メイク

グッとオシャレな印象に!? “黒リップ”の特徴とオススメの使い方4選

グッとオシャレな印象に!? “黒リップ”の特徴とオススメの使い方4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

リップといえば、赤、ピンク、オレンジ、ボルドーなどさまざまな色がありますが、最近ではなんと真っ黒の“黒リップ”が話題!

黒いリップって不健康そうに見えない? と考える人も多いかと思いますが、意外と自然な仕上がりなんです!

黒リップのおしゃれな使い方をご紹介します。

170111cw13

黒リップとは?

黒リップとは、その名の通り黒いリップのこと。手の甲など、普通の肌に塗ると真っ黒に発色する黒リップですが、唇に塗ると不思議!

一気に深みのあるミステリアスな発色の唇に変化します。唇に塗っても真っ黒に発色するわけではありません。

水分量やphに反応して色が変わる黒リップ

唇の水分量やphに反応することで色が変わる黒リップもあります。その日によって違ったカラーを楽しめるなんておもしろいですよね。

phが低いほど、水分量が多いほど、濃い色に発色します。phや水分量で変化するリップには、黒リップ以外にも普通のピンク色のリップなどがあります。

黒リップの使い方

(1)黒リップだけ塗る

他のリップコスメとの合わせ使いもおすすめですが、黒リップだけ塗っても深みのある唇になって十分おしゃれです。

(2)口紅に重ねる

口紅に重ねると、いつもの口紅のカラーも深みのある色に。夏に買った明るいカラーの口紅も、黒リップを重ねるだけで一気に秋冬感のある仕上がりに。

わざわざ新しい口紅を揃えなくても、いろんな口紅のカラーを秋冬仕様にできます! 季節感のあるメイクはそれだけでおしゃれに見えますよね。

買ったけどあまり使っていない……という口紅に重ねることもおすすめです。

(3)口角だけに付ける

いつものリップメイクの後に、口角だけ黒リップを付けることもおすすめです。

黒リップのおかげで影ができるので、引き締まった立体的な仕上がりに。また、影のおかげで口角の上がった唇にも見えます。

(4)黒グロスで深みのある透明感を出す

黒グロスは、黒で深みのあるカラーを出しながらもグロスらしい透明感をプラスすることができます。

ナチュラルに仕上がるので、初心者の方におすすめです。

しっかり黒く発色する黒リップも

唇に深みを与える黒リップですが、そのまましっかりと黒く発色する黒リップもあります。

そのまま口紅として塗ったり、赤い口紅と混ぜたりすることでクールな印象に。

普段使いには難しいかと思いますが、パーティーや舞台のメイクをぐっとおしゃれにしたいときにおすすめです。


今話題の黒リップ。そのまま使っても、他の口紅と重ね付けしてもさまざまなカラーが楽しめます。

1本持っておくだけでカラーバリエーションが一気に増えるので非常におすすめです。

ハイブランド化粧品はもちろん、プチプラ化粧品にも黒リップを販売しているブランドは多いので、ぜひチェックしてみてください。

●モデル/NANAMI(RIRIAちゃん)

(パピマミ編集部)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る