妊娠したい

ベビ待ち夫婦必見! 妊活中に必要な栄養が摂れる食べ物とNG食生活

ベビ待ち夫婦必見! 妊活中に必要な栄養が摂れる食べ物とNG食生活

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

「赤ちゃんがほしい」「妊娠したい」そんな妊活中(ベビ待ち)の女性に妊活の一環としてオススメしたいのが、食事内容の見直し。

健康で妊娠しやすい体をつくるためには、毎日の食生活にも気を配ることが大切なんです。

そこで、「妊活中(ベビ待ち中)に摂るべき食事と栄養素」について、一般的にはどう言われているのか編集部でまとめてみました。

目次
 妊活中の食事が体におよぼす影響(P1)
 妊活中の女性におすすめの食事・食生活(P1〜2)
 妊活に効果的&欠かせない栄養素8つ(P3〜4)
 妊娠しやすくなるハーブ5つ(P4)
 質の良い卵子を作るための食事・行動(P5)
 妊活中にNGな食べ物・食生活(P6)
 男性の妊活に効果的な食事・栄養素(P7)
 まとめ(P7)

妊活中の食事が体におよぼす影響

170419ninkatusyokuji06

妊娠しやすい体をつくるためには、毎日の食生活が重要。

栄養バランスの整った食生活をすることで、健康な体、つまり妊娠しやすい体がつくられるのです。

栄養バランスが偏った食生活をしていると、肥満や便秘、下痢などのトラブルを起こすだけでなく、妊娠を妨げてしまう生理不順や冷え性などといったトラブルも引き起こしかねません。

生理不順になってしまうと、妊活で重要な排卵日の特定も困難になります。

妊娠力を高めるためにも、妊活中は特にバランスのよい食事を心がけ、必要な栄養素をしっかり摂取するようにしましょう。

妊活中の女性におすすめの食事・食生活

170419ninkatusyokuji04

1日3食、栄養バランスのとれた食事をする

妊娠するためにはホルモンバランスを整えることも大切。

そのためには1日3食、栄養バランスのとれた食事を摂ることが必要です。

暴飲暴食を避け、規則正しい食生活をすることで体調が整えられ、妊娠しやすい健康な体が作られるのです。

楽しく食事をする

ストレスは生殖ホルモンの分泌を滞らせ、妊娠を妨げることになります。

そのため、過剰に「妊活中にはこれを食べなければいけない」「こうでなければいけない」と意識しすぎるのもよくありません。

食事をすることがストレスにならないよう、できることから改善していき、食べることが楽しいと感じられるようにしましょう。

なお、食べ物を噛むときに噛むリズムを意識すると、不安やイライラを抑える神経伝達物質『セロトニン』が分泌され、穏やかな気持ちになれるそうです。

体を温める食べ物・飲み物を摂る

妊活中には体を温めることが大切。そこで、体を温めるために摂取したいのが“生姜”です。

生姜には冷えをとる効果や殺菌効果、風邪予防の効果、消化機能を高める効果、血行を良くする効果などがあり、妊活中にもピッタリ。

生姜湯にしたり、飲み物や料理に入れたりして積極的に摂取しましょう。

また、飲み物を飲むときにはルイボスティーゆず茶といった、血流を良くして冷え性を改善する効果のあるお茶がおすすめです。


→次ページでは、引き続き、妊活中の女性におすすめの食事・食生活を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

ライター紹介

坂井由有紀(央将くん)

坂井由有紀(央将くん)

初めての育児でわからないことばかりですが、毎日楽しく! をモットーに子育てを楽しんでいます。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る