夫婦円満の秘訣

もはや高度な心理戦!? 夫たちに聞いた“妻の機嫌を取る”テクニック4つ

もはや高度な心理戦!? 夫たちに聞いた“妻の機嫌を取る”テクニック4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

妻の様子がおかしい。さっきまで一緒に笑っていたのに、ふと気がつくと不機嫌顔になっている。どうやら機嫌を損ねたようだけれど、何が原因なのか見当もつかない……。

男性にとって、女性の心模様はとっても複雑で奇々怪々なもの。結婚してからも、移ろいやすく繊細な妻ゴコロを理解するのは非常に難しいことのようです。

家庭に充満するイヤなムードに耐えかねて、思わずご機嫌取りに奔走してしまう夫たちも少なくありません。

今回はそんな彼らから、妻の機嫌が悪いときにどんな対応をしているか教えてもらいました。

涙ぐましい努力談や、経験則から得た知恵が集まりましたよ!

161206iwasawa

(1)甘いもので釣る!

『スイーツを買って帰る。とにかくこれに尽きます』(30代男性/経理/結婚2年)

甘いもの好きの妻を持つ男性たちが口を揃えて語ったこの意見。

中には、こんな小ワザを語ってくれたご主人もいらっしゃいました。

『焼き菓子などではなく、生クリーム系のケーキを数個買うのがポイントです。これを何も言わず、箱ごと冷蔵庫に入れておく。気づいた妻は、腐らせてはいけないと思うのか黙って食べるわけです。食べ尽くしたころには、「これで許されると思わないでよね!」とか言いながらも笑顔が戻ってますね』(30代男性/企画/結婚8年)

たしかに、冷蔵庫の中でケーキや生菓子が放置され、ダメになっていくのは見ていられません。かといって、安易に処分するわけにもいきませんよね。そう、どんなにイラついていたとしても、こうされたら食べるしかないんです。

これは確かに、女性の心理をうまく利用した上級テクですね。

(2)マッサージで心身をほぐしてあげる

『マッサージですかね。面と向かってスキンシップを取るのは今さら恥ずかしいけれど、肩や脚をもみほぐすなら、大義名分もあるのでやりやすいですよ(笑)』(40代男性/設計/結婚19年)

アロマオイルを使うと心もほぐれるようで、「実はね……」なんて機嫌の悪かった理由を語ってくれたりもします。オススメはラベンダー系の香りです』(30代男性/公務員/結婚4年)

心も体もほぐれるマッサージ。さりげないスキンシップ効果もあるため、ご機嫌取りとしてはいい手段ですね。

(3)妻ではなく、“妻の好きなもの”をホメてみる

結婚歴の長いご主人からは、こんな変化球ワザを教えてもらいました。

『ボクと妻は、音楽の趣味が正反対。なので普段は音楽トークもしません。でも、妻の機嫌が悪いときはあえて「あのアーティスト、同僚からも勧められたんだ。ちょっと聞いてみたいから貸してくれる?」とか「今日ラジオでかかってたけど、歌詞がとてもいいね!」などと言ってみます。彼女自身ではなく、“彼女の好きなもの”をホメてあげるっていうのが、うちの妻には効果的なようです。プライドをくすぐられるんでしょうね』(40代男性/自営業/結婚21年)

(4)謝るときは“よりそいの一言”をプラス

自分が悪いときはストレートに謝る、という真摯な意見も多く聞かれました。

『約束を破ったとか、遅くまで飲み歩きすぎたとか、明らかに自分が悪いときは素直に謝ります。ただし、謝り方にコツがある。「約束を破ってゴメン」や「飲み歩きすぎてゴメン」というような、「行動」+「謝罪」だけでは効果がないんですよね。

「約束を破って“不快な思いをさせて”ゴメン」とか、「飲み歩きすぎて“心配をかけて”ゴメン」と、妻の気持ちに寄り添った一言を必ず入れるようにしてます。これだけで反応が全然違うんですよ。試してみてください!』(30代男性/営業/結婚8年)

この謝りテク、彼が仕事で身につけたものなのだとか。

結婚前から営業畑にいて、多くの人とコミュニケーションを取っていたからこその知恵なのでしょうね。


結婚生活は山あり谷あり。妻の小さな不機嫌は、唐突にあらわれた落とし穴のようなものです。

それらを上手にかわし、気負わず乗り越え、長い道のりを歩んでいく……そんな夫たちの姿が見られた今回のインタビューでした。

すべての夫婦が幸せでありますように!

●文/パピマミ編集部
●モデル/福永桃子藤沢リキヤ

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る