ライフハック

もう収納に悩まない! レンタルにおすすめのアイテムと見極め方

もう収納に悩まない! レンタルにおすすめのアイテムと見極め方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

まもなく冬本番。スキーやスノーボードを楽しむ予定の人も多くいるのではないでしょうか?

国土交通省・観光庁が平成27年6月に行った調査によると、スキー場の来場客の特徴は「子連れスキー客が多い」が60.2%で第2位という順位になりました。

このことから、親子でスキーをしている人が多くいるということが分かります。

しかし、サイズの変わりやすいお子さんのウェアは購入するよりレンタルがおすすめなんです。

スキーウェアだけでなく、年に数回しか使わないモノは購入するのではなく、レンタルするようにすると、管理や収納に煩わされることがありません。

161216sawadamamiko2

子ども服のサイズは変わりやすい!

スキーウェアだけでなく、発表会や冠婚葬祭ができるような洋服は、必要なときにレンタルするようにすれば、デリケートな素材でできているお洋服の管理や収納に煩わされることがありません。

また、きちんと管理された状態のお洋服を気持ちよく着ることができます。

大人の洋服もめったに着ないならレンタルしよう

子ども服だけでなく、めったに着ないような大人の洋服もレンタルするのがおすすめです。即日発送してくれるお店もたくさんあるようです。

一式そろえようとすると費用がかさんでしまいますが、レンタルにすれば費用も最小限に抑えることができます。

洋服以外もレンタル! スーツケースや布団のレンタルがおすすめ

たとえば、スーツケースや来客用の布団もレンタルがあります。

スーツケースも布団も大きい上にさほど使用頻度は高くないので、収納場所に悩むことが多くあります。

しかし、レンタルすれば収納に悩むこともありません。

布団のレンタルであれば清潔でふかふかな布団を届けてくれるので、大切なお客様も安心して休んでいただけますよ。

使用頻度の低いモノはレンタルがおすすめ!

冬のスキーシーズンにしか着ないスキーウェア。

子どもはサイズも変わりやすく、行くたびに購入していたのではコストがかかってしまいますし、ウェアの管理や収納場所に悩まされることになります。

季節のモノや使用頻度の低いモノはレンタルを活用してみてはいかがでしょうか? ご参考になさってください。

【参考リンク】
各種調査結果、事例等 | 国土交通省・観光庁(PDF)

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る