子育て体験談

乾燥や感染症が心配! ママたちが冬に実践している子どものケア13選

乾燥や感染症が心配! ママたちが冬に実践している子どものケア13選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのamuです。

冬は乾燥や寒さ、病気の流行など、他の季節よりお子さんのケアが必要になる時期かと思います。そこで、ママ友に具体的にどんなケアをしているか聞いてみました。

170109amu

(1)保湿

冬の乾燥から子どもを守るために、みなさんどのような工夫をしているのでしょうか。

『小さな加湿器を、ベッドのヘッドボードに置いた』(30代、小4女の子のママ)

洗濯物を子ども部屋で部屋干ししたり、ベッドの柵に濡れタオルをかけているという声も。

『冬は一緒にお風呂に入って、手で体を洗ってあげている。擦りすぎると乾燥肌になると聞いて』(30代、小1女の子のママ)

私も、冬だけは一緒に入っています。足や腕がかさつきがちなので、風呂あがりにそのまま、風呂場のなかで保湿クリームを塗っています

『爪はこまめに切るようにしている』(30代、小1女の子のママ)

爪で肌をかくことで悪化してしまうんですよね。

『子どもが寝たあと、リップクリームを塗ってあげる』(20代、小3女の子のママ)

私も、バターやオリーブオイル、はちみつを塗ってあげたり、たっぷり保湿のあとにマスクをさせたりしています。

(2)防寒

『温かいお茶を水筒に入れて、学校に持たせる』(30代、小4男の子のママ)

『湯たんぽがわりにペットボトルにお湯を入れたものを布団にいれ、朝白湯として飲ませている』(30代、小4女の子のママ)

『洋服を床暖やカーペットで暖めてあげる』(30代、小4女の子のママ)

『寝るとき腹巻きをさせている』(30代、5歳男の子のママ)

『寝る前にストレッチをして体をポカポカにさせてから寝かせる』(20代、小2女の子のママ)

他にもマスクをさせたり、手袋で袖口からのすきま風を阻止したり、貼るカイロでお腹を温めたり、ネックウォーマーをつけたり、厚手の靴下をタイツの上から履かせたり……いろいろ防寒対策はありますよね。

重ね着させる場合は、ヒートテックなどのインナーは薄手でモコモコしないので重宝しますね。

また、出がけにお湯を飲ませるという声もありました。

(3)病気の予防

『抗ウイルススプレーを服にかけたり、小さなスプレーに移して持たせている』(30代、小4女の子のママ)

『緑黄色野菜のビタミンをたくさん取り入れるようにしている』(30代、小4女の子のママ)

『なんでもないときもマスクをさせている。とくに二学期終わりのころは、学級閉鎖も多いし気を付けている』(30代、小4女の子のママ)

『ガムを噛ませて、口の中が乾燥しないようにしている』(20代、小4男の子のママ)

無症状の隠れ感染者もいるし、自分もそうかもしれない。冬の間くらいは、学校でも、マスクが義務づけられるといいのになという気もします。

でも、いくら気を付けていても、かかるときはかかってしまうんですよね。そんなときは、冷たいものや柔らかいもの、さっぱりしたものをあげましょう。

私の娘はとても食が細く、体調を崩したときはほぼ何も食べてくれないのですが、ヨーグルトやりんごジュース、ゼリー飲料、トマト、うどん、とろろごはんなら少し喉を通りました。

寒い冬ですが、楽しいこともたくさんありますよね。ママのケアで、元気に冬が越せますように。

●ライター/amu(ママライター)
●モデル/KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る