産後パパの協力法

いつまで続くの? 産後妻がイライラする原因と夫がすべき対応8つ

いつまで続くの? 産後妻がイライラする原因と夫がすべき対応8つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

女性の働きスタイル研究家のアボカドチョコです。

毎日仕事で忙しいのに、家でも子育てが待っているなんて、ママ業は本当に大変ですよね。とくに産後はイライラしてしまいがちです。

さて、“産後クライシス”という話題がメディアで取り上げられています。

産後クライシスとは、簡単に言うと「産後、夫が家事・育児に非協力」などの理由によって、「出産直後から、妻の夫への愛情が下がる」という状態。

パパの中には、「あれほど優しかった妻が変わってしまった」と心配している方も多いことでしょう。

産後すぐのママは、「子どもをきちんと育てなければならない」という責任感と、「寝ていない、抱っこ続きで、カラダが常にしんどい」の板ばさみで苦しんでいます。

また、産後は女性ホルモンのバランスが崩れ、誰でもイライラします

産後すぐのママの体はそれまでの状態とは違うので、“パパが出産前と同じ対応のままでいると、ママのイライラが爆発してしまう”可能性も高いのです。

しかし、ママのイライラを減らす対応の仕方があります。

今回は、「パパがこんなことをしてくれると、ママが喜ぶ」という行為を紹介したいと思います。

目次
 産後ママのイライラの原因4つ(P1)
 夫にイライラした産後ママの主張3つ(P2)
 産後のイライラを解消する方法9つ(P3〜4)
 産後ママが実母にイライラした体験談3つ(P5)
 産後クライシスに気をつけよう!(P5)
 パパが産後ママをサポートするコツ8つ(P6〜7)
 産後のイライラはいつまで続く?(P7)
 産後にイライラするママが自覚しておくべきこと(P8)
 産後のイライラは産後うつの可能性も?(P8)
 まとめ(P8)

産後ママのイライラの原因4つ

28714828475_656ea539d9_z

(1)自分の時間が取れない

「母親なら自分の時間がないなんて当たり前」。そんな声が聞こえてきそうですね。

しかし、実際に育児をしているママの精神的・身体的苦痛にはかなり大きなものがあります。

子どもが小さいうちは、授乳を3時間おきに与えなくてはなりません

また、階段を上ろうとして落ちたり、オモチャなどを誤飲したりといった事故がないよう、常に神経を尖らせる必要があります。

食事作りや寝かしつけ、家事などでママの睡眠時間はどんどん削られていきます

慢性的な睡眠不足は人の思考を鈍くするため、ネガティブな感情も抱きやすくなります。

さらには、化粧やオシャレなど、自分のケアがまったくできなくなるために、女性としての自信も喪失していきます。

このような独身時代とはかけ離れた生活環境で暮らすことにストレスを感じるのも当然ですね。

ホルモンバランスの影響がなくたってイライラします。

また、「24時間休みがない」というプレッシャーと闘い続けているということも忘れないようにしたいですね。

(2)人間関係の変化

ママになると、生活環境だけでなく人間関係まで変わるようになります。

たとえば、第1子を出産した後などは義両親の訪問なども増えるようになります。

家事も不十分、見た目もボロボロなママはとても気を遣ってしまいます。

姑が「ちゃんと掃除してる? 子どもが病気になるわよ」と責めてきても、イライラを我慢して愛想笑いに徹するしかありません。

また、友達付き合いにも変化が生じます。

出産によって、これまで仲のよかった独身の友達と疎遠になる人はとても多いようです。

活動している時間帯も違えば、話題も違ってくるからです。ママが子どもの話をするのを「自慢しているのか」とネガティブに捉える人もいます。

そうした友人関係の変化から、相談相手を失って孤独感を抱くママも少なくありません。孤独感は不安へ変わり、不安はイライラへと変わります。

(3)達成感を得られない

子どもが生まれると、いろんなことが自分の思い通りに行かなくなります。

子どもは親の都合なんてお構いなしに自己主張をしますから、予定を立てたり一つの作業を完璧にこなしたりすることが困難になります。

ごはんを食べるのも片手間、掃除をするのも片手間,眠るのも片手間……という状態が何か月と続くわけです。

その結果、すべてが中途半端に終わるということの繰り返しとなり、ママは次第に達成感を得られなくなります。

一つの区切りがつかないまま次の作業に移るストレスは意外に無視できるものではなく、とくに完璧主義なママにとっては大きなダメージとなります。

子育てによって自分の思い通りにならないことが増えることも、イライラの要因となるのです。

(4)夫が育児に非協力

夫が育児に対して非協力的な態度を取っていることもイライラの原因となります。

産後で体調が優れないママを差し置いて遊びに出かけたり、家事を全く手伝わなかったりといった行動がイライラを加速させます。

産後に限らず、自分がツラいときにヒドいことをされたエピソードはいつまでも根に持つものですが、産後はとくにそれが起こりがちです。

こうしたイライラの積み重ねが、夫婦仲の冷え込みとなり、“産後クライシス”へと発展していくと言われています。


→次ページでは、夫にイライラした産後ママの主張を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る