出産・育児費用

パートママも受給OK! “育児休業給付金”を受け取る方法と注意点

パートママも受給OK! “育児休業給付金”を受け取る方法と注意点

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

育児休業給付金の手続きで必要な書類

1216rewrite4

健康保険も、雇用保険も、申請手続きは本人に代わって勤務先が対応してくれることが多いようです。

産休手続きと同時に育児休業に関する手続き用紙ももらっておくことをおすすめします。

【必要書類】
・育児休業給付受給資格確認票
・育児休業基本給付金支給申請書

育休に入る1か月前までには、職場に提出しましょう。その後、ハローワークへ届けられ処理が完了され次第2か月ごとに納付されます。

育児休業給付金でもらえる金額

160902ranking

給付のタイミングの前に、大切なのは支給額。

2014年3月までは、育休中は月給の50%の支給でしたが、2014年4月以降パパの育児休暇取得を促すことを理由に、支給額が一部変更されました。

算出方法

・休業開始日〜180日(6か月)までは月給の67%を支給
・181日〜休業終了日までは月給の50%を支給

【月収20万円の場合】
育休開始〜6か月まで……13万4000円(20万×0.67)
それ以降……10万円(20万×0.5)

「月の収入が高ければ高いほど貰える!」というわけではなく、月額21万3,450円が上限となるのでご参考までに。

ちなみに、平成24年の平均受給月額は、女性が“11万1,765円、男性が14万2,798円のようです。

育児休業給付金をもらえる時期

160908sayuri

育児休業給付金の受給は、2か月ごとに納付されます。地域や処理のタイミングによって異なるようですが、育児休業に入ってから約3か月後。

場合によっては4〜5か月後になることもあるそうです。

「すぐに貰える! 安心」と思っていると、金欠ピンチになる可能性もありますので、受給がない期間はお金のやりくりには注意が必要なようです。

受給中にちょっとだけ働いたらどうなる?

160831anketo

受給中であっても、ルールを守った上での勤務であれば問題ありません。

育児休業開始日から1か月ごとに区切った“支給単位期間”の間、10日以内であれば、臨時的に働いても給付金は貰えることになっていました。

これが2014年の一部変更によって、10日を超えて働いた月であっても、月間80時間までという枠内におさまれば、育児休業給付金の支給対象になるとされました。

つまり、育児休業中であっても1日4時間、月20日仕事をしても他の条件を満たしていれば給付金を受けられるということになりました。

「家の中でずっと家事・育児をこなすだけではなく、短時間でもいいから働きたい!」という女性にとってはうれしい改正かもしれませんね。

また、企業にとっても業務を熟知している人が短時間でも働いてくれると大助かりなハズ。

育休終えてすぐに仕事となると気持ち的にも負担が大きいと思うので、“ブランクを作らない”という程度でお仕事開始してみるのもいいかもしれませんね。

いずれも、給付金と給与の合計が育休前の給与の80%を超えると、超えた分だけ給付金は減額されますので、注意が必要です。


→次ページでは、育児休業給付金を返金しなければいけないケースについて見て行きましょう。

ページ: 1 2 3 4

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る