子育て・教育の費用

アリorナシ? 都内の私立高校生の“授業料無償化”に対する意識調査

アリorナシ? 都内の私立高校生の“授業料無償化”に対する意識調査

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

小池百合子都知事が“教育機会の平等化”を目的として都内の私立高校生の授業料を無償化する計画を発表して話題となっていますね。

世帯年収が760万円未満の生徒で、東京都内に在住の私立高校生が対象となります(都内に住んでいれば東京以外の私立高校に通っていてもOK)。

お金がなくて私立を諦めかけていた家庭にはかなりの朗報ですが、一方では「そもそもお金がないなら私立へ行くな」「もっと他のことにお金を使え」という批判も多く上がっています。

たしかに、この無償化を実施するには75億円の予算を上乗せする必要があると言われており、税金を払っている立場からすればいろいろ意見したいことがあるのは事実でしょう。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに「都内の私立高校生に対する授業料の無償化制度」についてどう思うかアンケートを取ってみました!

170120ranking

都の私立高校生に対する授業料の無償化制度をどう思いますか?

・1位:東京都だけでなく全国で実施してほしい……34%(60人)
・2位:お金がないなら公立に行けばいい……14%(25人)
・3位:公立の生徒に不公平感がある……12%(22人)
・同率4位:他に税金を使うべきところがある……9%(17人)
・同率4位:高校生ではなく大学生の支援を優先させるべき……9%(17人)
・6位:金銭的な負担が減るので賛成……6%(11人)
・7位:優秀な生徒向けの奨学金を拡充するべき……6%(10人)
・8位:年収の基準をもっと低くするべき……4%(8人)
・9位:年収の基準をもっと高くするべき……3%(6人)
・10位:年収以外の事情も加味してほしい……2%(3人)

※有効回答者数:179人/集計期間:2017年1月19日〜2017年1月20日(パピマミ調べ)

「全国で実施してほしい」という意見が最多

『はじめこのニュースを聞いたとき、「これで子どもを私立に行かせられる」と喜んだけど、よく見たら“都内在住の私立高校生”限定だった。どうせなら全国一律でやってほしいです』(38歳女性/中学2年生のママ/福岡県)

『偏見かもしれないけど、地方のほうがお金ない人多いんだから、東京だけじゃなくて全国でやるべき』(44歳女性/高校1年生のママ/愛知県)

最も多かったのは、「東京都だけでなく全国で実施してほしい」というものでした。

この制度を聞いて東京に住んでいる人を羨ましく思った地方在住の人は少なくないでしょう。

世帯収入760万円の制限があるとはいえ、都内の私立高校生約17万人のうちの約3割にあたる5万1,000人が対象になるため、基準は決して厳しくありません。

とくに地方在住であれば世帯収入が760万円を下回る家庭が多いでしょうから、「うちでもやって!」と思うのは当然と言えます。

いずれは公立高校のように全国的に無償化されるかもしれませんが、今のところはまだ分かりません。

小池都知事だけでなく、国全体が「教育機会の平等化」を謳う日が来ればいいのですが……。

「お金がないなら公立へ行け」という厳しい声も

『そもそもお金がないなら授業料が無償化されてる公立行けばいいじゃん。身の丈に合わない進学をしてるのが悪いのに、それの尻拭いに税金が使われるのは反対だな』(41歳男性/高校1年生のパパ/東京都)

『教育機会の平等化とか行ってるけど、別に公立なら無償で授業受けられるじゃん。そもそも私立の学費払えないなら行かなきゃいいのに』(42歳女性/高校1年生のママ/東京都)

「お金がないなら公立へ行くべきだ」という意見も少なからず見受けられました。

これはかなり厳しい意見のように感じますが、世帯収入が760万円を超えていて普通に学費を払わなければならない層からしてみれば、「そんな制度を導入する前に、身の丈に合った進学をしろ」という気持ちになってしまうのは理解できなくもありません。

また、3位には「公立の生徒に不公平感がある」という意見がランクインしており、お金がないという理由で私立進学を断念した人たちには不公平だという意見も多くありました。

自腹で授業料を払わなければならない人、お金が原因で私立進学を諦めた人にとっては歓迎できない制度のようです。

「大学生を支援すべき」「優秀な人向けの奨学金を拡充すべき」という声も

『私立高校に通う人はもとからある程度お金を持っている人だから、お金がもっとかかる大学生を支援すべきだと思う』(31歳女性/小学1年生のママ/千葉県)

『お金が払えない人を救うことは大切だけど、基準が年収だけなのはダメだと思う。優秀な人向けに特化させて返済不要の奨学金を給付するとかの方がマシかと』(37歳男性/中学2年生のパパ/東京都)

私立高校生ではなく、大学生を支援するべきだという意見や、“優秀でお金のない人”に限定して支援すべきだという意見もありました。

予算に上乗せされる75億円を、本当に私立高校生を支援することに使うべきなのかという議論は尽きることはなさそうです。


いかがでしたか?

都内在住の家庭にとってはうれしい制度ではありますが、立場や環境によっては不合理で不的確な制度に映ってしまうこともあるようです。

実際にこの制度が実施されるかどうかはまだ決まっていません。今後の動向に注目しておきたいですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜10位)】都の私立高校生に対する授業料の無償化制度をどう思いますか?

●文/パピマミ編集部
●モデル/前田彩(桃花ちゃん)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る