ベビ待ちカップル必見! “妊活葉酸サプリ”の選び方とおすすめランキング

2018.03.20

妊娠しやすくするためには、自分の体の状態を把握し、健康な体作りを行ったり、生活習慣を整えたりすること、そして、夫婦で協力し合うことが大切です。

そんな妊活の一環として、バランスのとれた十分な栄養を摂取することも必要不可欠。

しかし、日々の食事だけで必要な栄養素をバランス良く摂取するのはなかなか大変です。

そこで、食事だけでは不足しがちな栄養素を補うために役立つのが、妊活用のサプリメント。

妊娠するために必要な栄養素を手軽に摂取できるので、妊活に取り組むカップルにおすすめです。

とはいえ、妊活サプリメントの種類は多種多様。どのように選んだら良いのかわからないという方も少なくないでしょう。

今回はそんな方のために、妊活サプリメントの選び方や妊活サプリメントの成分(妊活中に摂ると良い栄養成分)などをご紹介していきたいと思います。

妊活サプリメントを選ぶときのポイント・注意点

(1)味や臭い、大きさをチェックする

サプリは薬とは違い、食事で不足する栄養素を補うものなので、飲んですぐ効果が出るものではありません。

早くて3か月、長くて1年続けて飲まないと効果が出ないものもあります。

そのため、長く続けていける“飲みやすい”サプリを選ぶことが大切です。

味や臭いが生理的に受け付けないものでは続きません。そして、錠剤が大きすぎるものも飲みにくく、飲み続けることが難しいでしょう。

これらは個人差がありますので、自分で飲みやすい味・臭い・大きさのサプリを選ぶことが重要です。

(2)価格と成分、両方をチェックする

長く続けるために、ムリなく購入できる安いサプリを選ぶ、という方も少なくないでしょう。

確かに、高価すぎるサプリでは継続して飲むことができないと思います。

しかし、価格だけにこだわるのはやめましょう。大切なのは、成分です。

妊活に必要な成分が十分に摂取できるのか、きちんと成分表示を見た上で価格と相談して決めましょう。

(3)目的に合ったサプリを選ぶ

妊活サプリを選ぶ際には、自分たちの目的に合った成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

たとえば、卵子の質を高めたいのであれば、『抗酸化物質』が含まれるサプリを。抗酸化物質で代表的なものは、ビタミンC、ビタミンE、ルイボス、ザクロなどです。

生理不順を改善したいのであれば、ホルモンバランスを整えてくれる作用のあるビタミンE、女性ホルモンに似た働きをしてくれる物質を含むマカやザクロなどの成分が入ったサプリを選びましょう。

冷えを改善したいのであれば、血流を良くしてくれるDHAやEPA(オメガ3脂肪酸)、マカやローヤルゼリーなどの成分が入ったサプリ。そして、体を温める生姜やザクロなどの成分が入ったサプリを選ぶといいでしょう。

また、男性用の妊活サプリであれば、精子の質が劣化することを防ぐビタミンCやビタミンEなどを含むもの、精子の染色体異常に有効だとされている葉酸を含むものがいいでしょう。

(4)親切にサポートしてくれるメーカーを選ぶ

妊活でサプリを飲む場合、メーカーのサポート力を考慮することも大切です。

サプリの飲み方や成分、効果などで質問があった場合、メーカーに問い合わせることになります。

しかし、メーカーによってサポート力が異なるため、サポート体制がしっかりしているメーカーのサプリを選ぶと安心です。

妊活サプリに特化したメーカーだと、親切丁寧にサポートしてくれるのでおすすめです。

妊活サプリメントの成分・妊活中に摂ると良い栄養成分

ビタミンE

ビタミンEには、自律神経を整えて、ホルモンバランスを正常に保つ作用があります。

生理不順を改善したり、排卵機能を改善したりする効果があるため、妊娠しやすい体質をつくるためには有効な成分といえます。

また、抗酸化作用が強く、活性酸素から精子や卵子を守って劣化を防ぐ働きにも期待できるそうです。

マカ

マカに含まれる成分『ベンジルグルコシノレート』には、ホルモンバランスの乱れを整えたり、冷え性を改善してくれたりする働きがあります。

さらに、アミノ酸やビタミン類も多く含んでおり、妊活や不妊治療にも利用されています。

男性の精力向上の効果や、精子の運動量・数を増加させる働きもあり、カップルで飲むのにも有効な成分です。

亜鉛

亜鉛は精子の材料になるだけでなく、子宮内膜を作る材料にもなります。

そのため、カップルで摂取するのにも有効な成分です。

そのため、妊活サプリに含まれることがあります。

鉄分

鉄分は子宮内膜を厚くしてくれる働きがあります。

普段の食事でも不足しがちな成分のため、サプリで補うといいでしょう。

葉酸

葉酸は、厚生労働省がサプリでの摂取を推奨するほどの成分で、胎児の先天性異常や神経管閉鎖障害のリスクを低減してくれる効果を持ちます。

妊娠1か月前からの摂取が理想とされているので、妊娠を希望したら、その日から摂取を始めるといいでしょう。

カルシウム

カルシウムは細胞分裂を促進してくれる成分です。食事では不足しがちなので、サプリでの摂取がおすすめです。

ルイボス

ルイボスには強力な抗酸化力を持つ『SOD酵素』という物質が含まれています。

精子や卵子の劣化を防ぐ効果や、血管を健康に保ち、血流を改善する効果があります。

また、35歳以降で妊娠する女性がなりやすい『妊娠糖尿病』や『妊娠高血圧症候群』を予防してくれる効果も持つ成分です。

ザクロ

ザクロには、女性ホルモンに似た働きをする『エストロン』という成分が含まれています。

ホルモンバランスを整えてくれる効果があるため、生理不順や排卵障害の改善にも期待できる成分です。

また、男性機能の改善効果、『妊娠高血圧症候群』を予防する効果もあると言われています。

タンポポ

タンポポは妊娠しやすい体にしていくために活用されるハーブとして知られています。

タンポポエキスは『卵胞刺激ホルモン』の分泌を高めてくれるほか、生理不順や生理痛の改善などにも効果があるそうです。

DHA・EPA

DHA・EPAは、血液をサラサラにしてくれる効果があり、子宮や卵巣周りの血流を良くしてくれます。

血流が良くなることで子宮環境や卵巣環境が改善し、妊活にも良い影響を与えてくれます。

おすすめの妊活サプリメント

ベルタ葉酸

2015年モンドセレクション金賞を受賞した『ベルタ葉酸』は、葉酸サプリとして売上・お客様満足度・人気度で1位を獲得。

女性に不足しやすい成分がバランスよく配合されており、葉酸だけでなく、鉄分、カルシウム、野菜、ビタミン・ミネラル、美容成分も配合。安心の無添加です。

また、ベルタ葉酸サプリは天然型酵母葉酸100%使用。一般的な葉酸サプリに比べて、栄養価も吸収率も高いのが特徴です。

妊婦さんはもちろん、妊娠を考えている女性にもおすすめの葉酸サプリと言えます。

葉酸400μgg取れる葉酸サプリなら

「現役ママならではの視点」と「ユーザーの生の声」から生まれたのがベルタ葉酸サプリです。現役ママによる商品開発とお客様サポートが、人気の理由のひとつでもあります♪

まとめ

「妊活サプリメントを選ぶときのポイント・注意点」や「妊活サプリメントの成分」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

妊娠を望むカップルは、妊娠しやすい体作りのために、ぜひ二人でサプリメントを活用しながら妊活に取り組んでいってくださいね。

また、妊活サプリはあくまでも食事で足りない栄養素を補うためのサポート役。栄養バランスのとれた食事も意識して摂取していくようにしましょう。

●文章/パピマミ編集部



【2019年版】必ず読んで欲しい妊活・妊娠・産後のおすすめ葉酸サプリ!

2019.01.09


※本記事は2019年1月9日に加筆修正を行なっています。

妊活中や妊娠中などに飲むサプリとしては、お馴染みとなった葉酸のサプリ。
パピマミでも葉酸のその効果や飲み方についてご紹介をさせていただきました。

でも、効果や飲み方が分かったても多くのメーカーから様々な成分や値段のサプリが発売されているため、どの葉酸サプリを飲めばいいか分かりませんよね。
そこで今回は妊活中、妊娠中、産後の3つのケースに分けておすすめの葉酸サプリをそれぞれ3つ紹介いたします。

と、その前に「見比べるの面倒だから、1番オススメのサプリを知りたい!」という方のためにパピマミ編集部がオススメのサプリをまずご紹介します。

パピマミ編集部オススメ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 充実の成分でとりあえずこれを飲めばOK!

公式サイト

「成分や特徴をしっかり比べて選びたい!」という方は、ぜひ記事内で詳細に解説いたしますので見比べた上でご自身に最適にものをお選びください。
※価格についてはキャンペーンやセールによって異なるので記載していませんが、キャンペーン中の商品は通常よりお買い得になっていることが多いため選ぶ基準の1つになります。

妊活中におすすめの葉酸3選!

まずは、妊活中の女性にオススメな葉酸サプリを3つご紹介します。
あくまでサプリなので必ずできるというものではございませんが、日本では厚生労働省から妊娠の可能性がある女性に対し、サプリメントなどの栄養補助食品からの葉酸の摂取が勧告されています。ぜひお選びいただく際の参考にしてみてください。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊活中のサプリ選びでベルタ葉酸をおすすめする理由は専属のカスタマーサポートが付くサービスです。妊活中特有の悩みを抱える女性に対して、妊娠・出産を終えた女性たちからのサポートがあるため飲み方だけでなく食事や睡眠のことなどどんな悩みも相談することが可能です。もちろん豊富な栄養成分は妊活中に必要な栄養素をしっかりと補うことができます。

公式サイト

2.kodakara

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 接骨院から生まれたサプリ

kodakaraは妊活時に特化した接骨院から生まれた葉酸サプリです。妊活時専門ということもあり、身体の冷えや月のサイクルにも効果を期待することができると言われています。

公式サイト

3.マカナ(makana)

葉酸含有量 400μg
総成分数 50種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 管理栄養士が考えたサプリ

名前の通り日本産のマカを配合している葉酸サプリです。妊活専門の管理栄養士が作っていることが特徴で、妊活に特化した成分のみを厳選して配合しています

公式サイト

妊娠中におすすめなの葉酸3選!

妊娠中の葉酸サプリ妊娠期によってその効果が変わります。妊娠初期は、染色体異常・先天性異常・流産のリスクを軽減、妊娠中期〜後期は、赤ちゃんへ栄養を届けるためだけでなく、葉酸の造血作用によって妊婦さん特有の栄養不足や貧血の予防が期待できると言われています。

1.BABY葉酸~ママのめぐみ~

葉酸含有量 400μg
総成分数 130種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 赤ちゃんに特化!圧倒的な成分数

配合している成分数がとにかく多く、これ1つで100を超える成分数を網羅しています。赤ちゃんのための葉酸ということで妊娠中の方に特にオススメしたい葉酸サプリとなります。

公式サイト

2.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

はぐくみ葉酸サプリは葉酸の元にもこだわった葉酸サプリです。オーガニックレモンにこだわって葉酸を抽出しており、妊娠中に摂取するものとして由来までこだわりたいと考えるこだわり派のママにオススメです。

公式サイト

3.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

妊娠中も同じくベルタ葉酸はオススメのサプリメントです。安心して相談できる相手がいることは妊娠中の不安定な時期に嬉しいですよね。購入前もびっくりするぐらい親身に相談に乗っていただけるので、購入前に電話をしてみることをオススメします!

公式サイト

産後におすすめの葉酸3選!

最後に、産後におすすめな葉酸サプリを3つご紹介します。産後は葉酸の造血作用によって、良質な母乳をつくることや子宮の回復を早めることが期待できるため、授乳期が終わるまで飲むことが望ましいと言われています。

1.ベルタ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 77種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 専門のカスタマーサポートあり

くどいぐらいの紹介になってしまいますが、必要成分と美容成分がしっかりと含有されており子供のためだけではなくママの身体のことも考えた際にオススメしたいのはやはりベルタ葉酸となります。

公式サイト

2.ママニック葉酸サプリ

葉酸含有量 400μg
総成分数 40種類
成分 天然成分のみ
商品特徴 必要な成分を必要な分だけ集めたサプリ

ママニック葉酸サプリの特徴は必要な成分だけが入っているということ。産後は食生活も大きく変わるので美容成分などはあまりいらず最低限必要な成分だけはサプリで補いたいお考えの方にぴったりのサプリと言えます。

公式サイト

3.はぐくみ葉酸

葉酸含有量 400μg
総成分数 13種類以上
成分 天然成分のみ
商品特徴 レモン由来の葉酸サプリ

こちらも2度目の紹介となります。産後も授乳などに関わるのでサプリの成分にはこだわりたい方が多いと思います。また購入時の回数縛りがないことも購入のしやすやに繋がると思います。

公式サイト

まとめ

葉酸サプリを妊活中、妊娠中、産後に分けてそれぞれオススメの3品をご紹介させていただきました!
葉酸サプリと一言で言っても、効果はそれぞれですし、サプリを摂取するタイミングも重要になります。
ご自身の時期や必要な成分をお選びいただき一番適しているものをお選びください!

あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ