料理

材料を入れるだけ!? 忙しくても簡単に作れる“炊飯器レシピ”4選

材料を入れるだけ!? 忙しくても簡単に作れる“炊飯器レシピ”4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、佐原チハルです。

料理って、集中して好きなものを作れるときはストレス発散にもなりますが、何品も作らなければならなかったり、疲れていたりするときは、「面倒くさい!」という気持ちになっちゃいますよね。

料理が得意でない人だと、「作らなくていいなら作りたくない」という人も少なくないはず。

そこで今回は、面倒くさがり屋さんや、料理が得意ではない人でも簡単に作れる“炊飯器レシピ”のオススメを、友人のママたちに聞いてみました。

170125sahara

(1)野菜スープ

『離乳食のときに、これの味付けしていないものを作っていたんですが、すごく楽だし、しっかり野菜が柔らかくなるので気に入っています』(3歳の子のママ)

【材料】(3〜4人分)
・お好きな野菜……適量
・しいたけ……2〜3本程度
・ウインナー……1袋
・コンソメの固形スープや鶏がらスープの素などお好みのもの……大さじ1
・水……適量

【作り方】
1.野菜を洗い、一口大程度の大きさに切る。しいたけはカサを半分にする程度。ウインナーも半分〜3分の1程度に切る。

2.具がひたひたになる程度(もしくは、それよりも少し多め)の水と、スープの素などを炊飯器に入れる。

3.炊飯器のスイッチを押す。

『野菜は、キャベツや玉ねぎを入れると甘くなるので、子どももよく食べてくれます。あとコーンとか。しいたけとウインナーは、入れるとうまみが増すような気がしているので欠かしません』とのことです。

(2)豚の角煮

『実家で、母がよく圧力鍋で作っていました。すごくおいしかったけど、うちには圧力鍋がないから無理だって言ったら「炊飯器でいいんじゃない?」って言われて、作り方を教えてもらったんです』(2歳の子のママ)

【材料】
・豚(バラ)ブロック……500g
・ネギの青い部分
・生姜(薄切りなら1かけ、チューブなら2〜3cm程度)
・にんにく(1かけ、チューブなら2〜3cm程度)
・酒……大さじ3強
・しょうゆ……大さじ3強
・砂糖……大さじ2

【作り方】
1.大きめの一口大に切ったブロック肉と、ネギの青い部分を入れる。

2.生姜、にんにく、酒、しょうゆ、砂糖を混ぜ入れる。

3.炊飯器のスイッチを入れる。

4.炊飯できたら、3時間くらい保温しておく。

『時間はかかるんですけど、材料を入れるだけでいいのですごく楽ですよ!』

(3)塩昆布の炊き込みご飯

『塩昆布って、さすが昆布なだけあって出汁もきくし、塩加減もちょうどよくなるし、有能です。調味料をいろいろはからなくていいのも楽です』(4歳と2歳の子のママ)

【材料】
・お米……2合
・塩昆布……20g

【作り方】
1.お米をいつも通り洗い、いつも通りの水加減にする。

2.塩昆布を入れ、軽く混ぜて炊飯する。

『これが基本の分量なんですが、ポイントは“塩昆布のほかに何を入れるか”だと思います。ツナとか、鮭とか、サツマイモとか。鶏肉も合いますよ!』

別の具も入れるときは、塩昆布は10gくらい増量させたほうがよいそうです。

(4)ホットケーキ蒸しパン

『甘すぎなくて、ご飯代わりにもなるようなおやつを作りたいときには、やっぱりこれが楽です』(3歳の子のママ)

【材料】
・ホットケーキミックス……1袋
・牛乳……ホットケーキミックスの袋に書いている分量
・卵……ホットケーキミックスの袋に書いている分量

【作り方】
1.炊飯釜の内側にバターを塗る。

2.全ての材料を混ぜ入れ、炊飯する。

『あとからクリームやフルーツで盛りつけるのもいいですが、サツマイモやリンゴやバナナなど、最初から混ぜ込んで炊飯しちゃうのもオススメです』とのことでした。


炊飯器レシピは、“柔らかくしたいけれど、普通の鍋ですると時間がかかりすぎる”ものを作るのにぴったり。

長い時間火を見ている必要がないので、その間に別の家事や仕事をしたり、お子さんとの時間を過ごしたりできます。ガス代の節約にもなりますよ!

みなさまもぜひ、作ってみてくださいね。

●ライター/佐原チハル(フリーライター)
●モデル/神山みき(れんくん)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る