子どもの食育

テレビを見ながらの食事が「子どもの躾」と「夫婦仲」に及ぼす悪影響

テレビを見ながらの食事が「子どもの躾」と「夫婦仲」に及ぼす悪影響

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【パパからのご相談】
35歳公務員です。「夕食は家族そろって!」という妻の要望で、仕事が終わるとまっすぐ帰宅し、家族(妻、長男4歳、次男2歳)と一緒に食事をするのですが、子どもたちが騒いでゆっくりテレビも見れません。

つい「うるさい!」と子どもを叱ると、今度は私が妻に「食事中に大きな声で怒らないで!」と叱られます。どうしたら子どもたちは静かに食事をしてくれるでしょうか?

目次
 テレビを見ながら食事する親の前で子どもが騒ぐワケ(P1)
 テレビを見ながらの食事が奥さんを不機嫌に(P1)
 食事中にテレビを見る家庭の割合(P2)
 “テレビを見ながらの食事”がマナー違反なワケ2つ(P2〜3)
 食事中にテレビを見ない家庭にする方法(P3)
 まとめ(P3)

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

毎日、家族のために一生懸命働いて、疲れて帰ればせめて食事くらい落ち着いて食べたい!

そんな気持ちにもなりますよね。しかし、そこに本当にテレビは必要でしょうか?

オランダ・ライデン大学の研究チームが被験者に、「塩辛い」「甘い」「酸っぱい」の3種類の食事をとってもらい、味の印象を答えてもらうという記憶テストをしたところ、食事中に何か作業をしていた人はそうでない人に比べて、食べたものを「薄味に感じる」傾向があったそうです。

食事以外のことに集中していることがあると、味覚が鈍ってしまい濃い味を好んだり食べ過ぎてしまったりするようです。

テレビを見ながら食べるというのも、食べることよりもテレビに集中してしまうので同じことが言えるでしょう。

あなたの健康を考えてもあまり好ましくないと思われますし、ましてや2歳と4歳の子どもさんにとっては味覚を育てる大切な時期です。

できればテレビを消して、出された食材や味付けについての話題や、テレビを見ていると見過ごしてしまう子どもたちの箸使いや、食事マナーの躾の時間として有効に過ごして頂きたいと思います。

テレビを見ながら食事する親の前で子どもが騒ぐワケ

131112sayuri

子どもが「大好きなお父さんが目の前に座っている、今日あった出来事なんかを話したい!」と思っていても、お父さんの視線がテレビに向いていると、自分が無視をされているような寂しい感覚になってしまい自分の方を向いてほしくて騒ぐこともあります。

「たかが食事する短い時間」だと思わないでください。夕食にかかる時間が20分だとしても、1か月で10時間もの時間になります。

10時間も時間があれば、子どもたちといろんなことを話せるのではないでしょうか?

逆に、1か月に10時間もの時間をお父さんに相手にされず、騒いでは叱られているようでは、子どもたちにとって食事の時間は苦痛なものになってしまいます。

テレビを見ながらの食事が奥さんを不機嫌に

161107eat2

お子さんの前でお父さんを叱るのは、決してすすめられることではありません。

しかし、一生懸命食事を作ってもご主人の意識はテレビに向いていて、自分の作った食事がないがしろにされていると感じてイライラ。

そんなところに、あなたが子どもたちに「うるさい!」なんて大声を出すと奥様の怒りが爆発して、「食事中に怒鳴らないで!」なんてことになっている可能性もあります。

この際、見たい番組は録画して、子どもを早めに寝かせその後ゆっくりご自分の時間を楽しむようなライフスタイルに変えてみてはいかがでしょうか?

きっと穏やかで楽しい食卓になると思いますよ。


→次ページでは、食事中にテレビを見る家庭の割合を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る