子供の受験

佐藤ママが3人の息子を東大に合格させるために実践したこと8つ

佐藤ママが3人の息子を東大に合格させるために実践したこと8つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
中学3年男の子の母親です。来年は高校受験です。県内で有数の進学校を受験する予定でいます。

高校入試もまだなのですが、ぜひとも東大受験をさせたいのが本音です。

先頃話題になった3人兄弟を東大に合格させたお母さんは、どのような対策をとっていたのかとても気になっています。

今から、そのお母さんと同じ方法でやりはじめても遅いでしょうか? そもそも私にまねできるような勉強法なのですか?

目次
 佐藤ママってどんな人?(P1)
 息子3人を東大に合格させた佐藤ママが実践していたこと8つ(P1〜2)
 佐藤ママと尾木ママの激論バトルが話題に(P3)
 佐藤ママの長女も東大理IIIを目指す!?(P4)
 まとめ(P4)

ご相談ありがとうございます、ライターの渦マキです。

夏ごろだったか、3人の息子さん全員を灘高に入学させ、さらに東大に合格させたというスーパーお母さんを初めてテレビ番組で知りました。

勉強をリビングでやらせること以外は、筆者には到底ムリだろうと思いながら番組を見ていました。

その後、スーパーお母さん=佐藤亮子さんが本を執筆されていることを知り、再来年受験の息子にも真似できることがあるかなど少々興味本位で読みはじめました。

読んだ後に感じたことは、勉強方法や受験に向けての生活管理など、全てに渡ってお母さんの信念のもとに動いているようでした。

佐藤ママってどんな人?

1602021

息子3人を灘中学→灘高等学校に入学させ、さらに東京大学の理科三類(医学部)に入学させたことで話題をよんだ佐藤良子(さとう りょうこ)さん。

東大理III(医学部)と言えば、国内最高学府の大学である東大の中でも最も難関であり合格者は年にわずか100名と言われています。

つまり日本で最も優れた頭脳を持った秀才が入る学部! と言っても過言ではないようです。

そんな東大理IIIに息子3人を入学させた佐藤ママの受験に対する持論はメディアでも取り上げられています。

特に受験を控える親御さんたちの間では、『プロママ』『奈良のゴッド』とも呼ばれ広く知られているようです。

佐藤ママ自身は、大分県内の私立高校で2年間塾講師として英語を教えていたそうです。

その後結婚し旦那さんの仕事の関係で奈良県に移住し3男1女を生み専業主婦としての生活を送っていました。

「やっぱ、佐藤ママも東大?」と思いきや、出身大学は津田塾大学だそうです。

ちなみに、旦那さんは息子さんたちのOBとなる東大卒で職業は『弁護士』。しかし、子どもの教育には一切口を出さないそうです。

子どもたちの可能性を最大限に広げよう、と考え始めた教育法が、“奈良のゴッドマザー”と呼ばれる佐藤ママを作り上げたようです。

息子3人を東大に合格させた佐藤ママが実践していたこと8つ

151019uzumaki

(1)お母さんが中心になって学習内容の配分や時間の管理をする

小学校から高校までの宿題はすべて、お母さんがチェックしていたそうです。

日曜日も隔週で特別授業に参加させ、すごい量の宿題が出されても午前1時までかかってやらせていたという徹底した学習です。

音を上げない子どもさんもすごいですね。

佐藤家の場合は、お母さんが元塾講師の経験もあり得意分野といっても過言ではないスキルがあったのでできたこと。

学習配分をするには、子どもたちの全教科の内容を把握していなければできないでしょう。

筆者も含め一般家庭のお母さん方には、かなり難易度が高そうですね。

(2)食生活にも十分注意を払い、ポテトチップスやチョコレートなどのおやつは一切与えない

テスト前に遅くまで勉強しているときのご褒美として普段食べられないカップラーメンを用意しておいたそう。

食生活についての管理は、比較的容易にできるかもしれません。ただ、佐藤家と同じようにする必要はありません。

今まで好きな食べ物を食べていたのに、やめてしまうことで子どもが不自由さを感じて、受験への熱意がなえてしまう危険があります。

佐藤家とは逆の発想で、試験勉強のときはお母さんの心がこもった手作りの夜食が効果的ではないでしょうか。


→次ページでは、引き続き、息子3人を東大に合格させた佐藤ママが実践していたことを見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る