ママファッション

まるで別世界? “おしゃれママ向け雑誌”に対する地味ママの本音5選

まるで別世界? “おしゃれママ向け雑誌”に対する地味ママの本音5選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、佐原チハルです。

みなさまは“ママ向け雑誌”って、読んでますか? ママ向け雑誌も、その他の女性向け雑誌同様、ファッションコーナーが存在しているのが常です。

また、ファッションコーナーでなくとも、“生活全体がファッショナブル”に見えるよう作られているものも少なくありません。

そのせいで、“地味ママ”を自称するママにとっては、「ママ向け雑誌ってハードルが高い」と感じられてしまうことがあるのです。

そこで今回は、“地味ママ”を自称するママたちの声を集めてみました。

161209sahara

ママ向け雑誌のファッションコーナーは「ハードルが高い」

『真似したい気持ちはあるんだけど、「どうせできない」っていうのがわかりすぎていて、もはや近寄りがたい。その生活・ファッションにするのに、「一体いくらかかるの!?」とかも考えちゃう』(30代・2歳の子のママ)

『昔はオシャレとか楽しかったし、気にしてたけど、今は洋服は“汚れに強く、傷にも強く、安い”がすべて。子どもだけじゃなくて、私自身もそう。雑誌で“オシャレなママ”みたいのを見ても、違う世界の人のように感じられてしまう』(30代・2歳と4歳の子のママ)

“オシャレ”を楽しむには、ある程度の余裕、“楽しむための時間や機会”が必要なのかもしれません。

「実はちょっと憧れる」という声も

『本当は「こんな格好してみたい」って思う気持ちもあるんだけど、同じ格好をしても同じにならないことがわかってるから、読んでいてつらい。ママ向け雑誌のママたちって、なんでみんな産後太りしてないんだろう……』(20代・3歳の子のママ)

『ライフスタイルとかファッションとか、かわいかったりオシャレだったりするレシピとかにも憧れるけど、そういうキャラじゃない、っていう気持ちがどうしても前に出てきちゃう』(30代・3歳の子のママ)

ママだけでなく、「“オシャレ”に興味があると人に知られると恥ずかしい」気持ちになってしまう、という女性の声は、たびたび耳にすることがあります。

上記のママさんは『オシャレ初心者ママのための、こっそりオシャレ訓練雑誌なら買いたい』ともおっしゃっていました。筆者も読んでみたいです!

“気づき”があった、というママも……

『「オシャレなんてしてはいけない」「オシャレに興味があるなんてよくないことだ」って、ずっと思っていました。自分がそう思っていたんだって、実は最近、気づけたところだったんです』

そう聞かせてくれたママがいました。3歳と0歳のお子さんのいらっしゃる方です。

『外見に手を加えてきれいに見せようとするのは“はしたない”みたいな親だったんです。化粧も、20歳になるまではしてはダメって言われていました。それで、“そんなこと”よりも大事にしなきゃいけないものがあるって、自分でも思っていたんです』

けれど最近、“オシャレ”に興味が出て、ママ向け雑誌を読み始めたそう。

『自分だって着たい服を着て、人からどう思われても、もっと楽しんでいいんじゃないかって、思えるようになったんです。2人目を産むときに病院でママ友ができたんですが、その人がすごくオシャレで。楽しそうにオシャレしていて、すごくいいなって思ったんです』

自分がどんな格好をしたいのか、まずは探すことから始めたい、とのことです。

『今はまだバタバタでそれどころじゃないけど、もう少し落ち着いたら、一人でゆっくり買い物に行く時間を作ろうと思ってるんです。洋服を買いに行くのが、すごく楽しみです』


“ママ向け雑誌”との付き合い方は、当然ですが、ママそれぞれ。一生縁がないまま、ということもあるでしょう。

けれど、もし憧れや興味があるのであれば、自分らしく、気持ちよく付き合える雑誌を探してみたいですね。

●ライター/佐原チハル(フリーライター)
●モデル/倉本麻貴(和くん)

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る