃さないで! 赤ちゃんの様子がわかる“胎動”の基礎知識

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。助産師のHillまゆ子です。

胎動(お腹の中で赤ちゃんが動くこと)を感じるのは、初産で大体妊娠20週、経産で妊娠16週と言われています。

この胎動を感じるようになれば、病院で児心音を確認しなくても赤ちゃんの存在を実感できますから、赤ちゃんをもっと身近に感じるようになります。

今日は、この“胎動”についてお話しします。

目次
 胎動とは(P1)
 胎動を感じる位置(P1)
 胎動を感じる時間帯(P1)
 胎動を感じなくなる時期(P2)
 胎動の種類6つ(P2)
 妊娠期間によって胎動が変わる(P3)
 赤ちゃんの性格と胎動の関係(P3)
 胎動と前駆陣痛の違い2点(P3〜4)
 赤ちゃんが成長する流れ(P4)
 赤ちゃんの性別がわかる時期(P4)
 胎動で胎児の様子を確認する方法3つ(P5)
 胎動に異常がある場合の原因(P6)
 胎動の痛みを軽減する方法(P7)
 胎動カウントとは(P7)
 赤ちゃんはママの内臓で遊ぶ!?(P8)
 胎動の位置でわかる母子の異常3つ(P8)
 逆子体操の効果と注意点(P9)
 胎動にまつわる迷信6つ(P9〜10)
 胎動を使った赤ちゃんとのコミュニケーション術(P10)
 胎動を感じたママたちの体験談(P10)
 パパが胎動を感じる方法3つ(P11)
 まとめ(P11)

胎動とは

胎動とは、お腹の中にいる赤ちゃんが動いていることを指します。外からは見えない胎児とコミュニケーションをはかる唯一の手段とも言えます。

赤ちゃんの動きは主に手や足を伸ばしたりするときに感じることが多いようですが、それぞれ動き方や感じ方は異なります。

胎動を感じることができるのは、早い人で5か月目から、平均では6か月目から確認できるようです。

食事制限や体重管理などさまざまな苦労を乗り越えたママにとって、胎動を感じる瞬間というのはとても感動的な体験でしょう。

一番胎動を感じやすいのは、横になっているときやお風呂に入っているときなど、リラックスしている状態のときが多いようです。

胎動を感じる位置

170601taidou1

逆子などの問題がなく、赤ちゃんが正常な位置にいるときの胎動は、恥骨の上やおへその少し下あたりから始まり、徐々にへその上周辺あたりで感じることが多くなってくるでしょう。

赤ちゃんはお腹の中でじっとしているわけではありませんから、そのときの姿勢などによって胎動を感じる場所が変化することもあるはずです。

特に成長が進めば赤ちゃんの動きも活発になってきますから、さまざまな場所で胎動を感じることも。

逆子になってしまったときや逆子が治ったときなどは、それまで感じていた胎動の場所に変化を感じることが多いでしょう。

これは手足のぶつかる場所が逆になってしまうことが原因と言われています。

頭が正常な位置にある場合は、下から上に向かって蹴られるような感触があるようです。

なお、臨月になると胎動の位置が下がっていき、中には恥骨に痛みを感じる人もいるかもしれません。

胎動を感じる時間帯

170601taidou2

胎動は、いつも決まった時間に感じることができるというものではありません。

一般的に胎動を感じやすいと言われているのは、ママがリラックスしている状態のときで、入浴中や横になってゆっくりしているとき。

また、ママ自身は睡眠中で胎動に気づいていなくても、胎児は30分前後の感覚で寝起きを繰り返しているため、実際には胎動が起こっているということもあるでしょう。

お腹のなかの赤ちゃんも生活のリズムが変化することがあり、活動する時間帯がママと反対になってしまうこともあるようですが、個人差が大きいことなので、あまり焦る必要はないようです。


→次ページでは、胎動を感じなくなる時期を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

ライター紹介

Hillまゆ子

Hillまゆ子

日本で助産師として総合病院勤務ののち、2004年、国際結婚を機に渡英。イギリスで看護師免許取得後、ロンドン市内の大学にて助産学を専攻、助産師資格を取得。2008年からロンドン市内の国立病院産科病棟に勤務。主に分娩室での経験を積む。プライベートでは、6年間の妊活、不妊治療を経て、2010年待望の第一子を出産。7か月間の産休取得後、フルタイム勤務と子育ての両立に苦戦。現在は夫の祖国であるオーストラリアに移住し、専業主婦、一児の母として子育て満喫中。2013年執筆活動開始。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る