趣味

ストリートミュージシャンの路上ライブが許可されている場所と申請先

ストリートミュージシャンの路上ライブが許可されている場所と申請先

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
18歳で大学生の息子のママです。母親に何でも話してくれる年齢ではないので本人からではなくネット動画で確認したのですが、息子は9か月ほど前からストリートミュージシャンをやっており、新宿駅や中野駅、渋谷駅付近などの路上でアコースティックギター1本で自作の曲を歌っています。親バカですが声が良く、ライブはいつもかなりの数の人達が聴いてくださっているようです。

ところが最近、夜遅く帰ってきた息子の表情が冴えないので思い切って聞いてみたら、「風当たりが強くなってきた」と言うのです。素人考えでも無許可の路上ライブが法に抵触しそうなことはわかりますが、自分の感性で快く思わないからといって若者のささやかな夢まで攻撃するのはどうかと思います。

路上ライブを合法的に堂々と行える場所があるかどうかぜひ教えてください。

目次
 ストリートミュージシャンが路上で演奏する目的4つ(P1〜2)
 路上ライブの取り締まりが厳しい理由と受ける罰(P2)
 路上ライブの許可を得るための申請先(P2)
 路上ライブを合法的に行える場所2つ(P2〜3)
 路上ライブで使うもの・持参するもの(P3)
 路上ライブにおすすめの『ヘブンアーティスト事業』とは?(P3)
 路上ライブ出身の有名ミュージシャン(P4)
 まとめ(P4)

a 都内でも申請すれば堂々と演奏できる場所があります

こんにちは。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。ご相談ありがとうございます。

路上ライブ、いいですね。私もストリートミュージシャンたちの音楽を聴くのが大好きで、心に響くような歌声に出遭ったときには本当に幸せな気分になります。

これまでに何人かの有名になったシンガーソングライターたちがストリートで歌っていた時代に出遭い、話をしてきましたが、最近では新宿駅の東南口で出遭った女性シンガーで、“路上から武道館へ”という夢に向かって歌いつづけ、その夢を実現させた人が印象に残っています。

ご相談者さまがおっしゃるように、許可を得ないストリート・ライブは、道路交通法をふまえた各都道府県ごとの道路交通法規則に抵触する場合がほとんどであるため、違法行為と言えます。

ただし憲法が定めた“表現の自由”がありますので、違法だからといって全部が全部警察官から演奏の中止や撤収を強制されるわけではありません。

しかし、息子さんのように、行政そのものからのプレッシャーではなく路上ライブを快く思わない一般の通行人からの“通報”が以前より多くなってきたと感じているアーティストは、“不寛容”が増殖する昨今は確かに多いかもしれません。

今回は、路上ライブができる場所と申請方法についてお話ししていきます。

ストリートミュージシャンが路上で演奏する目的4つ

160623rojyouraibu05

路上ライブを行うには申請が必要とはいえ、無許可で行っている人も多いのが現状。

警察に注意される、通行人にクレームを入れられるなどのリスクを背負ってでも、路上ライブを行うのはなぜなのでしょうか。

ストリートミュージシャンが路上で演奏する目的について、ご紹介します。

(1)自分の歌・演奏を多くの人に聴いてほしい

純粋に、「自分の歌や演奏を不特定多数の人に聴いてもらいたい」という目的で路上ライブを行う人が多いようです。

(2)スカウトされたい

路上ライブをしていれば、音楽業界の関係者の耳に入る可能性も高いでしょう。

そのため、スカウトされることを目的に路上ライブを行う人も少なくないようです。

(3)宣伝

普段はライブハウスなどで活動しているミュージシャンが、ライブの集客やCDの販売など、宣伝を目的に路上ライブを行うこともあるようです。


→次ページでは、引き続き“ストリートミュージシャンが路上で演奏する目的”について見て行きましょう。

ページ: 1 2 3 4
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る