子育て関連情報

理想的すぎる!? 『とちょう保育園』の羨ましいサービスランキング

理想的すぎる!? 『とちょう保育園』の羨ましいサービスランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

2016年10月1日、東京都が待機児童の解消を目的に、都議会議事堂の1階部分に『とちょう保育園』をオープンしました。

「都議会議事堂に保育園できたんだ。ふーん」と軽く流す方もいらっしゃると思いますが、この保育園、他の保育園とは比べ物にならないほどサービスが充実しているんです。

一例を挙げると、

・朝7時〜22時までの延長保育(当日申し込み可)
・親子で朝食が食べられるモーニングカフェ付き(有料)
・登園後に子どもが体調不良になっても常駐の看護師が対応

などなど、「働く女性を徹底的にサポートするぞ!」という意気込みが感じられるものばかりです。

『とちょう保育園』を知って、「こんな保育園が近所にあれば……」と羨ましがったママも少なくないでしょう。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに『「とちょう保育園」で一番羨ましいサービス』について聞いてみました!

30891437265_9b96c4dbbc_z

『とちょう保育園』の羨ましいと思うサービスは?

・1位:子どもの体調が急変したとき、常駐の看護師によって医師の遠隔診療を受けられる……51%(65人)
・2位:手ぶらでの登園が可能(紙おむつの提供や衣類洗濯サービス・有料)……12%(15人)
・3位:夜10時までの延長保育……10%(13人)
・4位:事故防止カメラの設置……8%(10人)
・同率5位:早朝に登園する親子向けに提供される朝食(有料)……7%(9人)
・同率5位:都庁来庁者も利用可能な一時保育枠……7%(9人)
・7位:園に設置されたディスプレイでその日の子どもたちの様子を写真で見ることができる……5%(6人)
・8位:園のその日の食事メニューをフォトビジョンで見ることができる……1%(1人)

※有効回答者数:128人/集計期間:2016年12月6日〜2016年12月7日(パピマミ調べ)

“体調不良児への対応”が1位に

『子どもはなにかと病気しがちなので、毎日のように保育園から呼び出されることもあります。とちょう保育園では常駐の看護師が対応してくれるとのことなので、とても羨ましいです』(32歳女性/販売)

『私は前に子どものための早退が原因で会社をクビになったことがあるので、最後までしっかり預かってくれるのはとても助かると思う。正直全ての保育園に導入してほしいサービス』(36歳女性/事務)

とちょう保育園のサービス内容で一番羨ましいという声が多かったのは、『子どもの体調が急変したとき、常駐の看護師によって医師の遠隔診療を受けられる』で51%(65人)となりました。

保育園に子どもを預けて働くママにとって大きな悩みとなるのが、“登園後の子どもの体調不良”。

子どもが体調不良になればすぐに呼び出されるので、会社を抜け出さなければならないからです。

中にはあまりにも早退が多いからという理由で会社をクビになったことがある人もいるようです。

クビになるまではいかなくとも、周囲から冷たく対応されるようになったり、実績につながらないような仕事ばかり投げられるようになったりという人も少なくないでしょう。

とちょう保育園では、子どもが登園後に体調不良になっても常駐している看護師が対応してくれます。

状況によってはライブカメラなどを使って医師に遠隔診療をお願いすることもあるようです。

「お子さんが体調不良なので迎えに来てください」という連絡がないと事前に分かっていれば仕事に集中できるため、働くママにとっては最高すぎるサービスですね。

実現するためには多くの壁があると思いますが、これを機に全国の保育園に導入してほしいものです。

“手ぶら登園可”に魅力を感じる人も多数

『おむつや着替えの服、寝具の持ち込みなしでもOKなんてすごすぎる。これだけで朝晩の支度の時間がかなり短縮されるから助かると思う』(31歳女性/広告)

『手ぶらで登園させられるのは大きなメリット。園で必要になる物はもちろん有料とのことだけど、手ぶら登園できるなら多少高くついても払います』(35歳女性/販売)

『手ぶらでの登園が可能』というサービスに魅力を感じている人も12%(15人)いました。

子どものおむつや着替えの衣服なんかは頻繁に用意する必要があるので、その手間が省けるのは時間のないママにとってはとても助かります。

おむつの提供や衣服、寝具の用意や洗濯は月額料金を支払うことでサービスを受けられるようです。

たとえ有料とはいえ、働くママには非常にありがたいシステムですね。

“夜10時までの延長保育”や“事故防止カメラ”も人気

『私は比較的残業が多い仕事をしているので、22時まで延長保育の対応してもらえるのはとても助かると思います』(33歳女性/広告)

『保育園での死亡事故は他人事ではないので、事故防止カメラの設置があると安心します』(35歳女性/不動産)

『夜10時までの延長保育』や『事故防止カメラの設置』を羨ましがる声も多数ありました。

最近は24時間対応の保育園も出てきてはいますが、今でも延長保育が19時20時までという園も多いので、夜10時まで延長保育をしてくれるのはありがたいですよね。頻繁に残業があるママにとっては非常に心強いです。

また、事故防止カメラの設置もありがたいサービスですね。保育施設での死亡事故はたびたびニュースになるため、子どもを預けるママとしては心配なものです。

事故防止カメラがあれば、子どもの様子をチェックしてもらえるので安心ですね。

また、記録が残っていれば事故が起こった原因を特定して検証できるため、事故予防にもなります。


いかがでしたか?

とちょう保育園は、働くママにとっては至れり尽くせりと言っても過言ではない素晴らしいサービスが充実していますね。

これを皮切りに、全国の保育園でも便利なサービスが導入されていくといいですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜8位)】『とちょう保育園』の羨ましいと思うサービスは?

●文/パピマミ編集部
●モデル/藤本順子(風悟くん)

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る