妊娠中の注意点

乳首から白いカス!? 妊娠中の胸につく“乳垢”の原因とケア方法4つ

乳首から白いカス!? 妊娠中の胸につく“乳垢”の原因とケア方法4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ママライターりょんぺいです。

妊娠中の乳頭からの分泌物について、地域の育児センターでも講演をされている現役助産師さんにお話を伺いました。

目次
 乳垢、乳カスとは(P1)
 乳首に垢がたまるその他の原因(P1)
 乳垢(乳カス)がつきやすい妊娠中の胸のケア方法4つ(P2〜3)
 乳垢(乳カス)が“乳栓”になる可能性も(P3)
 まとめ(P3)

乳垢、乳カスとは

151009ryonpei

乳頭につく白いカスのようなものは、乳垢(にゅうこう)・乳カスなどと呼ばれ、妊娠によって分泌され始めた母乳が固まったものです。

妊娠中は、プロラクチンという女性ホルモンが分泌されることで母体が母乳を作る準備を始めます。

一方で、母乳が噴出することを抑える作用を持つプロゲステロンという女性ホルモンも働きます。

そのため、妊娠中は準備段階として分泌され始めた母乳が乳頭のまわりにカスのようにまとまっているのです。

出産後はプロゲステロンの働きは弱まり、代わりにオキシトシンという母乳の噴出を促す女性ホルモンが分泌され始めます。

そのときに乳腺を乳垢がふさいでしまっていると、母乳の噴出に影響が生じます。

そのため、妊娠20週ごろからは乳頭マッサージをして乳首を清潔に保つことが大切です。

乳首に垢がたまるその他の原因

170320bunkatu

妊娠中期になるとよく見られる“乳垢(乳カス)”ですが、実は妊婦でなくても乳首に垢がたまることがあります。

あまり知られていませんが、乳首には他の場所と同様に汗腺がついており、汗をかきます。そのため、その汗が垢となって乳首にたまってしまうのです。

乳首の垢は汗をかきやすい人に多くみられると言われていますが、生活習慣や食習慣にも大きく関係してきます。

たとえば、肉や揚げ物などの脂っこい食べ物ばかりを取っていると、皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴に詰まったり垢になったりするのです。

人によっては、乳首の垢が油っぽく感じたり便のニオイに感じたりすることもあるようです。

また、乳首の垢は黒ずみの原因にもなるため、コンプレックスに感じてしまう女性も少なくないでしょう。

乳首の垢は乳垢と同様にマッサージやオイルパックなどで取ることができます。


→次ページでは、胸のケア方法について見ていきましょう。

ページ: 1 2 3

ライター紹介

りょんぺい

りょんぺい

大学を卒業後、出版・教育関連企業に就職。仕事一筋に生きる! と決意していたものの、若手のうちに社内結婚をしてから家庭の素晴らしさを痛感。妊娠・出産、育休取得、現場復帰を繰り返し、気づけば20代で2児の母になるも、3人目の出産を機に退職。よっぽど男運が強いのか、3人連続男子。汗くさくなるであろう息子達の成長期を待つことなく、カブトムシを毎年自宅で育てているせいか、リビングはすでに酸っぱい香りが漂う日々。メスカブトムシに唯一の同性同居者としてシンパシーを痛烈に感じながら、男ばかりの騒がしい毎日を楽しんでいます。

ライター紹介

前田彩(桃花ちゃん)

前田彩(桃花ちゃん)

将来の夢は、明るく楽しい人生を送ることです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

ページトップへ戻る