転勤の場合は? 引っ越し祝いで喜ばれるプレゼントと渡し方のコツ

引っ越しでもらって嬉しい物ランキング

170228hikkosiiwaimoratteuresiitennkinn

第1位:商品券、ギフト券

転勤による引っ越しでも、通常の引っ越しでも、変わらず喜ばれるものはやはり何と言っても「商品券」「ギフト券」です。

そのポイントは、「引っ越し直後は何かと物入り」「かさばらない」「全国で使える」「いつでも使える」といったところにあります。

『引っ越し先では何かと新しく購入する必要が出てくるので、「商品券」や「ギフト券」などの金券をいただけると実用的でうれしいです』(30代女性/会社員)

デパートでのお買い物が多い方へなら『商品券』、ネットショッピングをよく利用する方なら『Amazonギフト券』、お酒が好きな方なら『ビール券』といったように選ぶのもいいでしょう。

使えるお店の多さで選ぶなら、『クオカード』などもおすすめです。

第2位:現金

何でも好きなものを買えるという点で、一番幅広い用途があって便利なのはやはり「現金」。

『本音としては、現金がやっぱり最強ですよね。欲しいとは言いにくいけど(笑)。身内や親しい間柄なら、絶対現金にしてほしいです』(30代女性/主婦)

ただし、相手が目上の方の場合は、現金や金券をお贈りするのは失礼に当たるという考えもあるようです。

第3位:カタログギフト

自分で好きなものを選べるという点で、「カタログギフト」も人気です。

商品券や現金を贈るのが躊躇われる場合や、相手の趣味がわからない場合にも安心です。

『趣味に合わないものとかヘタなものをもらうより、自分で欲しいものを選べるカタログギフトの方が断然嬉しい!』(20代女性/会社員)

引っ越し後に落ち着いて商品を選ぶのも楽しみになりそうですね。

第4位:お菓子・スイーツ

「お菓子・スイーツ」も引っ越し祝いとして人気です。

『やっぱり消えものが無難だと思います。うちは普段買えないような高級スイーツショップの焼き菓子セットをもらって嬉しかったです。子どもたちも大喜び。お菓子とお茶がセットになっているものも気が利いているなという感じで嬉しかったです』(40代女性/主婦)

ただし、お菓子やスイーツを贈る際は、日持ちするかどうか、相手にアレルギーがないか、などを確認しましょう。相手の状況によっては迷惑になる場合もあります。

第5位:タオル

普通のタオルではなく、今治タオルなど高級で使い心地の良いタオルが喜ばれるようです。

『タオルは何枚あっても使うから、ありがたいです。ただ、変な柄物とかはやめてほしい。シンプルで高品質なものがいいですね。お客様が来たとき用にもできるし』(40代女性/パート)

タオルを選ぶ際は、無地のシンプルなものやブランド品、品質の良いものにしましょう。

番外編:引っ越しでもらって困る物

逆に、「気持ちはありがたいけど、困ったな……」ということになりがちなのは、「引っ越し当日渡されるかさばる物」「好みに左右される物(飾り物系)」「賞味期限の短い食べ物」などです。

また、もらってガッカリしたものとしては、“趣味・ライフスタイルに合わないもの”や“実用的でないもの”も。

『時計や観葉植物をもらったことがありますが、ハッキリ言って迷惑でした。時計はセンスの合わないもので部屋に置きたくなかったし、観葉植物は世話をするのが大変だし、場所を取る。インテリア系はやめてほしいです』(30代男性/会社員)

『花をもらいましたが、うちには花瓶がないし、すぐに枯れてしまったし、困りました』(20代女性/会社員)

『ティーカップセットや食器をもらったときは困りました。実用的ではありますが、私の趣味ではないので結局出番はナシ。趣味が合わないものをもらうと困るので、欲しい物を聞いてほしいです』(30代女性/主婦)

やはり、趣味に合わないものは使いにくいですし、花や観葉植物など世話が必要なものは引っ越し前後には迷惑になるものです。

自分のセンスに自信のある人でも、そのセンスが相手に受け入れられるとは限りません。商品券やお菓子など、無難なものを選んだ方がよいでしょう。


→次ページでは、シーン&相手別・引っ越し祝いのポイントについて確認してみましょう。