子育て(6歳〜12歳・児童)

事件を未然に防ぐ! 子供のスマホ利用の実態と親がとるべき対策

事件を未然に防ぐ! 子供のスマホ利用の実態と親がとるべき対策

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
受験生の母です。高校に行ったら、スマートフォンを持たせてほしいとせがまれました。

「みんな持っているから」とのこと。実際に持たせるとき、どのようなことに注意したら良いでしょうか

目次
 年代別で見るスマホの所有率(P1)
 海外におけるスマホ利用率(P1)
 子供のスマホ利用目的(P2)
 子供の携帯・スマホ使用の平均額(P2)
 子供に教えたいスマホの危険性とルール5つ(P2)
 子供のスマホ利用のメリット&デメリット(P3)
 乳児のスマホ利用のメリット&デメリット(P4)
 子供にスマホを渡す前に親がすべきこと4つ(P4)
 子供のスマホ利用による事件(P5)
 インターネットのフィルタリングについて(P5)
 格安スマホと格安SIMのポイント3つ(P6)
 まとめ(P6)

6月から7月にかけて、総務省が全国の高校1年生約3,500人を対象に、インターネット上の危険・脅威へのリスク対応能力のテストと実態調査を行いました。

その結果、「スマートフォンの保有率」(保有するインターネット接続機器)が84%にも及びました。

娘さんが言うように、ほぼすべての子が持っていると言っても過言ではないようです。

また、ジャストシステムの調査によると、10代の男女、20代の女性が、『LINE』『Facebook』『Twitter』といったSNSアプリを使用。

その利用時間は、1日80分間以上という結果に。

中でも10代女性は、利用時間は『LINE(38分)』『Facebook(14分)』『Twitter(37分)』となっています。

SNSの世界ではネット環境を通じて、日本中、世界中の人とも交流できる利点があります。

ただその一方で、悪意を持つ人物が言葉巧みに近寄り、個人情報やID、パスワードなどを聞き出し悪用することも。

最近では、携帯やスマートフォン、PC以外にも、携帯ゲーム機やタブレット、音楽プレーヤー等でも簡単にネット環境につながることができます。

また、上記にあげたSNSサービスにも接続する事が可能です。

お子さんをトラブルにあわせないために、親の方でも出来る限り注意していたいものです。

年代別で見るスマホの所有率

people-hand-iphone-smartphone-large

13歳〜69歳までを対象に男女1500人にアンケート調査を行なった結果、スマートフォンの所有率は全年代合わせて62.3%。年代別でみてみると、

【10代】……68.6%
【20代】……94.1%
【30代】……82.2%
【40代】……72.9%
【50代】……48.6%
【60代】……18.3%

若年層では圧倒的多数を占める結果となりました。なお、50代は半数をやや下回る結果が出ているようです。

海外におけるスマホ利用率

160204

2012年度、日本、インド、インドネシア、エジプト、チリの5カ国において、合計約4,500組の親子を対象に行なわれた調査では以下の結果が出たようです。

【世界の子供の携帯保有率】
世界の子供の65%が携帯を保有し、そのうちの約21%がスマートフォンを使用。

また、ほとんどの子供が12歳で持ち始めているようです。

とくにインド、インドネシアにおける子供のスマートフォン保有率は親の約2倍にもなるとのこと。

【日本の子供の携帯保有率】
日本でみると、子供の57%が携帯を保有し、持ち始めるのは15歳がピークのようです。

また、保有する子供の27%がスマートフォンを使用しているとのこと。

スマホの普及が進につれ、子供による携帯からのインターネット利用も年々増加傾向にあるようです。

そんな中、日本においては『出会い系やアダルトサイトなど不適切なサイトの閲覧』を懸念する親が多いからか、他国に比べて比較的低い傾向にあるようです。


→次ページでは、子供のスマホ利用目的について見て行きましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る