洗濯

手がかじかんでツラい! 冬場の“手洗い洗濯”をラクに乗り切る方法

手がかじかんでツラい! 冬場の“手洗い洗濯”をラクに乗り切る方法

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

寒い冬の季節がやってきました。この時期、洗濯機で洗えない衣料品を手洗いするのは非常につらいもの。

お子さんも、外遊びなどでマフラーや手袋などを汚してしまうこともありますね。

今回は、寒い時期におススメな手洗い洗濯の方法をご紹介いたします。

161227sawada

寒い時期の手洗いはチャック付きビニール袋がおススメ

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが2015年に“おしゃれ着の洗濯”に関するアンケートを行った結果、「おしゃれ着用洗剤を使って、手洗いするもの」の第1位が“セーター・ニット”となりました。

この調査から、多くの人が冬に着るセーターやニットを手洗いしているということが分かりますね。

たしかにニットやセーターはウールなどのデリケートな素材で作られていることが多いため、手洗いが一番無難ですよね。

しかし、冬場に洗濯物を手洗いするのはとてもツラいものです。そんなときにオススメなのが、チャック付きビニール袋を使った方法です。

チャック付きビニール袋に手洗いしたい衣料品と“おしゃれ着用洗剤”を入れ、チャックを閉じてもみ洗いします。このとき、洗剤を多く入れすぎないように注意してください。

ビニール袋の中で洗えば直で水を触らなくて済みますし、水の節約にもなります。まさに一石二鳥ですね。

もみ洗いが終わったら、後はきちんと脱水して干すだけです。

この方法はビニール袋と洗剤さえあればできるので、宿泊先のホテルで下着等を洗濯したいときなどにも活用できます。


冬場の手洗いは手がかじかんでツラいものですが、アイデア次第で楽に済ませることができます。

ちょうど悩んでいるという人は、ぜひチャック式のビニール袋を用意して手洗いしてみてくださいね。

【参考リンク】
「おしゃれ着の洗濯」に関するアンケート | DIMSDRIVE

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)
●モデル/前田彩(桃花ちゃん)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る