不倫

また浮気するかも? 旦那を信じられない妻の気持ち整理術

また浮気するかも? 旦那を信じられない妻の気持ち整理術

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
私は、旦那を心から信じることができません。旦那は私と付き合い始めたころ、元カノと浮気をして、元カノはシングルでそのときにできた子どもを育てています。今も時々連絡をとっているようです。

全て知った上で彼を許したのは私です。だから自分に、「旦那は私を裏切るわけがない」「認めた私が悪い」と言い聞かせてきましたが、もう限界です。

でも、こんな思いを打ち明けることはできません。離婚も考えられません。私にも彼の子どもがいます。この子のためにも、家族3人幸せになりたいです。もちろん彼を愛しています。

もうどうしたらいいのか分かりません。私の自業自得だから、一生我慢し続けるしかないのでしょうか? こんな私でも旦那のことを心から信じることはできるのでしょうか? どうか助けてください。

目次
 旦那に浮気された妻の心理7つ(P1)
 旦那を信じられない自分の意識を変える方法4つ(P2)
 旦那を信じるための気持ち整理術3つ(P3)
 どうしても旦那を信じられないときの具体的行動3つ(P4)
 まとめ(P4)

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、ご相談文を要約させていただきましたが、あなたのツラさ、苦しみはしっかりと受け止めさせていただきました。

ご相談文を何度も読み返していると、ご主人への不安よりも、ご主人を信用できないあなた自身の自己否定感の強さを感じました。

自己肯定感、自己否定感は育った環境に大きく影響を受けるものですが、少しずつ努力すれば意識を変えることもできます。今回は心理学でいう自己肯定感の高め方からお話しさせていただきます。

旦那に浮気された妻の心理7つ

浮気

自分の愛する夫が浮気をしていたことを知ったとき、今まで積み上げてきた信頼関係が一気に崩れ落ちるような衝撃を受けるでしょう。

そんな状態のときに「相手を許しましょう」「自分が強くなりましょう」なんてアドバイスをもらっても聞き入れることはできませんよね。

次の一歩を踏み出すためには、まず自分がどんな心理状態にあるのかを見極めることが大切です。

以下では、浮気された妻の心理についてお話ししていきます。

(1)全てを信じられなくなる

一生添い遂げることを約束した相手に裏切られると、今までの信頼が全て崩壊してしまいます。たとえ話し合いで和解することになっても、夫への不信は一生消えることはありません

また、不信感は浮気をされた自分にも向けられ「私には魅力がないからだ」「私がもっと良い妻だったら……」などと自分を信じることができなくなります。

自分を信じられなくなると、全ての物事がウソであるように思え、疑心暗鬼でビクビクしながら生活することになります。

このように心が張りつめた状態が続くと、情緒不安定や夫への八つ当たり、子どもへの虐待に向いてしまうこともあります。

自分の愛する人に浮気をされるというのは、時に人格を変えてしまうほどツラい出来事なのです。

(2)浮気相手に仕返しをしたくなる

どんな女性でも、自分の大切な人を奪った相手をそう簡単に許すことはできません。

相手の会社に浮気の事実をバラす、両親に報告する、慰謝料を請求するなど、さまざまな報復手段を想像するようになります。

実際に行動に移すかどうかは別として、しばらくは悪意に満ちた心理状態になり、それで自己嫌悪してしまうケースもあります。

(3)浮気がトラウマになってしまう

浮気が発覚した場合、とくに浮気現場を目撃してしまうと、そのショックからたびたびフラッシュバックが起こるようになり、記憶からなかなか消えることはありません。

夫と気が遠くなるような時間をかけて関係を修復したとしても、浮気現場の映像をことあるたびに思い出してしまうのです。

激しい嫌悪感から「自分に触れて欲しくない」「子どもと話してほしくない」などの拒絶反応を見せることもあります。

(4)見て見ぬふりをしてしまう

pexels-photo-14303-large

夫の浮気を見つけても、相手に問いただせない人もいます。「モメると浮気相手の方に行ってしまうのでは」と不安に思うからです。

そのため、浮気の決定的な証拠を見つけても見て見ぬふりをして気持ちをごまかしてしまいます

しかし、どんなに「本当は違うかもしれない」と夫を正当化しようとしても、浮気の事実は頭の中に残り続けます。

(5)自殺願望を持つようになる

自分にとって一番大切な人に裏切られた傷は深く、生きているのが苦しい状態に陥ります。

何をしていてもネガティブに考えてしまい、自分の存在価値が分からなくなってしまいます。

誰かに相談したり夫と話し合ったりといったことをせず、心の傷を放置して過ごしていると、次第に「死にたい……」と思うようになることもあります。

(6)羞恥心から誰にも話せない

自分がどれだけツラい思いをしているかを他人に話したくても、浮気問題は世間体を気にしてなかなか相談することができません。

親や兄弟、友達に対しても「笑い者にされるのでは?」「がっかりさせるのでは?」と疑心暗鬼になってしまいます。

その結果、ネガティブな気持ちをため込んでしまい、うつ病などの精神病を患ってしまうケースもあります。

(7)自制心を失ってしまう

浮気が発覚すると、それまでタブーとしてきた行為を平気で行うようになる人もいます。

例えば、毎日のように相手の持ち物をチェックする、メールのやりとりを勝手に見る、などを罪悪感もなくやってしまうのです。

また、浮気された仕返しに「自分も浮気してやろう」という感情が芽生えることもあります。


→次ページでは、旦那を信じられない自分の意識を変える方法を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る