赤ちゃんの寝かしつけ

寝かしつけが楽に!? 赤ちゃんの“ねんトレ”方法とメリット&デメリット

寝かしつけが楽に!? 赤ちゃんの“ねんトレ”方法とメリット&デメリット

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ママライターのましゅままです。

多くのママが困難に感じる赤ちゃんのねかしつけ。寝たと思っても置いたら泣いてしまったり、やっと寝かしたと思いきや、夜中に何回も起きられたりするとママもつらいですよね。

しかし、赤ちゃんのねんねをママが意図的にトレーニングし、寝かしつけや夜泣きを赤ちゃん1人で解決できるように仕向けて行く方法があります。

それが“ねんトレ”という入眠のトレーニングです。

今回は、ねんねトレーニング、略して“ねんトレ”の方法やメリット・デメリットをご紹介します。

161219masyumama

ねんトレの方法

・起床時間、活動時間、離乳食などの時間を規則正しく整える

・授乳は寝付く前に終わらせておき、30分ほど赤ちゃんとスキンシップを取ったり絵本を読んだりして過ごし、「ねんねする」ことを言い聞かせ退室する

・赤ちゃんが寝ぐずりや夜泣きで泣いてもすぐに抱っこや授乳をせず時間を決めて見守る

・初めは5分程度見守り、声をかけたり少しとんとんしてあげたり、おむつを替えたりして「見捨ててないよ」ということを赤ちゃんに伝える

・「ねんねしようね」と根気よく声掛けをする

・徐々に声をかけるタイミングの間隔を開けていく

・早い子で1日、遅くとも1週間ほどで独り寝できるようになる

夜中に目を覚ましても抱っこや授乳を必要以上にせず、この要領で自力で再び眠ってもらいます。

また、ねんトレは生後6か月からの開始が推奨されているそうです。

和歌山県の小児科『生馬医院』のHPに、下記の表記があります。

『適度(昼間のかんしゃくを起こさない程度の)に欲求を我慢するという練習も必要となります。6~8ヶ月以降は、適度に精神的夜泣きを放置する(1人で眠る)練習が徐々に可能となってきます』

その点と、後にデメリットとして挙げる母乳分泌低下のリスクを踏まえて、6か月以降の開始をおすすめしているのです。

ねんトレのメリット・デメリット

ねんトレのメリット3つ

(1)寝かしつけが安易になる。

(2)夜中に熟睡できるようになるため、母子ともに質のいい睡眠が取れるようになる。

(3)日中と夜間の区別を付けさせるしつけができる(夜は、目覚めても1人で静かに寝るもの、という刷り込みができる)。

ねんトレのデメリット3つ

(1)「ねんねのときは泣けばママが寝かしつけてくれる」というひとつの信頼関係をなくすことになる。

(2)夜間の授乳回数が必然的に減るので、母乳分泌が減ったりママの生理が再開するタイミングが早まったりする。

(3)人肌があると興奮して眠れなくなる子も出てくるため、きょうだいができて添い寝するようになると眠れなくなってしまうリスクがある。

ねんトレは一度決意したら方針を変えないことが必須

いかがですか? 添い寝の文化が主流の日本は、ねんトレする家庭の方が少ないと思います。

泣き声に慣れないママは、泣かせっぱなしにするのはつらすぎてつい手を差し伸べてしまいますよね。

筆者も、長女育児のときは泣かせっぱなしにすることはとてもじゃないですが耐えられず、すぐに抱っこして授乳し寝かしつけていました。

泣かせっぱなしにさせるくらいなら自分が苦労してでもとことん寝かしつけをしようと覚悟を決めていました。

その後、寝かしつけには苦労しましたが、月齢が進んでいくうちに徐々に楽にはなっています。

しかし、満6か月になろうとしている次女には、ねんトレを意識した寝かしつけをしています。

というよりも長女の世話があるためやむを得ず泣かせっぱなしにする場面が多く、眠れる環境さえきちんと整えれば、後はひとりで寝付いてくれるようになってきたのです。

寝かしつけがないだけでママの負担がグッと減ることを実感しています。

泣き声を聞くと心が痛いのですが、そこで抱っこしたり授乳したりしてしまうと赤ちゃんも混乱します。

ねんトレを始めたら、ママは強い意思で、しかし柔らかな気持ちで、赤ちゃんが安心して眠れるようにサポートしてあげることが大切。

ねんトレは完全放置である『ネグレクト』とは違います。泣かせてしまうことはつらいですが、赤ちゃんに「夜は1人で静かに寝るもの」という親としてのしつけをしているのです。

ねんトレで泣いてる赤ちゃんをなだめるときは優しい声掛けをし、笑顔で肌に触れてあげてくださいね。

【参考リンク】
赤ちゃんが泣く時、不快を感じている | 和歌山市の小児科 生馬(いこま)医院

●ライター/ましゅまま(ママライター)
●モデル/神山みき(れんくん)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る