学校の先生との人間関係

単なるクレーマー!? “モンペ”認定される親の特徴と体験談7つ

単なるクレーマー!? “モンペ”認定される親の特徴と体験談7つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ライターのakiです。

そもそも『モンスターペアレント』とはどういう意味でしょうか?

Weblio辞典によれば、「学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親を意味する。略してモンペア、モンペともいう。」と出ています。

また、あるアンケートによれば、86%もの教員が自分、もしくは校内でモンスターペアレントの対応経験があると回答しています。

そう考えると、モンスターペアレントとはとても抽象的な定義でありながら、教員の受け取り方でそうかそうでないかが決まるところがあると言えるでしょう。

目次
 モンペが出現してきた時代背景(P1)
 モンペになってしまう原因5つ(P1〜2)
 モンペの特徴8つ(P2〜3)
 ママ友がモンペだったときの対処法4つ(P3〜4)
 ほんとにあったモンペ的体験談7つ(P4〜5)
 ママがモンペの攻撃を受けたときの対処法4つ(P6)
 園や学校からモンペ認定されない方法7つ(P6〜7)
 モンペに関するマメ知識3つ(P7)
 まとめ(P7)

モンペが出現してきた時代背景

161215monpe1

「モンペ」という名称が一般的になる前から、学校や教師に理不尽なクレームを行う保護者は存在しており、特に目立つようになったのは1990年代後半からと言われています。

この年代に子どもが学校へ行くようになった親たちは、校内暴力などがさかんだったころに学生を経験しており、教師への敬意を持たない傾向にあるようです。

また、バブル期には人気の低かった教師が、バブル崩壊後は終身雇用の保障された身分であることで地位を高め、それが妬みの対象となっているという背景もあるでしょう。

さらに、保護者たちが消費者意識を学校へ持ち込み、同じ値段であれば均一なサービスを受けて当然と考え、担任の質などに差がある場合、それを不当なものと捉えるようになったこともあげられるようです。

なお、「モンスター」という名称が使われているのは、人間でないものとして保護者との関わりを持ちたくないとの思いからとされています。

モンペになってしまう原因5つ

原因3

非常識な言動や行動を取るモンペは、一体何が原因でそうなってしまうのでしょうか。以下では、モンペになってしまう原因として考えられる要素を挙げていきます。

(1)子どもに依存しすぎている

モンペは、自分の子どもを大切に思うあまり、どもを傷つけたり悲しませたりするものを絶対に許しません

そのため、ささいなことでも学校に怒鳴り込んだり、「特別扱いをしろ!」とムチャな要求を繰り返します。

また、こうした親は子どもの自主性を無視することが多いので、子どもの自尊心が低くなる傾向にあるようです。

(2)学校への不信感

近頃はニュースなどで凄惨なイジメが多く報じられていますが、その度に「学校は隠蔽するつもりだった」「教師がイジメを無視していた」などと学校側のネガティブな事実が明るみに出てきます。

そのため、保護者の中には教師や学校に対して強い不信感を抱いている人も少なくありません。

モンペがちょっとしたことでもクレームをつけるのは、こうした背景があると言われています。


→次ページでは、引き続き“モンペになってしまう原因”について見て行きましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

ライター紹介

aki

aki

大学卒業後、出版社に就職。グルメや旅行など様々な特集や冊子を企画出版する。その後取得している小学&中高英語教員免許を使わねばと、私学中高一貫進学校で英語の教員として働く。児童英語講師、塾講師、家庭教師なども経験。幼児教育から大学受験まで全て現場を見てきた経緯あり。現在は一卵性双子姉妹の母として育児をしつつ、カルチャースクールの講師をしたり自宅で翻訳や執筆に携わる。ハワイが大好きでハワイアンリトミック講師資格も取得。近い将来、双子と一緒に親子ハワイ留学をするのが夢。2015年7月1日に、電子書籍『双子育児の乗りこえ方〜乳児期から3歳までのお悩み相談Q&A (ごきげんビジネス出版)』を発売。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る