逆DQNネーム増加中!? キラキラネームの実態と日常生活に与える影響

ママライターの木村華子です。

名付けは親が子どもに贈る最初のプレゼントです。

お子様がいつまでも喜んでくれる、ご夫婦にとって思い入れのあるステキなお名前にしたいですね。

しかし、「他には無い名前を!」と強く思うあまり、当て字や珍しい漢字・よみがなを使ってしまうキラキラネームやDQNネーム。

最近では、「キラキラネームが就活にも響く」とも聞きます。

そこで今回は、キラキラネームやDQNネームの実態について、詳しく説明します。

DQNネームとキラキラネームの由来

170531kirakira01.jpg

今やすっかり世間に定着した“キラキラネーム”。この言葉はもともと“DQNネーム”と呼ばれていました。

ネット上では今でもよく使われる表現で、“DQN”というのは、反社会的な行動や言動を取る人物のことを指します。

DQNの語源は、不良や暴走族を扱ったテレビ番組の名前からもじられたことが始まり。

さらに、暴走族は「走死走愛(そうしそうあい)」「夜露死苦(よろしく)」などの当て字を好むことから、当て字で付けられた名前を“DQNネーム”と呼ぶようになったようです。

170531kirakira02

さて、そんな印象の悪い“DQNネーム”が、なぜ“キラキラネーム”というかわいらしい呼び方に変わったのでしょうか。

キラキラネームという言葉が誕生した経緯は不明とされていますが、一説には某育児雑誌が“DQNネーム”への偏見を懸念して命名したともいわれています。

今やテレビや育児サイトなど、表立って使われるのはこの“キラキラネーム”となっています。

余談ですが、キラキラネームの逆を指す“シワシワネーム”なる言葉も登場しています。古風な名前、昔ながらの名前に対して使われることが多いようです。

代表的な名前としては、

・○子
・○太郎

などがあります。普通の名前ですね。もはや何にでも“○○ネーム”と名付けられそうです。

関連記事:バカにされたら訴訟も可!? キラキラネームの人は“名前変更”できるか

キラキラネーム(DQNネーム)の基準

170531kirakira03

具体的に、キラキラネームやDQNネームは、普通の名前とでは何が違うのでしょうか。

もちろん明確な基準はありませんが、一般的には、

・一般常識では考えられない言葉を用いている
・アニメのキャラをもじっている
・外国人の名前をもじっている
・英語をもじっている
・一目では読めない
・“音の響き”に漢字を無理やり当てはめている

のような名前が対象とされます。

しかし、昨今ではキラキラネームに対して敏感な人も多く、普通の名前でも少し読み方が難しいというだけで「キラキラ(DQN)ネームだ!」と主張する人もちらほら。

関連記事:時代を映す鏡!? 年代別“子どもの名前”ランキングと名付けの傾向

ふつうの名前を付けるときのルール

170531kirakira04

文字の制限

最近では自由に名付けがされるようになりましたが、それでも名付けのルールというものが存在します。

使用可能なものとしては、

・常用漢字
・漢数字
・人名用漢字
・ひらがな/カタカナ
・長音符号
・繰り返し記号

などがあります。一方で、

・アルファベット
・算用数字
・ローマ数字

などは使用不可となっています。また、“推奨されない文字”として、悪い意味を持つ漢字があります。

名前の届け出の方法

名前は親から子への最初のプレゼントともいわれる大事なものです。

出生届が提出され、受理された時点で戸籍に子どもの名前が登録されることになります。

夫婦、または名づけに関わる人との間で誤解が生じないように、提出する前の確認を怠らないようにしてください。通常、出生届は生後14日以内に提出することと定められています。

余裕をもって名前を決め、「ソ」「ン」など読み間違いしやすいカタカナもあるので丁寧に書きましょう。

出生届に記入する際、自分の子が嫡出子か非嫡出子かで内容が変わってきます。

離婚している場合でも300日以内なら嫡出子なので、そういった事情がある際は自分の子がどちらにあたるかしっかり確認をしましょう。

関連記事:顔と名前がミスマッチ? キラキラネームで損したエピソード4選

2013年生まれの実態

170531kirakira05

ネットなどで見かけるキラキラネームやDQNネーム。もちろん、全ての子どもがこのような名前になっている訳ではありません。

明治安田生命が毎年保険加入者を対象に行った名前の調査結果では、

【男の子】
・1位……悠真くん
・2位……陽翔くん
・3位……蓮くん

【女の子】
・1位……結菜ちゃん
・2位……葵ちゃん
・3位……結衣ちゃん

でした(2013年生まれ)。

確かに「最近の名前だな〜」といった印象ではありますが、キラキラネームやDQNネームと呼ぶには良い意味でインパクトに欠けている名前ではないでしょうか。

【2016年版】キラキラネームランキング

170531kirakira18

スマホアプリ『赤ちゃん名づけ』を運営する『リクルーティング スタジオ』が発表した『2016年キラキラネームランキング』では、次のような結果となっています。

・1位:唯愛(いちか、ゆめ など)
・2位:碧空(みらん、あとむ など)
・3位:優杏(ゆず など)
・4位:海音(まりん など)
・5位:奏夢(りずむ など)
・6位:妃(ひな、きらり など)
・7位:一心(ぴゅあ など)
・8位:愛翔(らぶは など)
・9位:七海(まりん など)
・10位:輝星(べが、だいや など)

音の響きがかわいい名前が多いですが、やはり簡単には読めません……。

他にもこんなキラキラネームが存在!

170531kirakira19

ランキングで紹介した名前以外にも、次のようなキラキラネームが存在しています。

もはや漢字だけ見てもどう読むのか見当すらつきません。読み方を見ても「まさかそんな名前を子どもにつけるなんて!」というものも……。いくつかご紹介します。

男の子のキラキラネーム

・翔馬(ぺがさす)
・虹(らるく)
・是留舵(ぜるだ)
・黄熊(ぷう)
・光宙(ぴかちゅう)
・龍飛伊(るふぃ)
・厳惰夢(がんだむ)
・弥有二(みゅーつー)
・詩羽楊(じばにゃん)
・歩木鈴(ぽこりん)
・美俺(びおれ)
・甲子園(こうしえん)
・主人公(ひーろー)
・羽々亜(うはあ)
・大麻(たいま)
・キック今日中(きっくきょうじゅう)
・爆走蛇亜(ばくそうじゃあ)
・夜神(はです)
・本気(まじ)
・愛人(まなと)
・狼未男(ろみお)

170531kirakira17

女の子のキラキラネーム

・理想女(りそな)
・今鹿(なうしか)
・妃仁(ひにん)
・南椎(なんしー)
・碧(あくあまりん)
・月姫(らめ)
・紗音瑠(しゃねる)
・手洗(てぃあら)
・羽夢舞(ぱろま)
・空理鈴(くりりん)
・闘女(きゅあ)
・巴愛灯(はあと)
・唯一神(ゆいか)
・凛空(りすか)
・愛歩(あほ)
・愛して(あいして)
・煮物(にもの)
・山梨(ふりん)
・愛穂(らぶほ)

関連記事:和風に逆戻り!? 男女ともに減っている“キラキラネーム”の現状

キラキラネームとシワシワネームの二極化!?

170531kirakira20

英単語やアニメのキャラクターの名前を付ける親が増えた影響で、キラキラネームがブームになっていると思われている方も多いのではないでしょうか?

確かにまったく読めないキラキラネームも人気ですが、一方で「○○子」や「○○介」のような昔からあるシワシワネームも人気となっています。

その背景には、キラキラネームがメディアで注目され、「恥ずかしい」「子どもがかわいそう」「常識のない親」などの批判が高まり、キラキラネームをつけられた子どもたちに弊害が出てきたことが関係しています。

また、キラキラネームとまではいかずとも、今風な名前であふれる昨今、むしろ個性を出すためにはシワシワネームのほうが目立つしカッコイイ、という考え方をする親も少なくありません。

シワシワネームは読みやすいため、誰にでも自分の名前を認知してもらえるというメリットもあります。現代となってはむしろ新鮮味さえありますね。

このように、今や子どもの名付けはキラキラネームとシワシワネームの二極化が進んでいると言えそうです。

男の子では「○○郎」「〇之助」、女の子では「○○子」といった名前がシワシワネームと呼ばれています。

日本人らしい名前が良いという考えが増えてきているのです。

関連記事:ママに聞いてみた!今の時代の子どもに対して驚くことあるあるとは?

男の子では“○太郎くん”人気が上昇中!?

170531kirakira07

さらに、明治安田生命による名前調査では意外な流行も見えてきています。

ランキング上位には出てこないものの、男の子の名付け100位以内には、“○太郎”といった漢字3文字の名前が8つもランクインしているのです。

孝太郎や凛太郎など、いかにも日本人! といった男らしい名前ですね。

キラキラネームやDQNネームに抵抗を感じるご両親の中には、逆に古風な名付けをする方も少なくないようです。

“○子ちゃん”は逆DQNネーム?

170531kirakira08

キラキラネームやDQNネームに逆行した古風ネーム、“逆DQNネーム”なんて呼び方も登場しているようです。

とあるコミュニティサイトで、「娘に○子と名付けたら、逆DQNネームと言われた」という書き込みがありました。

逆DQNネームとは、「時代の流れに背いて、逆に個性を出そうとするひねくれ者」という意味だそうです。

そのことについて批判的なコメントが多く寄せられました。

個人的には、DQNネームで周囲に批判されたママが悔し紛れに皮肉を言っているように感じてしまいます。

【2018年版】男の子の人気の名前はこれ!

現在、男の子につける名前の漢字には「悠」と「翔」が多く選ばれていて人気です。

悠真(ユウマ)、大翔(タイガ)という名前はここ数年間、続けて上位で見られる名前の一つです。

他にも様々な組み合わせ方でこれらの漢字は使われています。また陽翔(アキト)という人気の名前に使われる「陽」の字も人気があります。

10位以内に「陽大」「陽太」といった二つの名前がランクインしています。

男の子では特に漢字一文字の名前にも人気があります。代表的なのが「蓮」です。

2011年、12年、14年で一位になった名前であり、それ以降も5位以内をキープしています。蓮が目立つ中、湊、蒼、新、翔などが人気です。

年によってはその年大活躍したスポーツ選手の名前が急上昇するということもよく起こります。

2018年はオリンピックがあることもあり、どうやらフィギュアスケートで活躍した羽生結弦選手の「結弦」や宇野昌磨選手の「昌磨」が人気となりそうです。

【2018年版】女の子の人気の名前はこれ!

女の子の名前ランキングは男の子と比べると変動が激しいです。

そんな中、安定して上位にある名前が結菜(ユナ、ユイナなど)、結衣(ユイ)というどちらも「結」が使われる名前です。

10位以下には心結、美結というどちらもミウと読む名前があります。

「結」の特徴としては、多様な読み方で使われていることにあります。同じ心結でもミウ以外に、ユイ、ココナ、ココミなどと名付けられている例があります。

また、10年ほど前に数回一位になった「さくら」がここ数年、再び人気を取り戻しています。

2010年の一位から10位以下に下がっていましたが15年以降3年連続で10位以内に入っています。「花」「華」「咲」など花に関連する字は上位でよく見られ、人気です。

結やさくらが人気であることから、女の子には優しい印象、華やかな印象の名前が好んでつけられていることが分かります。

●関連資料:
先輩ママに聞いた! 子どもの“名付け方”5パターン

キラキラネームが増加した理由4つ

170531kirakira09

そもそもキラキラネームが増加した理由には、どういったものがあるのでしょうか。

(1)ゲーム世代・アニメ世代が親になった

ゲームやアニメの登場人物には、個性が際立つように派手な名前がつけられていることも少なくありません。

小さいころからそういったものに触れてきた人が親になり、子どもにインパクトのある名前を付けるようになったという説があります。

極端な例だと、自分の好きだったキャラの名前をそのままつけるという人もいるようです。

そうした状況から、世間では次第にキラキラネームへの抵抗がなくなっているのかもしれません。

(2)勉強量の低下

一方で、日本人の勉強量の低下が原因だとする説もあります。

とくにゆとり教育世代は他の世代と比べて勉強量が少なく、言葉に対する意識も薄れているのではないかというのです。

国語では詩や小説などを通して言葉の大切さを学びますが、その機会が少なかった世代は言葉を固定観念に縛られずに捉えることができます。

その結果、他の世代よりも自由に言葉を使うようになったのではないかと考えられています。

(3)個性重視の教育

集団で“協調性”が求められていた昔と比べて、今の教育は“個性”を重視するような風潮があります。

ナンバーワンではなく、“オンリーワン”を目指そうということですね。

そうした教育方針のもとで育った子どもは、当然“個性”を重んじるようになります。

その結果、自分が親になったときに、誰でも一発で読める“普通の名前”よりも、オリジナルな由来を取り入れた“個性的な名前”を付けるようになったとされます。

(4)子どものアクセサリー化やペット感覚

本来、名前は子どものためを思ってつけるもの。

しかし、近年では子どもを自分のアクセサリーやペットのような感覚で捉え、ただ単に「自分がかわいいと思う名前で呼びたいから」「音の響きがかわいいから」「なんとなくおしゃれだから」などといった理由でキラキラネームをつける親もいます。

子どもの将来を考えたり、どんな人間になってほしいかを考えたりしながら名付けをすれば、普通はつけないような名前が多いのはそういった親が増えている証拠でしょう。

関連記事:奇名扱いはヤメて! マイルドなDQNネームを付けたママたちの本音4つ

子どもにキラキラネームをつけてしまうワケ

170531kirakira15

なぜキラキラネームをつけてしまったのかというと、どうやら“マタニティハイ”が影響していることも一因のようです。

妊娠・出産は人生の中でも大きなイベントであり、大変喜ばしいことです。そのため、いつもよりもハイテンションになってしまい、通常の思考ができなくなる人もいます。

その結果、ハイテンションのままわが子の名前を考えてキラキラネームになってしまった、というケースも。

また、核家族化の影響で、キラキラネームをつけることを阻止してくれる祖父母の存在がないことも影響しています。

パパママがハイテンションな状態で命名したものを、「そんな名前恥ずかしいからやめなさい」と諭してくれる祖父母などの存在がないため、そのままスルーされてしまうのです。

マタニティハイの状態でつけた名前は、一度冷静になるためにも提出前に両親や祖父母、友人などに見てもらうといいかもしれません。

●関連記事:
顔と名前がミスマッチ? キラキラネームで損したエピソード4選

キラキラネームが日常生活に及ぼす問題4つ

170531kirakira10

名前を見た人に大きなインパクトを残すキラキラネームですが、個性的な名前ゆえに日常生活で苦労する人も少なくないようです。

(1)いじめの対象になる

子どもには自分と違ったものを排除しようとする性質がありますが、周囲と違うキラキラネームはいじめの標的になることもあるようです。

在学中にバカにされたり笑われたことを苦に、成人後に改名する人もいるようで、極端な例では名付けた親を殺した事件まであります。

もちろん、今はキラキラネームが主流になりつつあるので、昔ほど差別を受けることはないと思いますが、名付けの際は注意が必要ですね。

(2)受験に不利になる

子どもが小さいうちからお受験する場合、子どもだけでなく親についても学校にしっかりチェックされます。

キラキラネームだと、常識がない親、常識がない家庭の子だと見られてしまい、不利になってしまうようです。

受験に面接がある際は、自己紹介をした段階で試験官に色眼鏡で見られてしまう可能性もあります。

普通の名前の子どもであれば背負わなくていいリスクを背負ってしまい、スタートから躓いてしまうのはかわいそうですよね。

(3)就職活動に不利になる

個性的な名前であったがゆえに、就職活動で不利に感じた学生もいるようです。

実際、ネット上では「自分ならDQNネームは入れない」「DQNネームは非常識だし、取引先への印象も悪くなる」といった意見もあります。

面接官によっては、履歴書チェックの際に名前も基準に入れている人もおり、書類だけで落とすケースもあるようです。

(4)自己紹介のときに恥ずかしい

キラキラネームをつけられた子どもは、自己紹介のたびに人から驚かれたり笑われたりするため、恥ずかしくて自分の名前を名乗ることが嫌になってしまう場合もあります。

学校生活でも、社会人生活でも、最初のスタートは自己紹介から。ただでさえ緊張している状況で自分の名前にコンプレックスを抱えている場合、子どもには相当なストレスがかかるでしょう。

関連記事:ちゃんと気付いてる? 子どものイジメを見抜く方法と対処時のポイント

恥ずかしくて“通称名”を使う人も

170531kirakira11

「取引先に悪い印象を与えるから」「いじられるから」などの理由で、職場で“通称名”を使う人もいるそうです。

「違法じゃないの?」という方もいらっしゃるかと思いますが、現状の法律では“通称”の利用を制限するルールはないと言われています。

よって、取引先へ“通称名”を用いた名刺を渡すことも可能なのです。

しかし、履歴書や契約書などを作る際は、通称名の使用はNGなので、通称名を使いたい人は気をつけるようにしましょう。

どうしても履歴書や契約書などで通称名を使いたい人は、やはり改名する必要があります。

●関連記事:
奇名扱いはヤメて! マイルドなDQNネームを付けたママたちの本音4つ

海外のキラキラネーム事情

170531kirakira13

これまで日本のキラキラネームについて見てきましたが、もちろん海外にも珍奇な名前をつける親はいます。

『baby center』というサイトが公開している、「Unusual baby names of 2015(非常識な名前2015)」というページでは、以下のような名前が並んでいます。

・Honey(はちみつ)
・Jazz(ジャズ)
・Lyrik(詩)
・Story(物語)
・Larkyn(愚かな)
・Heavenly(天)

英語だと若干かっこよく見えてしまいますが、海外では非常識と非難されている名前だそうです。

ニュージーランドでは、「Lucifer(悪魔)」や「King(王様)」などの名前が却下されたとされ、どこの国でも突飛な名前をつける親は存在するようです。

中国では、『是朕(訳:私は皇帝です)』『操日本(反日)』『抗美(反アメリカ)』などのキラキラネームがあるそうです。

思想が色濃く反映されている名前というのもすごいですね……。これは日本ではなかなか見られない傾向ではないでしょうか。

キラキラネームを改名する方法

170531kirakira14

上述したように、キラキラネームで苦しむ人は少なからず存在しており、改名したいという意見がネット上でも散見されます。

名前のせいでイジメを受けていたり、就職に困難をきたしている場合は、改名するのも手です。

改名は、15歳から本人のみでの申請が可能になります。

改名方法には大きく分けて2種類あり、“読み方を変える方法”“名前そのものを変える方法”があります。

読み方を変える方は、比較的簡単とされ、役所の窓口で完了します。

一方、名前そのものを変える必要のある人は、裁判所の許可を得る必要があり、その条件もぐんと高まります。

戸籍法では、変更のための“正当な事由”を、以下のように書いています。

・名前が原因でイジメを受けている
・長年の慣行として襲名される必要がある
・長年、社会で通用している通称名がある
・お坊さんになるために改名の必要がある
・異性と間違えられるような名で、生活に支障をきたしている
・珍奇、難読、難解な名前で、生活に支障をきたしている

これらの条件の他にもいくつかの要件がありますが、主な事由にはこのようなものがあります。

●関連資料:
キラキラネームは改名できる? 名前を変更する際の手続き方法
キラキラネームで後悔! 子どもを改名するために必要な条件6項目

まとめ

「キラキラネームの弊害」や「改名方法」などについてご紹介してきました。

名前は一生付き合っていくものです。名前の印象で人柄を見られるケースも少なくありません。

子どもに個性を持って欲しいという思いは、どんな親でも持っているものですが、それを押し付けると子どもの将来に影響が出るかもしれません。

名付けをする際は、子どもにとっての最善を考えるようにしたいですね。

●追記/パピマミ編集部
●モデル/杉村智子(まさとくん)倉本麻貴(和くん)大上留依(莉瑚ちゃん)

ライター紹介

木村華子

木村華子

3人の子どもたちを育児中のママライター。親子そろって仲良くADHDやってます。日常に潜む“あるある”や“イライラ”などを、イラストコラムに乗せてお届けいたします。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡