ライフハック

間違って押しても平気!? “アマゾンダッシュボタン”の特徴と使い方

間違って押しても平気!? “アマゾンダッシュボタン”の特徴と使い方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ライターのyossyです。

2016年12月に販売が開始されたばかりの『アマゾンダッシュボタン(Amazon Dash Button)』

画期的な機能を持つボタンということで話題ですが、どんな特徴があるのでしょうか?

使用するためにも条件があるようです。詳しくご紹介しましょう。

170109yossy

商品別の注文ボタン

そもそも、『アマゾンダッシュボタン』というのは何でしょうか?

縦6cm×横3cmの小さなボタンで、押せば該当商品が即座に注文できてしまうというものです。

なお、商品ごとにボタンは分かれています。2つの商品でボタンを利用したければ、2つ購入する必要があるということですね。

Amazonで販売されている全ての商品にボタンがあるわけではなく、日用品や飲料などを中心に、42種類のボタンが販売されています(2016年12月現在)。

ボタンの価格は一律500円ですが、初回注文時に500円分の割引が適用されるため、実質的には無料。

冷蔵庫や洗濯機など、自宅の好きな場所に取り付けておくことができます。

「もうすぐなくなりそう!」と思ったときに、スマホやPCに触れずとも、ボタンを押せばOKというわけですね。

無事に注文できれば緑色に点灯し、注文できなかった場合は赤色に点灯するようになっています。

間違えてボタンを押してしまったらどうなる?

これほど簡単に注文できてしまうとなると、「間違えたらどうなるの?」という部分が気になります。実際に購入した人に聞いてみました。

『自分で設定を変えない限り、注文した商品が届くまでは何度押しても重複して注文されることはありません。また、間違えて押してしまっても注文確認の通知が来るので、すぐにキャンセルすれば大丈夫。ボタンが届いたのがうれしくて、初日は無駄に連打してしまったくらいです(笑)』(30代男性/IT企業勤務)

間違えて押してしまっても、困る事態にはならなさそうですね。

また、もしキャンセルできずに発送されてしまったとしても、返品可能だそうです。

Wi-Fi回線があることやプライム会員であることが条件

便利なアマゾンダッシュボタン。ただし、購入・利用するためには条件があるので注意しましょう。

・利用する場所でWi-Fiに接続できる
・スマホを使い、アプリでアマゾンダッシュボタンの設定ができる(最初に1回に頼む個数や大きさを設定する必要があります。変更可能です)
・アマゾンの『プライム会員』であること(年会費3,900円、無料体験あり)

ネット環境を使ってすぐに注文ができるだけでも便利ですが、もうボタンひとつで注文ができてしまう世の中になったんですね。

今後もボタンの種類が増えることが予想されますので、興味がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

●ライター/yossy(フリーライター)
●モデル/神山みき(れんくん)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る