ネイル

100均でも本格的!? キャンドゥでそろう簡単ネイルアイテム5選

100均でも本格的!? キャンドゥでそろう簡単ネイルアイテム5選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。セルフネイル好きライターのyossyです。

100円ショップは、安くて便利&かわいいものがたくさんそろう、ありがたい存在ですよね。コスメ関係のグッズも見逃せません。

特に、『キャンドゥ』はネイルグッズに力を入れていることで話題です。

今回は、キャンドゥで販売されている(2016年11月現在)、ネイルの種類と使い方を一部ご紹介しましょう。

実際に使用したことがある人にもお話を聞いてきました。

161214yossy

(1)シュガーネイル(Sugar Nail)

『話題のシュガーネイル。かわいいけれど、自分でやるのは大変そうだなぁと思っていたところ、100円ショップで発見しました。安くてこれ1本でシュガーネイルが出来上がるので、即買いしましたね。サロンでやった場合に比べれば出来上がりの凸凹感は少ないと思いますが、キラキラの仕上がりになるので気に入っています』(30代・独身女性)

シュガーネイルというのは、爪に砂糖が敷き詰められたような、ザラザラした手触りのネイルのことです。

斬新な質感とかわいらしさで人気ですね。

実際に塩や砂糖を使う人もいるようですが、「シュガーパウダー」や「アクリルパウダー」と呼ばれる粉を使うのが一般的です。

でも、キャンドゥのシュガーネイルを使えば、塗るだけでシュガーネイルが出来上がります。

簡単なので、初めてシュガーネイルにチャレンジしたい場合にはもってこいですね。重ね塗りすると立体感が出ます。

(2)タフィーネイル(Taffy Nail)

『タフィーネイルは、とにかく塗るだけでかわいくなるので、色違いで3つ購入してしまいました。クリアっぽい色とマットな色がありますし、ものによってラメ&ホロが目立つものもあれば、目立たないものもあります。“ピンキーシロップ”というパステルピンクのものは、ラメが目立ちすぎず、あまり場所を選ばないので、私は特に気に入っているんです』(20代・年少児のママ)

こちらも、基本は塗るだけでOKのタフィーネイル。ネイルカラーに合わせたラメやホロがたくさん入っているのが特徴的です。

シュガーネイルと同様、タフィーネイルを塗るだけでかわいいキラキラネイルが出来上がるので、ありがたいですね。

(3)リキュールネイル(Liqueur Nail)

『リキュールネイルは、ベースの色の上にのせてフレンチっぽくしたり、ちょっとマーブルっぽくしたりするのに使っています。クリア感があるので、ところどころ色が混ざってもかわいいんですよね』(30代・独身女性)

リキュールネイルは、透明感のあるタイプのマニキュアです。乾くのが早くて扱いやすいという評判も。

リキュールネイル単体のみを使ってももちろんいいのですが、透明感を活かして、次のような使い方ができます。

・チークネイル(頬にチークをのせるように、爪の中央を色づけるネイル)
・グラデーションネイル
・水彩画ネイル(色同士をにじませて水彩画風にするネイル)
・塗りかけネイル(塗りかけのようにランダムに色をのせていくネイル)

組み合わせによってさまざまなネイルにチャレンジできるので便利ですね。

違う色同士を混ぜ合わせて、自分好みの色のリキュールネイルを作る人もいますよ。

(4)ピールオフマニキュア(Peel Off Manicure)

『私はネイルアートが好きで、派手なジェルネイルをすることがあります。でも、学校に行く用事があるときなどは、目立ってしまうのでネイルを隠したくなるんですよね。そういうときに、上からピールオフマニキュアを塗れば、隠せるし簡単にはがれます。ただ、水にたくさん触れると落ちやすいので、ネイルを長く持たせるのにはあまり向いていないかもしれません』(30代・小学校1年生のママ)

ピールオフマニキュアも、使い方は通常通りマニキュアを塗るだけ。

でも、リムーバーを使う必要がありません。お湯などでふやかせば、ペリッと剥いてオフすることができます。

手軽に楽しめますし、1日限定でネイルを楽しみたいような場合にいいですね!

(5)ネイルスタンプ(Nail Stamp)

『最初はうまくできなかったのですが、ネットでいろいろ調べながらやっていったら、上手にできるようになりました。簡単に本格的なネイルアートが出来上がるので、テンションがあがります!』(20代・年少児のママ)

最後はネイルスタンプです。スタンパーセットやプレートが販売されています。

お好みのマニキュアを使って、爪に繊細なアートを描けるという優れもの。

手順は次の通りです。

(a)カラーやベースコートを爪に塗り、しっかり乾かす
(b)プレートの転写させたい柄の部分にマニキュアを塗る
(c)スクレイパー(スタンパーセットに入っている)で、プレートについた余分なマニキュアを落とす
(d)スタンパーのゴム部分にプレートの柄をくっつける
(e)スタンパーを爪にあてて柄を転写させ、爪からはみ出た部分は除光液でオフする
(f)きれいに仕上げたければ、トップコートを塗る

細い線で描かれた柄なので、自分でアートをするのは相当大変!

少し手間はかかりますが、ネイルスタンプを使えば本格的な柄入りのネイルが楽しめます。


今回紹介したもの以外にもネイル関連の商品はたくさんあります。

手軽にネイルが楽しめるグッズがそろっているので、興味があればぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

●ライター/yossy(フリーライター)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る