行事・祭事・イベント

自慢より腹が立つのは…? イラっとする年賀状の特徴ランキング

自慢より腹が立つのは…? イラっとする年賀状の特徴ランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ママライターの木村華子です。

みなさん、年賀状の準備は終わりましたか? 年明けに親戚や知人・友人から届く年賀状は、慌ただしい年末を終えた後のちょっとした楽しみでもありますね。ところが、中には新年早々「イラッ!」とさせる内容も……。

というわけで、パピマミでは読者の方々を対象に『あなたがイラっとくる年賀状はどんなパターンですか?』というアンケートを行いました。

ご回答いただいた290名の皆様、どうもありがとうございました! 今回はアンケートの調査結果とともに、年賀状にまつわるイラついたエピソードをご紹介いたします。

161221kimurahanako

あなたがイラっとくる年賀状はどんなパターンですか?

・1位:プリントアウトしただけで、手書きメッセージなし……32%(94人)
・2位:宛先や名前が微妙に間違っている……23%(68人)
・3位:今まで年賀状をよこさなかった人から来る唐突な幸せ報告……21%(62人)
・4位:面識もない(本人しか知らない)内輪メンバーだけの写真……6%(17人)
・5位:「昨年は○○へ行ってきました!」という旅行の報告……6%(16人)
・6位:「新しい家族が増えました」などの妊娠・出産報告……3%(10人)
・7位:面識もない(本人しか知らない)ファミリー写真……3%(8人)
・同率8位:「私たち、結婚しました」などの結婚報告……2%(6人)
・同率8位:「マイホームへ遊びに来てね」などの新居購入報告……2%(6人)
・10位:昨年の自分の活躍ぶりを報告してくる年賀状……1%(3人)

※有効回答者数:290人/集計期間:2016年12月5日~2016年12月6日(パピマミ調べ)

1位:プリントアウトしただけで、手書きメッセージなし

『学生時代の友人から毎年届く、自分の子どもをオシャレ風に撮影したドアップ写真使用の年賀状。雰囲気も良いし、別に子どもの写真ってだけでイラつくほど心は狭くないけど、プリントアウトしただけで手書きメッセージも何もないからイラつく。

「わたしの子ども見て〜! あわよくば、わたしのセンスの良さも見て〜!」って見せつけてくるくせに、年賀状を受け取る人への思いはひとつも込められていない感じがする』(30代前半・事務)

2位:宛先や名前が微妙に間違っている

『私のあだ名は苗字から派生してできた。加えて覚えにくいありきたりな名前なので、私の下の名前を知っている人は少ないと思う。そのことは気にしていない。でも、年賀状を送るのなら確認してほしい

毎年、結構な確率で下の名前を間違えた年賀状が届く。送ってくれた人には返すようにしているから、その年賀状を見てくれれば間違いに気がつくはずなのに、翌年、また間違えて届いたりする』(20代後半・自営業)

3位:今まで年賀状をよこさなかった人から来る唐突な幸せ報告

『昔勤めていた職場の元同僚が、唐突に出産報告をしてきたことがある。当時独身で心に余裕がなかった私は「今現在交流があるわけでもないし……」と無視してしまったのだけど、今でもイラつくから後悔はしていない。

普段から親しくて、毎年年賀状のやり取りをしている人からの結婚・出産報告なら祝福できる。でも、今まで年賀状なんてよこしもしなかった人が急に幸せ報告してくるのはどうかと思う。自慢がしたいか、お祝いがほしいかのどっちかしか考えられない』(30代前半・専業主婦)

4位:面識もない(本人しか知らない)内輪メンバーだけの写真

『私と面識のないメンバーの中心で、友人が「ウェーイ!」と笑顔を浮かべる年賀状が届いた。その人たちが誰だか知らないし、おそらく彼女(友人)の家族ではないし、どんな感情で見てればいいのか謎だった。なんだかわからないけど、リア充自慢されたという漠然としたイラつきだけが残った』(20代後半・営業)

5位:「昨年は○○へ行ってきました!」という旅行の報告

『年賀状で昨年の旅行報告をする人って、ただでさえ「去年は○○へ行ってきました! ところで今年もよろしく!」みたいな、新年の挨拶より自慢が先行している感じがモヤっとする。

ちょっと苦手な親戚がいつも年賀状で旅行報告をしてくるんだけど、その人はもはや「あけましておめでとう」や「今年もよろしく」的なコメントすら書かない。旅行したことだけをひたすら自慢する内容のハガキが毎年届く感じ。あなたがどこへ行こうが知らないよ』(30代前半・パート主婦)

6位:「新しい家族が増えました」などの妊娠・出産報告

『出産報告系の年賀状って本当にたくさん来るんだけど、独身の私には焦りしか感じられない。赤ちゃんを授かった夫婦はご挨拶としてしている程度のことなんだろうし、新しい家族が増えたことに変わりはないんだから彼らが悪いことをしているわけではないんだけど……。毎年心からお祝いできない自分を自覚するのも苦しい』(20代後半・自営業)

7位:面識もない(本人しか知らない)ファミリー写真

『何の面識もないファミリー写真を送られて喜ぶ人がいるのかな……親戚であったり、家族ぐるみでの付き合いがあれば、「あの子、こんなに大きくなったんだ〜!」とか、「旦那さん、ダイエットしたのかな!?」とか、親しみを持ちながら楽しく見られるんだと思う。知らない家族が笑顔で写ってても、だから何? としか感じない』(30代前半・事務)

同率8位:「私たち、結婚しました」などの結婚報告/「マイホームへ遊びに来てね」などの新居購入報告

『我ながら最低だと思うけど、人が幸せそうにしているのが単純にキライ。っていうか、本当に年賀状だけで結婚報告している人なんているの? だいたい親しい人にはメールで知らせたり、直接話したり、結婚式に招待したりしているはずなんだから、新年にあらためて「結婚しました」と言われても、「何度も言わなくても知ってるよ!」というのが正直な感想』(30代前半・販売)

『結婚や出産は名前が変わったり家族が増えたりするから、たしかに周囲への報告が必要なのかもしれない。でも、マイホームを買った報告に関しては自慢以外の何物でもないと思う。住所が変わったなら「引っ越しました」とか「住所が変わってます」とかを一言書き加えるだけで良くない? イライラする!』(20代後半・専業主婦)

10位:昨年の自分の活躍ぶりを報告してくる年賀状

『習い事や仕事、趣味に……と精を出している意識高い系のママ友は毎年、昨年の自分の活躍っぷりや輝きっぷりを年賀状で報告してくる。子どもの活躍報告でさえウザいのに、大の大人の活躍報告なんて誰が望んでるんだ。ご近所で子ども同士も仲が良いから無視することもできず、新年早々ストレス』(30代後半・パート主婦)

誤字のチェック&コメントで、年賀状の好感度ダウンを予防して!

「あるある!」と共感できるエピソードはございましたか? 誰だって、他人の自慢話にはウンザリしてしまうものです。

その反面、ついつい自慢や幸せを報告したくなってしまう気持ちもわかりますよね。

そんなときは少し冷静になって、ぜひ受け取る方の幸せや健康を祈る内容を意識してみてください。

また、この度のアンケート調査で1位となった『プリントアウトしただけで、手書きメッセージなし』や、2位の『宛先や名前が微妙に間違っている』にも注意したいところです。

これらは、幸せ自慢以前の失礼にあたる行為だといえるでしょう。

宛先や名前に誤字がないかを確認し心の込もったコメントを添える一手間で、年賀状の好感度ダウンを食い止めることができるはずです。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜10位)】あなたがイラっとくる年賀状はどんなパターンですか?

●ライター/木村華子(ママライター)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る