夫婦円満の秘訣

ハリウッド俳優みたい!? ハゲてきた男性をうまく励ます方法4つ

ハリウッド俳優みたい!? ハゲてきた男性をうまく励ます方法4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。

さて、女性が「太った?」と言われるのと同じぐらい男性にとって深刻なのが、「あれ? 髪の毛薄くなった?」と言われる“ハゲ問題”。

ハゲ問題の闇は、女性のダイエットより深いのです。

遺伝的なものが大半を占めていますし、また体重のように頑張ればどうにかなるようなものでもないというのも理由のひとつ。

どんなイケメンでもハゲてしまえばただのおじさんに……。

「あの人本当はイケメンなんだけど……ただ……ねえ?」「うん、ハゲてるからね」と男性の顔面偏差値を0にできてしまうのが“ハゲ”という言葉。

男性にとっては大問題であるハゲに対して、女性がどう取り扱っていってあげるかって、ちゃんと考えておいた方がいいことでもあるのです。

170203tomo2

(1)外国人をたとえにだす

『「ハリウッドスターって髪の毛薄い俳優は多いけどカッコいいよね」と外国人でたとえてあげる。もちろん日本人はハゲるとヤバいが、とにかく“ハゲてる=カッコ悪い”のイメージを払拭することをまず頑張る』(30代女性/主婦)

簡単なのは“外国人のハリウッドスター”をたとえにだすこと。

ハリウッドスターといえばブルース・ウィルスを筆頭に、ジュード・ロウのM字ハゲっぷりもすごいですし、あのジャン・レノだってハゲなのです。

でも、ハゲているのなんて気にならないぐらいのカッコよさ。

もちろん外国人の濃い顔立ちにハゲがマッチする、というのはありますが、日本人とハゲとの相性はどうであろうとも“ハゲていてもカッコいい人は世界中にはたくさん存在する”ということを教えてあげることが大事。

目指すべきところは「ありのままの俺で大丈夫だ」と自信をつけてあげることなのです。

変に隠すよりはスキンヘッドにした方が潔さも感じますし、それが男気に感じる女性もいます。

決してハゲたからって男性としての魅力がなくなるワケではないということ。

(2)ある部分を褒めてあげる

『「まだ全部なくなったわけじゃない、薄くなってきているだけ」と言って、「俺はハゲではない」と思わせる』(20代女性/派遣社員)

とにかく“今”に希望を持たせることがポイント。

たしかに「ああ薄くなってきているな」と夫に感じることはあるかもしれませんが、それはまだ“ハゲかけている”のであって、“ハゲ”ではないのです。

女性の体重も同じですが、ぽっちゃりとデブの境目って曖昧なところ。

デブになっていたとしても、「まだぽっちゃりだから大丈夫だよ」と“完全にデブ”になったことを否定してあげると、何となく安心する原理と同じです。

ハゲは、ハゲていることを気にすることのストレスでますますハゲになってしまうこともあるかもしれません。

とにかく現状を認めさせず、「まだ大丈夫」の領域に甘んじさせてあげましょう。

(3)未来に希望を持たせる

『新薬もどんどん開発されているから、未来はハゲなんて問題じゃなくなるよ』(30代女性/パート)

確かに新しいハゲ薬も開発されてきていますし、近い将来ハゲは怖くなくなる可能性は否定できません。

今、髪が薄くなることに恐怖を抱いてる男性に対しては、「未来は増えるかも」と希望を与えてあげることがポイント。

病は気から、ハゲも気から、かどうかはわかりませんが、ただ完全にハゲてしまえばある意味吹っ切れることもあるでしょうし、とりあえず今の不安を払拭してあげることが励みになるのです。

(4)とにかく気づかないフリ

『夫が年々髪が薄くなっているのは気づいているが、あえてその話題には触れない……』(40代女性/歯科助手)

太ったのもそうですが、とにかくだんだん薄くなってきている夫の髪の毛については“話題にしない”のが吉。

女性も太った事実はわかっていても、目の前で夫から「太ったね」とハッキリ言われると「わかっとんじゃい!」とどこにぶつけていいかわからない怒りを感じるように、わかっていても“見て見ぬフリ”をしてあげることが円満の秘訣。

それがどんな励ましの言葉よりも大切な優しさというもの。ハゲた人に「ハゲたね」と言っても現状何も変わりません。

だからこそハゲてもそっとしておいてあげる、ということが何よりの励ましに。

そもそも、結婚後にハゲたからって夫のことを嫌いになった、なんて話は聞いたことありません(嫌いになったとすれば別の理由……)。

結婚後の絆は外見、つまりハゲは関係ないものなので、できれば男性も軽い感じでハゲを受け入れてほしいものではあります。

●ライター/とも(こじらせ美容オタク家)
●モデル/沖まりね

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る