メイク

しっかり発色させるには? 眉ティントの失敗しない使い方のポイント4つ

しっかり発色させるには? 眉ティントの失敗しない使い方のポイント4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

落ちないアイブロウメイクが可能な眉ティント。眉ティントなら、すっぴん時もメイクしたような魅力的な印象になれます。

しかし、なかなか色が定着しないなどの失敗例もあるようです。眉ティントを上手に使うためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

170113mayutinto

眉ティントとは?

落ちやすいメイクといえば眉とリップ。しかし、最近では、この落ちやすい場所のコスメも進化してきており「眉ティント」や「リップティント」と呼ばれるコスメが話題です。

眉ティントは、簡単に説明すると貼って剥がして使う長時間持続するアイブロウコスメのことです。

眉ティントの持続力は7日程度と言われており、毎日眉メイクをする必要がなくなる画期的なアイテムなんです。

しかし、実際に使ってみると色が入りにくいことも……。そこで今回は、眉ティントの基本的な使い方と、失敗しないためのコツを解説していきます。

眉ティントの基本的な使い方

まず、眉ティントの基本的な使い方は以下の通りです。

(1)色を付けたい場所に眉ティントを塗る
(2)20分〜2時間程度ティントを付けたままにする(製品によって放置時間は異なります)
(3)乾燥したティントを剥がす

たったこれだけで、1週間も持続する眉メイクが出来上がってしまうんです。

日曜日の夜など、仕事や学校が始まる前にやっておけば、忙しい平日のメイクの手間がかなり省けて便利です!

眉ティントで失敗しないコツ

眉ティントの失敗例でとても多いのが、「色がしっかりつかなかった」というもの。眉ティントを成功させるためには、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

水分を拭き取ってから使う

顔に水分がたくさん付いていると、眉ティントの色が入りにくくなります。

眉ティントを塗る前には、必ず顔の水分を拭き取ってから使いましょう。保湿美容液などで保湿することも同様に色が入りにくくなるので注意しましょう。

たっぷり塗る

少量の眉ティントしか塗らないと、剥がしにくくなって失敗しやすくなります。眉ティントを使うときは、たっぷり塗りましょう。

すぐに剥がさない

製品によって放置時間は異なりますが、眉ティントが乾いたからといってすぐに剥がさないようにしましょう。説明書通り、放置時間は守りましょう

当日はクレンジングしない

眉ティントをしたら、当日はクレンジングしないようにしましょう。


眉ティントは、放置時間や使用量、顔の水分量などに注意すれば、しっかりと発色してくれます。

顔に水分がのっている状態で使用したり、乾いたからもういいだろうと思って説明書に記載されている時間よりも早く剥がしてしまったりすると、しっかりと色が付きません。

しっかりと色が入ったら、当日はクレンジングで落とさないように注意しましょう。

●モデル/福永桃子

(パピマミ編集部)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る