行事用ファッション

お正月の帰省に重宝! 着回し力抜群の“GUワイドパンツ”コーデ4選

お正月の帰省に重宝! 着回し力抜群の“GUワイドパンツ”コーデ4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

年末年始の帰省シーズンがやってきましたね。楽しみな一方で、気が重いのが荷造りです。

自分ひとりで帰省するならともかく、夫や子どもたちと一家そろって長期間帰るとなると、かなりの荷物量になるはず。

着替えに日用品、メイク道具、手みやげなど……大きなカバンを想像しただけで、ゲンナリしてしまうママたちもいるのでは。

身軽に帰省するためには、持っていく荷物を減らすのが第一です。特にかさばる洋服類は厳選しなければなりません。

今シーズンの帰省、何を差し置いてもまず用意したいのが黒やネイビーのワイドパンツです。

着回し力が高く、どんなシーンにも着ていけるため、荷物量をぐっと減らすことができます。

パンツを用意したら、次に考えるのが合わせるトップス。どんなトップスを持っていくべきか、オシャレ上級者ママたちに聞いてみました!

(1)オフショルダーや深めVのニットで女性らしく

離れていた家族や親戚、地元の友だちなど。帰省先で久しぶりに顔を合わせる相手と、新年の食事会に行くこともありますね。

そんなシーンでは、オフショルダーや深めVネックなどのデザインニットが一枚あると便利。大人っぽさや女性らしさを演出することができますよ。

『友人どうしでワイワイやるなら、ピンクやミントグリーンなどの明るめカラー。親戚一同の集まりなら、ボルドーなどの落ちついた色。何パターンかのニットを持っていき、その日の予定によって選びます』(30代女性/広告)

『黒パンツ+襟ぐり深めニットのコーデでは、首や耳の周りに視線が集まります。ふわふわと揺れる大ぶりのピアスや、キラリと光る上質なネックレスなどはマストアイテム。忘れずに持っていきましょう』(20代女性/主婦)

(2)ボーダーシャツは“変わり種”をチョイスすべし!

黒パンツとボーダーシャツは、間違いない組み合わせ。急な買い出しや、ちょっとした散策などのときに重宝するので、帰省先にも絶対に持っていくべき一枚です。

でも、誰もが知っている鉄板コーデなので人とかぶってしまいそうなのが怖いところです。

もしかしたら、“帰省先で義母とペアルック”なんて恐ろしいことが起きてしまうかも……。

『差をつけるためには、変則ボーダー柄を選んでいくのがいいでしょう。珍しい色合わせのマルチボーダーや、縦ストライプのニットがあると心強いですね』(30代女性/主婦)

(3)長い帰省には、ニットベストを一枚持っていこう

帰省も長期間に渡ってくると、着るものに困ってきます。何度も同じコーディネートを繰り返すのは、ちょっと気持ちが下がるもの。

そんなときの救世主が、シンプルなニットベスト! これ一枚あるだけで、着回しのバリエーションがグンと増えるんですよ。

『ベストは黒や紺、グレーなどのベーシックなカラーを持っていきましょう。中に合わせる色を選ばないもののほうが着回しがきくため、帰省用には向いていますよ。初売りで買った服に合わせてもいいですよね』(30代女性/販売)

『黒のニットベストはトラッド感があるからか、年配の方からウケがいいです。義実家に行くときは必ず持っていきます(笑)』(30代女性/美容師)

(4)かさばるケーブルニットは敢えて“白以外”を!

今シーズンのマストアイテム、ケーブルニット。おしゃれでカワイイけれど、かさばるので何着も持っていくことはできません。

とっておきのカラーやデザインのものを一枚だけ持っていき、ここぞというときに着てはいかがでしょう。

『よくある白いものはつまらないので、ピンクかグリーンのケーブルニットを持っていくことにしてます。地元の女友だちと初詣に行くので、その日のための勝負服って感じかな。久しぶりに会うとき、「あっ、オシャレだな!」って思われたいじゃないですか(笑)』(20代女性/主婦)


いかがでしたか?

シンプルな黒のワイドパンツは、帰省コーデの強い味方。GUでは1,000円〜2,000円ほどの価格で手に入れることができ、コスパも最強です。

うまく活用して、今年こそはスマート&オシャレに帰省しちゃいましょう!

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る