• TOP
  • 妊娠・出産
  • シャワーじゃ寒い! 産後にお風呂へ入ってはいけない理由と入浴解禁時期

  • シャワーじゃ寒い! 産後にお風呂へ入ってはいけない理由と入浴解禁時期

シャワーじゃ寒い! 産後にお風呂へ入ってはいけない理由と入浴解禁時期

シャワーじゃ寒い! 産後にお風呂へ入ってはいけない理由と入浴解禁時期

プロカメラマンによる無料親子撮影会

産後ママに多くみられる“お湯モレ”

rewrite43

出産をへてお風呂に入ると、「あれ? 尿モレ?」と思い病院に相談される方も多いようです。

しかし、実は尿モレではなく“お湯モレ”という症状。

産後特有の症状と言われ、尿モレに近い感覚であることから勘違いされる方もいるようですが、お風呂上りだけ尿モレするわけはありません。

お湯モレの原因としては、出産で骨盤底筋や膣が緩くなってしまったことが挙げられます。

お風呂でお湯が逆流して膣に入っていまい、少しタイムラグがあり、お風呂を出てからドバっと漏れることもあるようです。

お湯モレは膣や骨盤底筋をトレーニングすることで改善できます。

素人でもできるセルフトレーニングとして、『骨盤スクワット』をすすめるところも多いようです。

肩幅に足を開き、“45秒”かけて腰を下し限界まで体を下ろします。最後は“15秒”かけてゆっくりと起き上がらせます。

1日1回でもやらないよりは効果あり! ムリのない程度で、すきま時間に試してみてはいかがでしょうか?

お湯モレ体験談

『お風呂で出すように心がけてました。私はちょっと前かがみになるとお湯が出たので、ぜひ試してみてください』

『お風呂上がりのダラダラ〜がすっごく気持ち悪くて嫌でした。最初は大変! と思い肛門をキュッと締める運動をしていました。徐々に改善し1か月も経つと漏れてくることもなくなりました』

『私もお湯モレ体験者です。極力寝そべらないように意識して漬かってました。それでもお風呂上がりは気になったのでナプキンをつけてました』

など、産後のお湯モレ経験者は多いようですね。

産後の沐浴と寒さ対策

rewrite01084

ママが湯船に漬かれるようになるまでには、およそ1か月が必要と言われています。

そのため、「赤ちゃんの沐浴はどしよう」と気にかける方もいるようですが、そんなときはベビーバスごと移動!

そもそも沐浴とは、生まれたばかりの新生児期の赤ちゃんをベビーバスに入れて、湯や水をかけて体をきれいにすることを言います。

赤ちゃんが大人と一緒のお風呂に入ることは『入浴』といい、区別がされているようです。

一般的に沐浴の目安は1か月と言われています。その後は一緒に入浴してみて嫌がらないようであればそのまま入浴に切り替えて問題ないようです。

寒い時期の沐浴……一緒にお風呂に入れないママにとってはお風呂場は極寒の地。

風邪を引かないための対策としてママの体験談をいくつかご紹介していきます。

『旦那の帰宅が遅かったのでほとんど自分が入れてました。寒さに耐えられない日はヒーターをつけて耐えてました』

『お風呂場が寒いので、ベビーバスごとシンクに移動して洗ってました。お風呂場よりははるかに快適ですし、周りにも結構いましたよ』

ママが寒いと感じているときは、きっと赤ちゃんも同じはず。お湯に漬かり暖まったあとは、湯冷めしないようケアもお忘れなく。

まとめ

「産後のシャワー開始時期」や「産後ママのお風呂でのお湯モレ」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

寒い時期はやっぱりあったかいお風呂に漬かりたくなっちゃいますよね。でも、細菌感染や血行が良くなることによって起こる出血はやはり避けなければいけません。

1か月を目安に耐え、赤ちゃんの入浴はパパのお仕事に! ママの入浴はゆっくりとリラックタイムになると良いですね。

【参考文献】
・『病気がみえるvol.10産科』メディックメディア

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)
●追記/パピマミ編集部

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す