子供のしつけ

悪気は一切ナシ!? 子供を道路遊びさせる『道路族』の主張とトラブル例

悪気は一切ナシ!? 子供を道路遊びさせる『道路族』の主張とトラブル例

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
初めて相談します。一戸建てに住んでいますが、近所の子どもたちが家の前の道路で大騒ぎしながら遊んでいます。

車を出すときにぶつかりそうになったので、「危ないから気をつけてね」と優しく注意したところ、「ママに言いつけてやる!」と言い返されました。

最近『道路族』という言葉を耳にしますが、道路で平気で遊ばせている親の気持ちが理解できません。

道路は危ないのに、どういう考えで遊ばせているのでしょうか? 3歳の子どもがいますが、うちは絶対に道路では遊ばせません。

目次
 そもそも……道路族とは?(P1)
 道路遊びは違法?(P1)
 道路で遊ばせる親の意見5つ(P2)
 道路族にまつわるトラブル(P2〜3)
 “道路族”が増えてしまった背景(P3)
 ご近所さんと上手に付き合うコツ(P4)
 「道路族!」とクレームを受けたときの対処法(P4)
 まとめ(P4)

そもそも……道路族とは?

151207rewrite

“道路族”というと、政策立案に大きな影響力をもつ自民党政治家たちによる“〜族”の一部を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか?

公共事業に影響力を与える“道路族”のほか“建設族”などは有名です。

しかし……もちろんここでの“道路族”は前述の通り、メディアでも話題の“道路で大騒ぎして遊ぶ子どもたちとその親”のこと。

自宅の庭や公園ではなく、市街地の道路上”というのがポイントになり、この“道路族”に対する意見はさまざま。

どんなトラブルが発生しているのか。またそもそもの背景についてもご紹介していきます。

道路遊びは違法?

151207rewrite2

これだけ、近所迷惑を招いている”道路族”ですが、一体法律的にはどうなのでしょうか?

道路における禁止行為として、道路交通法76条4項2号は、『道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること』、同条同項3号は、『交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること』を禁止しているようです。

実際には、ご近所さんとのちょっとした井戸端会議や、単純に子どもが道路で遊んでいるからといって“違法!”となるわけではないようですが、上記に該当する場合は罰せられる可能性もあるようです。ぜひ参考にしてください。


→次ページでは、道路で遊ばせる親の意見を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る