まるで罪悪感ナシ? 夫や子どもが嘘をつく理由と対処法

2015.05.26

こんにちは、藤じゅんです。

“ウソ”……これは人間関係で最も厄介な問題の一つではないでしょうか。“ウソ”は、つく側もつかれる側も、相当のエネルギーを消費しますよね。

誰もが子どものころに両親から、「ウソはついちゃだめよ。怒らないから、ちゃんと本当のことをいうのよ」と言われているはずなのですが……。

それでも、私たち人間は大人になるにつれ、良い意味での“ウソ”、そして悪い意味での“ウソ”を利用するようになります。恐らく、“ウソ”をついたことがない人なんていないのではないでしょうか?

そんな“ウソ”ですが、どうやら男性と女性の“ウソ”に隠れた気持ちには違いがあるようです。

今回は、アメリカの心理学者であるドリー・ホランダーの著書を参考にしながら、男女間の“ウソ”の裏にある心理をのぞいていきたいと思います。

目次
 嘘をつく人の心理9つ(P1)
 夫が嘘をつくワケ(P2)
 夫と妻はどちらが嘘つきか(P2)
 夫が嘘をつくシチュエーション3つ(P3)
 嘘をついている夫の特徴7つ(P3〜4)
 嘘をついている夫の見破り方(P4)
 夫の嘘を見破ったときの対応(P5)
 嘘をつくことを夫にやめさせる方法(P5)
 夫婦になってからの“ウソ”に対する心構え(P6)
 子どもが嘘をつく理由(P6)
 嘘をつく子どもへの対処法5つ(P7)
 韓国での“嘘”に対する考え方(P8)
 まとめ(P8)

嘘をつく人の心理9つ

150526fujijunnew

(1)かまってほしい・気にかけてほしい

いつも自分のことを誰かに気にしてほしい、かまってほしい、注目してほしいという場合に嘘をつきます。

ケガをしたふりや具合が悪いふりなどをして、「大丈夫?」と心配してもらうのを待っているのです。

(2)自分を守りたい・怒られたくない

嘘をつくときに最も多いと思われるのが、自分を守りたいという心理からくる嘘。

ミスをしてしまったとき、約束を守れなかったとき、遅刻してしまったときなど、人から怒られて傷つくのを避けるために自分を正当化しようと嘘をつきます。

自分を守るために、嘘によって自分を弁護するというわけです。

(3)人から良く思われたい・嫌われたくない

本当は乗り気じゃないのに遊びの誘いを承諾してしまい、結局ギリギリになって約束をキャンセルするとき、「身内に不幸があって……」「熱が出てしまって……」などと嘘をつくタイプは、お調子者。

断ることで相手に嫌われるのではないかと思い、本心を隠します。

本当はそう思っていないのに相手の話に合わせるのも同じ心理です。

(4)相手より優位に立ちたい

学歴や経歴を詐称したり、モテないのにモテると言ったり、経験したこともないことをでっちあげたり、収入を実際より多く言ったり……自分を大きく見せようとしてつく嘘は、相手より優位に立ちたいという心理の現れです。

(5)場の空気を盛り上げたい

その場の空気を盛り上げたいという気持ちから、話を大袈裟に盛って話したり、おもしろい嘘話を話したりする人は、人を笑わせたい、楽しませたいという芸人気質。

場の空気を盛り上げたいという思いから嘘をついているため、罪悪感を感じていないのも特徴です。

(6)人を陥れたい

陰口やうわさ話など、あることないこと言いふらすような人は、人を陥れたいという心理が働いています。

また、一人ぼっちになるのが怖い、寂しいため、誰か一人を悪者にして仲間を作り一体感を得たいという心理もあります。

(7)自分に自信がない

よく知りもしないのに知ったかぶりをするような人には、自分を良く見せたい、何でも知っていると思わせたい、他人を見下したいという気持ちがあります。

それは、自分に自信がないという心理の現れでもあります。嘘が多いので、そういう人から聞いた話を信じて他の人に伝えてしまうのはやめましょう。

(8)ちやほやされたい

ちやほやされたいという心理から、嘘の自慢話をしたり大袈裟な嘘をついたりする人もいます。

(9)人を傷つけたくない・関係を円滑にしたい

「その服、かわいい〜!」「○○ちゃんみたいにセンス良くなりたい」など、お世辞で嘘をついてしまう人には悪気はなく、本当のことを言って人を傷つけたくない、関係を円滑にしたいといった心理があります。


→次ページでは、夫が嘘をつくワケを見ていきましょう。

夫が嘘をつくワケ

170523usowotuku01

自分を守りたいから

ドリー・ホランダーの著書『男が女につく101の嘘』によると、“ウソ”は大きく3種類に分けられるとされています。

(1)相手に対して悪意のある“ウソ”
(2)自分のプライドなどを守るための“ウソ”
(3)相手を気遣うための“ウソ”

男性はこの3つの中でも、(2)の『自分のプライドなどを守るための“ウソ”』をつくことが多いそうです。

男性がいずれバレるであろう真実をわざわざウソでごまかす理由として、ドリー・ホランダーは著書で、『女性の激しい怒りに触れるのが怖いからなのです!!』と究極の答えを出してくれています。

この理由は男性も、しょせんは女性から産まれ、女性である母親に育てられてきたことに関係があるようです。

男性にとって女性は強い存在なのですね。こう考えると、なんだか妙に納得させられませんか?

妻を傷つけたくないから

妻が怖いから自分を守るために嘘をつくという以外にも、夫が嘘をつく理由はあります。それは、妻を傷つけないための嘘です。

本当のことを言うと妻が傷つくのではないか、という妻を大切にする思いから嘘をつきます。

浮気をしている場合でも、妻をこれ以上傷つけたくないという気持ちから嘘をつく場合もあるのです。

夫と妻はどちらが嘘つきか

170523usowotuku02

男性は女性の2倍“ウソ”をつく!?

興味深い資料をご紹介します。ドリー・ホランダーは、男性がウソをつく頻度は、女性の2倍だという調査結果を得たそうです。

これは、女性と比べて男性は、“ウソ”を使い道の多い道具とみなしている傾向があることを意味します。

その使い道には次のようなものがあります。

・衝突を避けるため
・悪事を隠すため
・問題を解決するため

また、ドリー・ホランダーは、男性は女性よりも目先の利益のために臨機応変にウソをつく傾向にあり、加えて、“ウソ”で相手にショックを与えたことを気に病む男性は女性よりも少数だったと述べています。

さらに、男女の“ウソ”を分析すると、女性は相手の気持ちや関係を気遣って“ウソ”をつくことが多く、男性は自分の自由や自立を守るために、そうしがちだということが分かるとも教えてくれています。

男性は女性の3倍“ウソ”をつくという調査結果も

一方、イギリス人を対象とした調査では、女性が1日平均1回嘘をついているのに対し、男性は1日平均3回嘘をついているという結果が出たそうです。

嘘の内容については、男性の場合、まだやっていないことを「もうやった」とごまかす嘘が多く、女性の場合は自分の感情について、本当は怒っているけれど「怒ってないわ」「平気」と平静を装う嘘や、周りにあわせる共感の嘘が多かったと言います。

こちらの調査でも、男性の嘘は自分を守るための嘘が多く、女性の嘘は自分の本心を隠して相手を気遣う嘘、周りとうまくやっていくための嘘が多いということでした。


→次ページでは、夫が嘘をつくシチュエーションを見ていきましょう。

夫が嘘をつくシチュエーション3つ

170523usowotuku03

(1)残業や飲み会から帰宅したとき

残業や飲み会と言って遅く帰ってきたとき、もしもそれが嘘だった場合は、玄関に入ってきた瞬間から男性は嘘がバレないか不安に思ったり焦ったりしています。

そのため、怪しいと思ったら夫が帰宅した瞬間の挙動を観察してみましょう。

やたらと元気でハイテンションだったり、逆に全く会話をしようとせずお風呂や寝室へ行ってしまったりするようであれば、嘘をついているかもしれません。

(2)携帯に着信があったとき

夫の携帯に着信があり、「誰から?」と聞いたとき、やましいことがあればその瞬間も夫が嘘をつくときです。

嘘をついているときは、焦って一瞬言葉に詰まる、キョロキョロする、じっと一点を見る、声が高くなる、やたら口数が多くなるなどの特徴が出るでしょう。

(3)夫が休日に一人で外出するとき

休日に夫が一人でどこかへ出かけようとしたときも、やましいことがあればその瞬間に嘘をつきます。

ソワソワしていたり、緊張していたりしているようなら怪しいでしょう。

「どこ行くの? 一人? 帰りは何時ごろになる?」などと聞いてみましょう。そのとき、「いちいちうるさいなぁ、どこだっていいだろ!」のように怒り出したら浮気の可能性が高いです。

嘘をついている夫の特徴7つ

170523usowotuku05

(1)視線に違和感がある

一般的に、男性は嘘をつくときに視線を合わせないようにすると言われています。目を見て話してくれない場合は嘘をついている可能性が高いです。

しかし、そのことを知っている場合は、あえて逆のこと(じっと視線を合わせてくる)をするかもしれません。

また、視線をそらす、目線が右上(左利きの場合は左上)という場合や、キョロキョロと視線に落ち着きがない、いつもと視線のあわせ方が違う、という場合も嘘をついている可能性があります。

(2)手で顔をさわるしぐさが増える

一般的に、手で鼻を触っているときは嘘をついているサインだと言われています。

他にも、手で口元を隠し、おでこをかく、耳をさわるなど、顔をさわるしぐさが増えた場合も嘘をついています。

(3)手を隠す

手の動きには心理状態が現れると言われており、自分の心理状態を悟られないため、あえて手を見えないように隠す場合もあります。

いきなりポケットに手を入れたり、テーブルの下に隠したりしたら怪しいです。腕組みをするのも自分を守りたいという気持ちの表れだと言われています。

(4)足の動きが落ち着かない

足の組み替えをしきりに行う、貧乏ゆすりをするといった行動も、嘘をついているときに見られるものです。焦っているときは足の動きが落ち着かなくなります。

つま先の向きもチェックしてみましょう。椅子に座ったときにつま先を奥に引っ込めており、足の裏が見えない場合は警戒しているサインのため、嘘をついている可能性があります。


→次ページでは、引き続き、嘘をついている夫の特徴を見ていきましょう。

(5)話題をそらそうとする

自分にとって都合の悪い話になると、話題をそらそうとするのも嘘をついているときのサインです。

(6)しゃべり方がいつもと違う

急に早口になる、やたらと饒舌になる、声のトーンが高いまたは低い、声が小さいなど、いつもとしゃべり方が違う場合も嘘をついている可能性が高いです。

また、しゃべっているときに呼吸が乱れるような場合も嘘をついていると言えるでしょう。

さらに、同じ言葉やフレーズを繰り返す場合も嘘をついている可能性が高いです。

(7)ネガティブな発言をする

嘘をつくときはネガティブな考え方になると言われています。

そのため、「なんでこんなに帰りが遅いの?」などと質問したとき、上司や同僚など他の人のせいにするような言い訳をしたら、嘘をついている可能性があります。

嘘をついている夫の見破り方

170523usowotuku04

夫が嘘をついていることを見破るには、次の2つの質問をしてみるといいでしょう。

ただし、とても疲れている場合や強いストレスがかかっている場合、妻が怖い場合など、嘘をついていないのに嘘をついているときと同じリアクションが出てしまう場合もあります。

必ずしも正確ではないということは注意しておいてください。

クローズドクエスチョンをしてみる

“クローズドクエスチョン”=「YES」か「NO」で答えられる質問をしてみましょう。

答えは「はい」か「いいえ」しかないので、すぐに答えられるはずですが、即答できない、聞き直してくる、答えをにごすといった場合は、やましいことがあって嘘をついている可能性があります。

「なんでそんなこと聞くの?」と質問してきたり、「そんなに信じられないのか!」などと怒ってきたりする場合もあやしいと言えます。

オープンクエスチョンをしてみる

次に、オープンクエスチョン=「YES」か「NO」だけでは答えられない質問をしてみましょう。

「どうして遅かったの?」「どんなお店に行ったの?」などと質問をしたとき、答えるのに時間がかかる場合は作り話を考えている可能性があります。

饒舌に話し始めるが話のつじつまがあわない、沈黙する、といった場合も嘘をついている可能性が高いです。

特に隠すことがない場合は質問したらすぐに堂々と答えてくれるでしょう。


→次ページでは、夫の嘘を見破ったときの対応を見ていきましょう。

夫の嘘を見破ったときの対応

170523usowotuku06

夫が嘘をついていることを見破ったとき、どう対応するかでその後の夫婦関係が変わる可能性もあります。

嘘といっても、妻を傷つけたくない、妻を大切に思っているがゆえにつく嘘もあるので、頭ごなしに責めるのではなく、夫がなぜ嘘をついたのかについてをしっかり見極めましょう。

また、ハッキリ嘘を指摘して反省させるべきか、嘘を見破ったことをだまっていたほうがいいか、嘘を見破ったことは告げても責めないで許すべきかなど、夫の性格や嘘をついたシチュエーションなどによっても嘘を見破ったときの上手な対応法は違ってきます。

夫の場合はどうするのがベストなのかをしっかり見極め、それぞれに合った対応をしていきましょう。

けれど、夫の嘘についてどう気持ちを鎮めたらいいかわからないという方もいるでしょう。

そんなときは、“ウソ”をついたこと自体に着眼して責めるのではなく、“ウソ”の目的やその背景に隠れている事実を見つけることをおススメします。

そして、恋人間でも、夫婦間でも大切にしてほしいことがあります。それは、“ウソ”の問題点を見つけたら、お互いに“話し合う”のではなく、お互いの気持ちに耳を傾けて“聞きあう”姿勢を持つことです。

嘘をつくことを夫にやめさせる方法

170523usowotuku07

まずは自分自身の言動を見直す

夫が嘘をつくことを繰り返すような場合、本人を責めてもうまくいかないことも多いでしょう。

そんなときは、まず自分自身の言動を見直してみましょう。夫に対していつも責めたり怒ったりしていませんか?

夫が嘘をつくのは、本当のことを言って妻に怒られたり責められたりしたくないからかもしれません。要するに、自分を守るための嘘です。

そういった心理から夫が嘘を繰り返しているのであれば、嘘を見破ったときに責めたり怒ったりするのは逆効果

ますます「怒られたくない」という思いから、夫は嘘を繰り返すようになります。

嘘を受け止める懐の深さを持つ

なぜ嘘をついたのか、夫の話をしっかり聞いてあげましょう。このとき、怒ってはいけません。優しく尋ねるようにしましょう。

感情的に怒ると男性は心を閉ざしてしまいます。優しく話を聞く姿勢を見せれば、夫も心を開き正直に話してくれるでしょう。

男性は妻に怒られること、うるさく言われることが大嫌いです。本音が話せるよう、妻は優しく相手の本音を聞いてあげましょう。


→次ページでは、夫婦になってからの“ウソ”に対する心構えを見ていきましょう。

夫婦になってからの“ウソ”に対する心構え

170523usowotuku08

結婚して夫婦となってからの関係に“ウソ”がもたらす影響は、恋人時代と違って、より深刻な形で表れるのではないでしょうか。“ウソ”に、夫婦関係のベースである“信頼関係”を脅かさせてはいけません。

そのためには、妻である女性が何か“ウソ”が絡んでいそうな出来事に直面したとき、次の行動を参考にするようにしてほしいと思います。

・何か変だと思ったり、気付いたら、見て見ぬふりはしない
・自分の直感をある程度信じてみる
・隠されている事柄について相手とコミュ二ケーションを図る
・二人で過ごす時間を増やす
・事なかれ主義のぬるま湯から抜けだし、お互いの不平不満と向き合う
・“ウソ”の核心が判明したら、なぜそんな“ウソ”をついたのか理由を聞いてみる

子どもが嘘をつく理由

zyoutyo1

子どもの嘘に悩まされている親御さんたちも少なくないかもしれませんが、子どもが嘘をつくのは脳が健全に発達している証拠とも言えるそうです。学力の高い子どもだと、嘘をつき始めるのが2歳〜3歳だとか。

子どもが嘘をつく理由としては、幼いうちであれば「親に怒られないため」「褒められたいから」といった単純な理由が多くなりますが、社交性の高い子どもは誰かのためになる嘘もつくと言います。

ただ、10歳くらいからは子どもが嘘をつく理由も、社会で生き抜くための嘘となり、複雑になってきます。

例えば、「相手を傷つけないように」「自慢をするため」「自分を良く見せるため」「自分の評価を下げないため」などです。

また、ほとんどの子どもは親から「嘘をついてはいけません」と小さいころから教わっていますが、自分が嘘をつくことによって誰かの迷惑になるわけではないと考え、嘘は大した問題ではないと思っていると言います。

この、「誰にも迷惑をかけていない」という理屈から子どもたちは嘘を悪いこと、いけないことと知りながらも嘘をついてしまうのです。


→次ページでは、嘘をつく子どもへの対処法を見ていきましょう。

嘘をつく子どもへの対処法5つ

170523usowotuku09

(1)冷静になって子どもが嘘をついた理由を知る

子どもの嘘に感情的になって叱ってしまうのはよくありません。怒られたくないから嘘をつく場合も多く、怒ってしまうと余計に嘘をつくようになります。

嘘をつくことはいけないことだと冷静に伝えて、子どもが嘘をついた原因と目的を考えてみましょう

(2)嘘をついていることをとがめず疑っていることを示唆する

例えば、子どもが顔を洗っていないのに洗ったと嘘をついていた場合。「磨いてないでしょ!」ととがめるのではなく、「ずいぶん早いね? もう少し丁寧に洗おうか」と言いましょう。

嘘をとがめてしまうと子どもは怖がって頑なに嘘をつきます。

疑っていることを匂わせつつも、冷静に「もう少し丁寧に洗おう」などと提案することで、子どもは正直に「実は水が冷たくて洗ってなかった」などと話してくれるかもしれません。

また、嘘つき呼ばわりすることは絶対にしてはいけません。嘘つきのレッテルを貼られた子どもは「自分はダメな人間」などとネガティブに考えてしまいます。

(3)親が子どもの模範になる

いくら子どもにああしなさい、こうしなさいと言っても、親自身がそれをできていなければ子どももできなくて当然です。

子どもは親が思っている以上に親の言動を見ています。

子どもに「こうなってほしい」という人間にまずは親がなり、子どものお手本になるようにしましょう。

(4)誠実であることの良さを伝える

嘘をつくことはいけないことだというのは、子どもも理解しているでしょう。

そこで、嘘をつくことがどれだけ悪いことかを教えるのではなく、誠実であること、正直であることがどんなに素晴らしいことか、そのメリットを伝えるようにします。

そして、子どもが嘘をついているとわかったときには、「怒らないから本当のことを言ってね」と優しく伝えましょう。

(5)絶対的なルールで子どもを縛りすぎない

絶対的なルールで子どもをがんじがらめにしてしまうと、思春期の子どもは特に反発します。そして、ルールに反することをしてもそれを隠そうとするのです。

逆に、自分で決める自由がある子どもは、親への隠し事が少ないといいます。

絶対にやってはいけないというルールは最低限にとどめ、それ以外は子どもの自主性に任せるようにしましょう。


→次ページでは、韓国での“嘘”に対する考え方を見ていきましょう。

韓国での“嘘”に対する考え方

170523usowotuku10

韓国は儒教の国であり、徳のある人が徳をもって統治者になるべきという政治理念・思想を持つ“徳治主義”です。

この考えが国民にも浸透しており、倫理の基礎となっています。簡単に言うと、徳のある人には良い結果がある、徳のない人には悪い結果がある、という考え方です。

そのため、嘘をついて人を騙してお金を手に入れた場合、お金を手にした(良い結果があった)人が徳のある人=良い人で、お金を騙し取られた(悪い結果があった)人は徳のない人=悪い人となります。

嘘をついただけでは悪とはならず、その結果どうなったかによって悪か善かという結論になるのです。

ですから、お金を騙し取って警察に捕まったら悪い結果となり、徳のない人=悪い人となります。

この考え方は儒教の国独特のものなので、日本人にとってはなかなか理解できないものだと言えるでしょう。

まとめ

「嘘をつく人の心理」や「夫が嘘をつくワケ」「子どもが嘘をつく理由」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

相手の嘘を疑ったとき、自分の気持ちや考えをぶつけるのではなく、冷静に相手の気持ちを聞いて、理解しようとする。これが夫婦であれ親子であれ、良い関係を築いていくために大切なことではないでしょうか。

夫や子どもの嘘に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考文献】
・『男が女につく101の嘘』ドリーホランダー・著

●追記/パピマミ編集部
●モデル/藤沢リキヤ福永桃子KUMI(陸人くん、花音ちゃん)



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ