ハンドメイド

簡単にかわいく変身! マスキングテープを使った年賀状アレンジ術

簡単にかわいく変身! マスキングテープを使った年賀状アレンジ術

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

かわいい年賀状を作りたいけど、あんまり時間がない……。毎日忙しい主婦にとって、年賀状作りは悩みのタネ。

年賀状テンプレートで作ると毎年同じようなデザインになるし、お友達とかぶってしまうことも。

そこで提案です! マスキングテープを使って、簡単でかわいい年賀状を作りませんか。

型抜きしたものやフラッグデザインのもの、色や柄も豊富ですよ。いつもの年賀状にプラスして、あたたかみのあるオリジナルなものを作りましょう。

今回は、マスキングテープを使った簡単年賀状アレンジをご紹介します。

100均グッズを活用しよう

1

かわいいマスキングテープは100均にもたくさんありますよね。ペンやスタンプも豊富です。100均のものだけでも年賀状を作ることができますよ。

今回は、100均のツインネームペンストライプのマスキングテープを使って年賀状を作りました。

文字を1枚ずつ書くのが面倒なら、マスキングテープを貼る前に印刷しておきましょう。

2017の0のところを開けておくと、こんな風に卵のイラストを描くことができます。ひよこちゃんやトリさんのイラストを入れてもいいですね。

ひよこちゃんのスタンプは黒のインクパッドで押してから、黄色のペンで塗りつぶしています。わざわざ黄色のインクパッドを用意しなくても大丈夫ですよ!

100均のマスキングテープで華やかに

2

こちらは100均のマスキングテープ2種類を上下に貼った年賀状。赤が入ったものを選ぶと、簡単に華やかな雰囲気になるのでオススメですよ。

カラフルなマスキングテープを1つ用意しておくと、他の色とも合わせやすいので便利です。

マスキングテープ1巻きで簡単にかわいく

3

マスキングテープは1巻きにいろいろなデザインを施したものも多いですよね。何個も用意しなくても、ちぎって貼るだけでかわいい年賀状になります。

文字の前後を同じ色やデザインにしておくのがポイントです。

ちぎって貼るだけでおしゃれに

4

3種類のマスキングテープをちぎって貼りました。

“鳥の巣”のイメージとしても使えるので、親鳥やヒナ、卵などのイラストを描くとかわいいですよ。

今回は茶系にしましたが、淡い色のマスキングテープを使うと重ねた色が変わって楽しいですよ。

文字を書くのも楽しい

5

マスキングテープに文字を書くだけでも、かわいくなります。単語ごとにテープを変えてもいいですね。

何種類かのマスキングテープを重ねると、文字だけがぺたんとした印象になりません。


マスキングテープがあるだけで、いつもの年賀状があたたかく変わります。

送る相手を思いながら、そして自分も楽しみながら心のこもった年賀状を作りませんか。

(パピマミ編集部)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る