掃除

体験者に聞く! 年末の大掃除で家事代行サービスに頼むと楽な場所3つ

体験者に聞く! 年末の大掃除で家事代行サービスに頼むと楽な場所3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

クリスマスに忘年会と、心躍るイベントが目白押しの12月。

そんな楽しい気分の裏に、そこはかとなく引っかかっている黒い影……そう、大掃除です。

スッキリ片付いた美しい部屋で、気持ちよく新しい年を迎えたい。そんな思いはあるものの、大忙しの年末です。掃除に割く時間や手間を捻出するのは難しく、腰が重いものですよね。

そこで気になるのが、家事代行サービス会社の存在です。プロの手にお任せしてしまえば、本当にラクに、そしてキレイになるのでしょうか。依頼するならどこを、どんなふうに頼むのがいいのでしょうか。

今回は、利用経験のあるママたちに「大掃除で家事代行サービスに頼んでよかった場所」「今年も頼みたい場所」などをインタビューしてみました。

161213iwasawa

(1)換気扇・レンジフード

ダントツで多かったのはキッチン周りという声でした。

中でも最大の魔境といえるのが、油にまみれた換気扇やレンジフードです。主婦なら一度は、誰かに掃除を頼みたくなったことがあるのでは。

『わが家の男どもは、油モノが大好き。しょっちゅう揚げ物を作る上に、飼い猫の抜け毛が綿ぼこりとなり、換気扇の上で油と混ざりあってドロドロのニッチャニチャ……。自分では触ることすらできないと思い、プロにお願いしました。

スタッフは来てすぐに、手際よく換気扇をバラしてくれました。そして特製の洗剤につけ置くと、1時間程度でピカピカに! さらにその後、専用の道具を使ってひとつひとつのパーツを細かく洗ってくれました。洗剤も掃除道具も、すべて業務用の専用品だそうです。素人には太刀打ちできませんね。もちろん今年も頼む予定です!』(40代女性/主婦)

『換気扇の大掃除、かつては夫がやってくれていました。でも洗剤があちこちに飛びはねて跡になり、キッチン周りの壁が余計汚くなっていて毎年ガッカリしてたんです。その点、プロは洗浄前にビニールでしっかり養生してくれるんですよね。なるほどなーと思いました』(30代女性/販売)

(2)浴室

家の中で最も大きな水場である、浴室。こちらもプロに頼みたい場所に挙げられました。

たしかに、水垢やカビなどのガンコな汚れが気になる部分ですよね。

『エプロン板を取り外したら、その下は髪の毛とヘドロの地獄絵図でした。あまりに汚くて恥ずかしかったのですが、恥を忍んで業者さんに依頼しました。

来てくれたのは爽やかなお兄さん。高圧洗浄機でビューっとヘドロを浮かして剥がし落としてくれ、まるで入居したてのような浴室になりました。最後に毎日の風呂掃除のコツなども教えてくれ、一石二鳥でしたよ!』(40代女性/飲食店)

『浴室の換気扇を外してもらい、初めて見たのですが、ホコリがビッシリ! 台所の換気扇やエアコンフィルターほどマメにチェックしないせいか、信じられないくらい汚れてました。それはもう、スタッフも苦笑いするほど。

自分では気づかなかった場所を指摘してくれるので、やはりプロにお願いするのには意味があると思いました』(20代女性/主婦)

(3)網戸・ベランダ扉

大がかりになりがちな、網戸やベランダ扉のお掃除。これらを依頼したいという声もよせられました。

『外して、洗って、乾かして、取り付けて……。網戸洗浄って意外と面倒くさいですよね。この季節、外で水を使うと体が冷え切ってしまってツライですし。わが家では数年前からずっと、プロを呼んでいます。

網戸をざっと乾かしているあいだに、カーテンを洗濯機にかけ、ベランダへ出るガラス戸も全部拭いてくれます。私たちは見ているだけでとてもラク。網戸がキレイになると、陽の光がすごくよく入って、家の中がとても明るくなりますよ!』(40代女性/自営業)

指示は明確に、ハイシーズンは早めの連絡を……依頼時のコツ

依頼するときのコツや注意点も教えてもらいました。

『1時間いくら、2時間でいくら……と時間に応じて料金が変わります。そのため、あれもこれもお願いすると、時間がかかって思わぬ高額になってしまいます。

頼む前には、どこを、どれくらいキレイにしてほしいのか、明確にしておきましょう』(30代女性/金融)

『長期契約ではなく、大掃除のときだけなどのスポット依頼では、家の人の立会いが必要なケースがほとんどです。

ベッタリ張り付いてなくてもいいので、とりあえず誰かひとりは大人が在宅するようにしましょう』(40代女性/不動産)

『12月などのハイシーズンは業者さんも引く手あまた。慌てて依頼しても、年内に間に合わないことはよくあるようです。依頼したいときは、なるべく早めに連絡したほうがいいですよ』(30代女性/主婦)


大掃除に悩める主婦たちの強い味方になってくれる“家事代行サービス”。

ピカピカの家で気持ちよく新年を迎えるために、一度はプロに依頼してみるのもよさそうですよ。

●文/パピマミ編集部
●モデル/いちご姫(いちごショートくん)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る