洗濯

バスタオルを活用? 冬でも洗濯物を早く乾かすコツ4つ

バスタオルを活用? 冬でも洗濯物を早く乾かすコツ4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

冬の寒い日の洗濯は、乾きにくくちょっと憂鬱になりますね。なかなか乾かないことでニオイも気になります。

洗濯が終わった後、一度中身をほぐしてから再脱水したり、冬だからこそ使うストーブや暖房を効かせた部屋で干したり、バスタオルを使ったりすると乾きやすくなりますよ。

170116sawadamamiko

自宅での洗濯、部屋干しのニオイと乾燥に悩む方が多数

2016年に、『株式会社mammaciao』が、コインランドリーの利用経験がある20代~50代の仕事を持つ女性に対して、自宅での洗濯に関する悩み・不満を尋ねた結果、「部屋干しの際のにおい」と回答した人が全体の36.5%、「部屋干しをするとなかなか乾かない」と回答した人が全体の33.8%という結果になりました。

このことから、多くの人が「乾燥」に悩んでいたり困っていたりするということがわかります。

洗濯物を早く乾かすコツ

(1)洗濯が終わった後、一度中身をほぐしてから再脱水

洗濯が終わった後、一度洗濯機のふたをあけ、中身を軽くほぐします。再度フタをしめて脱水します。

こうすることにより、再脱水する前の洗濯物にくらべて乾きやすくなっています。

ただし、デリケートな素材の洋服などは長時間の脱水をすると生地を傷めてしまう可能性があるので避けるようにしましょう。

(2)冬だからこそ暖房やストーブを活用!

室温を上げれば、洗濯物が乾くスピードも速くなります。

エアコンの暖房を使った場合は、特に部屋の中が乾燥しがちです。しかし、洗濯物を干すことにより、その洗濯物が加湿の役割をしてくれるので、一石二鳥ですね。

(3)バスタオルで洗濯物の水分を取ってしまう

どうしても、急ぎで乾かさなければならない洗濯物もありますよね。そんなときは、洗濯物をバスタオルでくるみ、かるく絞るようにねじります

バスタオルに水分が含まれてきたら、乾いているバスタオルと交換します。

全部の洗濯物にやるのはちょっと大変なので、早く乾かしたい洋服を優先的にやるようにしましょう。

(4)干し方にも注意

洗濯物を干すときは、少し間の距離を取るのがおすすめです。くっついてしまうとその部分が乾きにくくなり、イヤなニオイの原因になります。

厚手のトレーナーやバスタオルなどは乾きにくいので、注意しましょう。参考にしていただければ幸いです。

【参考リンク】
ー有職女性を対象とした「洗濯とコインランドリーに関する意識調査」-コインランドリーを利用している人は、洗濯好きな人が多く、「自宅での洗濯」と「コインランドリー」を使い分ける『洗濯賢人』!! | 株式会社mammaciao(PDF)

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)
●モデル/神山みき(れんくん)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る