• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 親のマナーも試される!? 子供が初めて友達の家へお泊まりする際の注意点

  • 親のマナーも試される!? 子供が初めて友達の家へお泊まりする際の注意点

親のマナーも試される!? 子供が初めて友達の家へお泊まりする際の注意点

親のマナーも試される!? 子供が初めて友達の家へお泊まりする際の注意点

プロカメラマンによる無料親子撮影会

(4)お泊まりに行く先の家庭のルールを守るよう教える

子供には、それぞれの家庭にそれぞれの異なるルールが存在することを伝え、お泊まりする際には、その家のルールに従わなければならないことを伝えましょう。

(5)帰りは友達の家まで迎えに行って挨拶する

子供が帰るときは、一人で帰れるくらい近い距離だったとしても迎えに行き、「ありがとうございました」と挨拶しましょう。

その際、大変だったことや迷惑をかけたことがないか聞くと、相手の心証が良くなり、親同士も良い関係性が築けます。

子供のお泊まりで注意すべきこと〜招く側の親編〜

160810kodomonootomari02

(1)病気やアレルギーがないか聞いておく

他人の子供を預かるとき、もっとも注意しなければならないのが病気やアレルギーです。

何も知らないまま預かると、アレルギーのある食べ物を出してしまったり、病気の症状が出てしまったりしたとき、大変なことになってしまいかねません。

そうならないよう、事前に親御さんに病気やアレルギーの有無を確認し、ある場合はその対処法と、緊急時の連絡先を聞いておきましょう。

なお、喘息持ちの子供を預かる際には、布団や部屋の空気もきれいにしておくことが必要です。

もし、病気やアレルギーが発症したときに手に負えないなと思ったら、素直にお泊まりを断ることも大切。命に関わることもあるので、安請け合いは禁物です。

(2)生活リズムを聞いておく

普段は何時までに寝かせているのか、何時に起こしているのかなど、預かる子供の生活リズムについても確認しておくといいでしょう。

(3)部屋の中に危険がないかチェックする

お泊まりに来た子供に万一のことがないよう、窓の戸締まりがしっかりできているか、カミソリやハサミなどが手に取れる場所に置かれていないか、ケガをしそうな物が置いていないかなど、チェックしておきましょう。

長い紐なども首に巻き付く危険があるため、そのまま放置しておかないようにしてください。

また、触られると困るものやなくされると困るものなどはしっかり隠しておきましょう。

(4)当日はお酒を飲まない

子供の友達がお泊まりに来ているときは、お酒を飲むことは控えましょう。

アルコールが入って酔っぱらっていると、いざというときに冷静な判断ができなかったり、ぐっすり眠ってしまって起きられなかったりする可能性もあるからです。


→次ページでは、子供のお泊まりの上手な断り方について見て行きましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す