行事・祭事・イベント

10歳の記念を残す! 子どもの“2分の1成人式”を楽しむアイデア4選

10歳の記念を残す! 子どもの“2分の1成人式”を楽しむアイデア4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのamuです。

20歳の半分である10歳を祝う、『2分の1成人式』。これを経験しているかどうかが若者の証と思えるくらい、私のころには全く存在しなかった行事ですが……。

最近は、授業の一環で授業参観日に行う学校が多いようです。さまざまな配慮が必要になる行事という側面もありつつ、イベント大好きな私としては、ぜひ乗っかりたい!

そこで、ママ友といろいろ計画してみたので、ご紹介いたします。

170203amu

(1)未来の自分への手紙

成人式に10歳の自分から手紙が届くよう、未来の自分や家族に宛てた手紙を書いてもらい、私たちママからの手紙や、家族、友達、愛犬、近所の風景などの写真などを同封して保管します。

成人式の朝、ポストに入れて任務完了!

どれくらい覚えているかな? 変わっているかな? それはママも同じなので、一緒に開けて盛り上がれたらいいなと思います。

(2)10歳の写真撮影

公園、思い出の場所(幼稚園や小学校など)で並んで手を繋いだ写真を撮り、成人式の日も同じ場所で写真を撮るというもの。

今の反応を見るのも、将来の反応を予想するのも楽しいものです。

写真スタジオでもプランがあるそうなので、袴やドレスを着た立派な写真を撮りに行くのもいいですね。

(3)成人式お祝い貯金

成人式まで友情が続くことを願って、友達とここから10年かけて貯金箱にこつこつ貯金していくというもの。

全員集まれた日に、お小遣いの中から100円、500円など成長に合わせた金額を入れていき、貯まったお金で初めてのお酒を飲みに行く計画です。いくら貯まるかな?

(4)スペシャルデー

みんなでしたいこと、食べたいものなど、話し合いで決めてもらい、大人はなるべく願いを叶えられるようにします。

たとえば「テーマパークに行って、泊まって、好きなものを食べて、ほしい物を買って……」「キャンプをして、星空を見て、花火とキャンプファイヤー」というように、贅沢でスペシャルな、思い出に残る1日を作ってあげるのもいいと思います。


ちなみに、先輩ママに学校でお子さんが何をしたか聞いてみると、

『教室で一人ずつ、親への感謝の手紙を読む。結構泣いているママも多かった』(30代・中1女の子のママ)

『体育館で将来の夢を大声で言う。恥ずかしそうな子もいたけど、なかなかない機会だったと思う』(40代・小6女の子のママ)

『誕生から10歳までの写真でオリジナルアルバムを作る。写真がない! なんてことにならないよう、早めにピックアップやプリントアウトしておくのがおすすめ。うちは三男で写真があまりなくて焦った』(40代・小5男の子のママ)

幼少期の写真をスライドで流すというのも聞いたことがあるそうです。

『給食が豪華だったみたい』(30代・小5女の子のママ)

『名前の由来など、自分史を書いたと言っていた』(30代・小5女の子のママ)

『お楽しみ会のような感じだったとか』(30代・小5男の子のママ)

合同誕生会みたいで、これもいいですね。

そういえば……。40歳を祝う『ダブルバースデー』なるものもあるそうです。うーん! あまりめでたくないけど、こちらもぜひ楽しく盛大に祝いたいものです。

●ライター/amu(ママライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る