子育て(3〜5歳・幼児)

何歳までにやめさせる? 子どもの“指しゃぶり”を防止するグッズと対策

何歳までにやめさせる? 子どもの“指しゃぶり”を防止するグッズと対策

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
「指しゃぶりは子どものストレスが原因」だと聞き、寂しい思いをさせないように育児をしているつもりです。4歳の娘も指しゃぶりをやめたいと思っている様子ですが、気がつくと口元に親指が……。

「親指さん、苦しいよ〜って言ってるよ?」と促せば1度はやめるのですが、癖になっているのか、しばらくすればまた指しゃぶりしています。

「私の育児が原因なのかも」と感じてしまい落ち込んでいます。指しゃぶりをやめたい娘のためにも、もっと具体的な対策をするべきなのでしょうか。

目次
 指しゃぶりの原因(P1)
 指しゃぶりは何歳までにやめさせたらいい?(P1)
 クセになった指しゃぶりのリスク5つ(P2)
 おすすめの指しゃぶり防止対策7つ(P2〜3)
 指しゃぶりをやめさせた体験談(P4)
 やめた指しゃぶりが復活してしまった場合の対処法(P4)
 まとめ(P4)

a どうしてもやめられないときはグッズも効果的

ご相談ありがとうございます。ママライターの木村華子です。

歯並びや顔立ちへの影響を懸念し、指しゃぶりをやめさせたいと感じているママは大勢いらっしゃいます。

指しゃぶりはお子様の心理面が原因となるケースもあるようですので、ご相談者様のように普段の接し方や育児の方針をシフトすることで改善したという例も多いようですね。

ところが、それでも全てのお子様が指しゃぶりを止めることができるわけではありません。

指しゃぶりの原因

160719yubisyaburi01

日本歯科医師会による『テーマパーク 8020』というサイトでは、指しゃぶりの原因について以下のように紹介されています。

「指しゃぶり」は,欲求不満,人工栄養,育児環境,学習した単なる癖として残っているなどの説があります。家庭環境,親子関係などにより,子どもに指しゃぶりが現われることもありますが,比較的に多いのは,幼児期の頑固な指しゃぶりが単なる癖として残っているという考え方です。

単なる癖になっている場合、接し方や育児方針を変えたところで大きな効果は得られにくいのではないでしょうか? 別の方法でアプローチすることに後ろめたさを感じる必要はありません。

指しゃぶりは何歳までにやめさせたらいい?

160531hitotuiki3

子どもの指しゃぶり、できるだけ早くやめてほしいとは思うものの、具体的に何歳までにやめさせればいいものなのでしょうか?

1歳〜2歳までは、親が「やめなさい」と注意してもまだ理解できる年ではないため、指しゃぶりをしていてもあまり気にしなくてよいそうです。

指しゃぶりをしすぎて前歯が出て来るということもあるそうですが、やめればもとに戻るとのこと。

3歳を過ぎると、親が言った内容を理解できるように。厳しく叱るのではなく、優しく声をかけて指しゃぶりをやめさせるよう誘導していくのがいいそうです。

また、3歳を過ぎると幼稚園や保育園などで友達と接するようになるため、友達の前で指しゃぶりすることを恥ずかしいと思うようになり、自然になおることが多いとのこと。

4歳を過ぎれば親の言い聞かせたことをしっかり理解できるようになるため、指しゃぶりをやめさせるのにも適しています。この時期にはやめさせるようにしたいものです。

5歳を過ぎてもまだ指しゃぶりを頻繁に行っている場合は、歯並びが悪くなるなどの弊害が起きる可能性もあるため、小児科医や歯科医師に相談し、指しゃぶりのクセをなおしていくといいでしょう。

ただし、あまり深刻にならないようにしましょう。


→次ページでは、クセになった指しゃぶりのリスクについて見て行きましょう。

ページ: 1 2 3 4

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る