赤ちゃんのしつけ

何歳が最適? ストレスなくおむつはずしを成功させるコツ8つ

何歳が最適? ストレスなくおむつはずしを成功させるコツ8つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

今回は、おむつはずし(トイレトレーニング)をする場合の進め方のポイントをお伝えします。

目次
 おむつはずしの大まかな流れ(P1)
 おむつはずしを始める時期の目安3つ(P1)
 約5割のママがおむつはずしを2歳半までに始めている(P2)
 4歳までにおむつはずしが終わっていればいい!?(P2)
 おむつはずしに必要なアイテム4つ(P2〜3)
 おむつはずしを成功させるコツ8つ(P3〜5)
 おむつはずしを失敗させるNG行動4つ(P5〜6)
 早期トイレトレーニングは必要?(P6)
 まとめ(P6)

おむつはずしの大まかな流れ

LISA75_pants20141018100858_TP_V

おむつはずしを始める前に、大まかな流れを理解しておくとスムーズに進められるようになります。

以下ではおむつはずしの大まかな流れをご紹介します。

STEP1:“トイレ=おしっこ(うんち)する場所”だと教える

当たり前ですが、赤ちゃんは生まれたころからおむつで生活しているので、「おしっこやうんちはトイレでしなければならない」という認識は持ち合わせていません。

そのため、まずは親がトイレの役割を教えてあげることから始まります

おまるやトイレに繰り返し座らせて、慣れさせてあげましょう。そのうち、おしっこやうんちをするので、そのときはたくさん褒めてあげてください。

STEP2:トイレに行く回数を増やす

“トイレ=おしっこやうんちをする場所”という認識が定着したら、今度はトイレに行く習慣をつけてあげましょう

ママやパパがタイミングを見て定期的に誘うのが良いです。

毎日繰り返しトイレに行くことで、子どもはトイレを怖がらなくなります。

STEP3:トレーニングパンツで過ごしてもらう

ある程度トイレができるようになったら、おむつを外してトレーニングパンツを履かせましょう。

最初はおもらしをすることが多いですが、根気よくトレーニングしてあげるようにしましょう。

この時期はトレーニングの進行が一進一退します。いちいち落ち込まないことが大切です

STEP4:排泄を我慢させることができるようになったら完了

悩みがちなトレーニングパンツ時期を乗り越えると、子どもも排泄をある程度我慢できるようになっています

親に知らせてからきちんと我慢できる、トイレでしないといけないことが分かっている、などがクリアできればおむつはずし完了です。

おむつはずしを始める時期の目安3つ

PAK82_akacyannoyokogao1079_TP_V

おむつはずしを始められる時期は、子どもによって個人差があり、一概に「この時期からスタートした方が良い!」と言い切ることはできません。

しかし、多くのママの体験談から作られた一般的な指標があるので、参考にしてみてください。

膀胱が発達しているか

おむつはずしを始めるためには、おしっこをためる膀胱が十分に発達している必要があります。

おしっこをためる量だけでなく、排尿をコントロールする機能が発達していることも大切です。

一般的におしっこの間隔が2〜3時間あけばOKとされています。

自分で立って歩けるか

オムツを外すためには、自分でトイレに行けるようになっていなければなりません

そのため、一人で立って歩けるようになっている必要があります。

歩けるようになっているころには、大抵自分で尿意を感じることができるようになっています。

自分の気持ちを伝えられるか

心がある程度発達していることも重要です

「トイレに行きたい」という気持ちを言葉や行動で示すことができるようになったら、おむつはずしを開始してもいい時期です。


→次ページでは、実際にママたちがいつから始めているのかを見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る