• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • タバコは害だらけ? 喫煙がもたらすデメリットと意外なメリット

  • タバコは害だらけ? 喫煙がもたらすデメリットと意外なメリット

タバコは害だらけ? 喫煙がもたらすデメリットと意外なメリット

タバコは害だらけ? 喫煙がもたらすデメリットと意外なメリット

タバコの吸い方によるがんの発症率

170526tabako6

愛知県がんセンター研究所の研究で、タバコの吸い方と肺がんリスクの関係について報告がなされました。

研究内容を要約すると、タバコを“ふかす”人と“吸い込む”人で肺がんの発症率が変わるかという研究です。

調査の結果、タバコを“ふかす”タイプの人は非喫煙者に比べて発症リスクが1.72倍になりました。

一方、“煙を吸い込む”タイプの人は非喫煙者に比べて3.28倍に上昇したとのことです。

「だから何だよ」と言われそうですが、タバコの吸い方によって摂取されるタールとニコチンの量は変化します。

禁煙が難しい人は、苦肉の策としてまず“吸い方”から変えてみるのも良いかもしれません。

サードハンドスモークとは

161213mora5

これまでは目の前で喫煙されることのリスクについてお話ししてきましたが、実はサードハンドスモークという概念があります。

サードハンドスモークとは、タバコを消した後の灰などから有害物質を吸ってしまうことを言います。

たまにカラオケや飲食店に入ったときにものすごいタバコ臭がしますが、あれはタバコの残留物が大量に残っているためです。

部屋の中に残っているニコチンは、大気中で発がん物質へと変質することが分かっています。

タバコ臭い部屋に滞在することは、大量の発がん性物質に暴露されているということです。

タバコの残留物は喫煙者の服や髪などにも多く付着しています。

喫煙者が赤ちゃんを抱っこする際などは、赤ちゃんを危険にさらしているという意識を持つようにしましょう。

サードハンドスモークが人に与えるリスクとしては、

・気管支ぜんそくの悪化
・アトピー
・気管支ぜんそく
・アトピー性皮膚炎

などが挙げられます。

「タバコ臭い!」と思ったとき、あなたは有害物質を吸い込んでいる恐れがあるので注意しましょう。

喫煙者に必要なタバコ代

170526tabako7

さて、これまでタバコが引き起こす病気のリスクやそれに対する反論などを見てきました。

上記の武田先生がおっしゃるように、もしタバコが無害だとしても、喫煙者にとって頭が痛いのが“タバコ代”。

1日に2、3箱吸う人から数本程度の人まで、人によって喫煙本数は違います。

1日に1箱吸うと仮定した場合、あなたは1年間に約15万円もの出費をしていることになります。

さらに5年では約80万円、10〜15年では約200万円と多大な出費をしているのです。

車を買い替えられますね。

こうしたことからも、タバコを辞める理由には“健康問題”だけでなく、“お金問題”も視野に入れた方が良いでしょう。


→次ページでは、タバコにかかる税金を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す